« 感動するほどラ・フランス 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 和とアジアの融合 「CAFE and ZAKKA maybe」 »

和風ソースでお好み焼き 「お好み焼き・鉄板焼き あかそふ」

ニュースで、富山県朝日町特産のバタバタ茶を使ったご当地クレープ「バタバタ茶わらびもちロール」を、県内で移動販売するクレープ店「WOODY ROLL(ウッディ・ロール)」が発売し始める、という記事を読みました。

バタバタ茶とは、黒茶を茶せんで泡立てたお茶だったと記憶しています、このバタバタ茶からわらび餅を作り、黒蜜、きなこ、生クリームなどと一緒にクレープ生地で包んでいるそうです。味は黒蜜ときなこ、小倉と抹茶の組み合わせの2種類で、口に入れると、バタバタ茶の香りがほんのり広がるのが特徴。生クリームには肌の張りを保つとされる海洋性コラーゲンも加えた、と記事には書かれており、和の甘味をクレープにしたという感じで美味しそうな感じがしますね。

詳しく記事を読んでいくと、クレープ店「WOODY ROLL(ウッディ・ロール)」さんの清水洋介代表が、「とやまスイーツ研究会」に8月に連絡を取り、9月から月1回程度、会議を開いて開発を進めてきた、と書かれています。

……「とやまスイーツ研究会」、頑張っていますね。最初はどうせ、いろいろあった県の研究会と同じで速攻別の研究会に名称が変わって忘れ去られていくだろうと、思っておりましたが、「とやまスイーツ」の開発販売を終えた後も、しっかり活動なさっておられたのですね。すいません、甘く見ておりましたm(_ _)mこれからも富山のスイーツを盛り上げてくださいますようお願いします。

さて、今回は富山市清水元町に店舗を構える「鉄板焼き・お好み焼き あかそふ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221221_000

検索用ワード 富山のお好み焼き お好み焼き昆布

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「鉄板焼き・お好み焼き あかそふ」さんの店内の写真です。テーブル席、カウンター席、小上がりの座敷席と結構な広さがあるお店で、なぜかお店の中央に木製のテーブルサッカーゲームが置かれていました。「あかそふ」というと高岡市にある地名の名前なので、何か関係あるのかと思いましたが、マスターの苗字が「赤祖父」さんなので「あかそふ」という店名にされているようです。

H221221_001

メニュー。見事なまでのお好み焼き屋さんらしいメニューですね。一番下は見づらいですが、ランチメニューで、AM11:00からPM15:00までのランチタイムはお好み焼きと焼きそばに+300円することでライス+味噌汁+漬物がついて、ライスと味噌汁はおかわり自由になるそうです。

H221221_002

逆に夕方の営業はこのように居酒屋メニューも登場します。

H221221_003

お邪魔したこの日は、これだけのお勧めメニューが登場しておりました。

H221221_004

サラダ盛り合わせ(650円)

H221221_005

最初見たとき650円にしたは少ないですね、と思いましたが、かつらむきにされた大根が思いのほか多く、十分な量がありました。胡麻醤油のぴりからなドレッシングも食欲をそそりました。

H221221_019

カウンターにある鉄板にてマスターが調理してくれます。思わず手前のテーブル席に座ってしまいましたが、お好み焼き屋さんはカウンターに座るべきでしたね、失敗です(ノ_-。)

H221221_006

ホルモン炒め味噌味(650円)

H221221_007

赤く染まった見事なまでの味噌炒め、味噌味というからにはこうでなくてはいけませんよね。ぎらぎらしている感じも最高です。

H221221_008

口に広がる辛めの味噌味、鉄板で調理されたばかりの熱々のホルモン炒めは、身体も舌もホットにしてくれますね。辛いけれどそれがまた美味しいです。

H221221_009

きのこのホイル蒸し(500円)

H221221_010

鉄板にてホイル蒸しにされたきのこたちは、ポン酢が少しかかっていて、あっさりとしていてとても美味しいです。あっという間に食べきってしまう美味しさでした。

H221221_011

奥がすじねぎ玉(700円)、手前が昆布玉(500円)

H221221_012

昆布玉、お好み焼きに刻み昆布が入っているのですが、これは結構富山独特だったりするそうです。石川産まれの自分は富山に来て昆布玉の美味しさにはまってずっと昆布玉ですが、富山産まれの嫁はあまり好きではないようですcoldsweats01

H221221_013

このソースが甘くないですね、お好み焼きのソースってもっと甘いってイメージがありましたが、しっかり出汁の効いた和風な感じのソースですよ、これはこれでマヨネーズとあって美味しいですね。食べてるうちにこのソースがどんどん好きになっている自分がおりました。この和風のソースなら昆布にめっさあいますね、美味しいです。

お好み焼き自体も薄めですが、生地は、表面のかりっと仕上がっている部分と中のもっちりがあいまって、全体的にさくりとした食感に焼きあがっていて大変美味しいです、

H221221_014

すじねぎ玉、ねぎは上に乗っていました。

H221221_015

結構でかいとろとろの牛すじが中に入っていて、食べ応え十分のお好み焼きでした。ソースは昆布玉と同じ和風系のソース、「あかそふ」さんのこのソース、いいですね、オリジナルなのでしょうか?売っているならかって帰りたいくらいのソースでした。

お店情報

お好み焼き・鉄板焼き あかそふ

H221221_016

住所 富山市清水元町1-3

より大きな地図で お好み焼き・鉄板焼き あかそふ を表示

TEL (076)482-5061

定休日 水曜日

営業時間 AM11:00~PM15:00(LoPM14:30)
       PM17:00~AM0:00(LoPM23:30)

駐車場はお店の前に3台ほどと、横の小路を入ったところに2台ほど契約駐車場がありあます。お店のつくりが独特で道路に面しているのですがわかりにくいです、注意して探してください。

H221221_017

H221221_018

お店にあった駐車場案内図です

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 感動するほどラ・フランス 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 和とアジアの融合 「CAFE and ZAKKA maybe」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38163693

この記事へのトラックバック一覧です: 和風ソースでお好み焼き 「お好み焼き・鉄板焼き あかそふ」:

« 感動するほどラ・フランス 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 和とアジアの融合 「CAFE and ZAKKA maybe」 »