« 世界三大珍味の二つをクリスマスイブイブに 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | 砺波の名店が富山にオープン 「カフェレストラン ルリエ」 »

中国三大珍味の二つをクリスマスイブに 「中国四川料理 アクセス」

aiba家では今年、クリスマスケーキを2つ買ったのですが、写真を撮りそこないましたcoldsweats01以下は写真を何故撮りそこなったのか、のプロセスです。

クリスマスディナーに行く

嫁、シャンパン等アルコールを飲む

クリスマスディナー後にケーキを食べようとする

嫁と自分、おなかが一杯で食べられない

少し時間を置いてから食べよう

お酒の入った嫁、早々に寝る

日が変わる頃、自分も寝る

AM3時ごろに起きた嫁、小腹がすいたとクリスマスケーキを食べる。

朝起きたときにはケーキはすでに半分にcoldsweats01その半分を朝食として半分ずつ食べるのですが…自分の取り分四分の一∑ヾ( ̄0 ̄;ノケーキは嫁のために買ってきているので、まぁいいんですけれどね(;´▽`A``

さて、今回はクリスマスイブにクリスマスディナーをいただきに富山市掛尾に店舗を構える「中国四川料理 アクセス」さんにお邪魔した時の記事になります。

H221227_000

検索用ワード 中国四川料理

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります 

Gurume

写真は12月24日クリスマスイブの「アクセス」さんの外観です。ホワイトクリスマスなどというロマンチックなものではなかったですcoldsweats01

去年のクリスマスイブイブに「アクセス」さんにてクリスマスだから北京ダックを食べようと予約をしたのですが、北京ダックは2週間前から仕込むため早めの予約が必要です、と教えられたので、今年は「アクセス」さんに12月初旬に予約しました。

H221227_001

今年も一つしかない個室をaiba家のためにあけていただきました、ありがとうございます、「アクセス」さんm(_ _)m今年はクリスマスの予定がどうなるか、初旬の時には不明でしたので、「アクセス」さんのクリスマスイブのディナーに力をいれてみました。一人一万円で北京ダックをいれてクリスマスっぽくディナーコースを、とお願いしておきました。

H221227_004

ビールとジンジャーエールでメリークリスマス。

H221227_002

前菜。

H221227_003

蒸し鳥、ホタテの醤油煮、海老の甘露煮、レンコンの味噌和え、セロリの酢漬け、中華ハム、中華くらげの冷菜です。

H221227_006

中華くらげの冷菜、これがこりこりしていていい歯ごたえで、ちょいと辛めの中華醤油のタレがまた美味しいです。

H221227_005

セロリとピーマンの酢漬け。たまにしかメニューにでませんが「アクセス」さんの酢漬けは絶品です。メニューに出たときはお持ち帰りをお願いするほど、この酢漬けは美味しいです。この脳天に届くかのような酢具合がたまりません。

H221227_007

北京ダック。

H221227_008

北京ダックは本来、アヒルをあますことなく食べるために、下処理したアヒルを丸ごと炉で焼く料理です。ですが、この日はあえて日本に伝わった皮だけ食べる北京ダックの方法で出してくれたそうです。一羽から2人分(写真は一人分)のこの皮しか取らなかったそうです。

H221227_013

そうやって聞くとなんとも贅沢な食べ方ですねcoldsweats01

H221227_009

小麦粉を焼いて作った「薄餅」で

H221227_010

こちらの野菜、味噌ダレをまいていただきます。

H221227_011

この味噌ダレがめっさ美味しかったです。この味噌ダレ持って帰っていろんなものにつけて食べてみたいです。

H221227_012

パリッと焼けたアヒルの皮の香ばしさと、濃厚な味噌ダレ、美味しいです。一年越しのリベンジ成功の嬉しさとあいまって最高の美味しさです。やはりクリスマスには鳥が美味しいですね。

H221227_014


ふかひれの姿煮。

H221227_015

中国三大珍味、フカヒレ、海燕の巣、干しあわび(この干しあわびが熊の手という説もあります)の一つ、フカヒレですよ!スープに入っているはるさめだかフカヒレだかわからないものと違いますよ、余分なものなど何もないフカヒレオンリー、箸を入れるたびに手に伝わるぷちぷちというフカヒレの弾力、たまりませんね。

H221227_016

せっかくなのでそうめんを食べるかのように一気にいきます。ああ、これがフカヒレ…中華の珍味、フカヒレをフカヒレとして認識して食べるって贅沢ですね。中華醤油のほのかな味の染み込んだざくざくとした物凄い食感のフカヒレ、おいしゅうございました。

H221227_017

なにやらクリスマスプレゼントのようなものがでてきました。

H221227_019

中身は揚げたジャガイモを器にした和牛のオイスター炒めでした。

H221227_020

柔らかぁ~い!驚くほど柔らかな牛肉、オイスターの風味あるタレと牛肉の旨味がとても美味しいです。入っている茸もこの日のために取り寄せた松茸だとか、なんとも贅沢な料理でした。文句なしに美味しいです。

H221227_021

海鮮の唐辛子煮(料理はすべて一人一皿ずつでています)

H221227_022

食紅で色付けした小麦粉を焼いて作った飾り。「アクセス」のマスターの技術も素晴らしいです。

H221227_023

ホタテ、イカ、海老という海鮮がたっぷり入っています。

H221227_024

中華のイカと言えば、この形ですよね。イカとは思えない柔らかさ、そして、鼻につーんとくる辛さ、でも、その辛さは一瞬でその後に美味さがこれでもかって襲ってきます。辛いでも美味しい、美味しさに箸が止まりませんでしたよ。

H221227_025

後に残る油で真っ黒に揚げた唐辛子がこの料理の辛さを物語っていました。

H221227_026

鮑(あわび)の醤油煮。

H221227_037

中華料理の鮑といえば干し鮑、「アクセス」さんの鮑も当然、干し鮑を戻したものです。これで中華の三大珍味を二ついただいたことになります。しかし、海燕の巣ってどこなら食べられるのでしょうかねcoldsweats01

H221227_027

干した鮑を戻すときに出汁でもどし、さらに醤油餡でもゆっくりと煮付けます。干した鮑の身一杯に吸われた出汁の味がめっさ美味い、そして、鮑の身に奥底に眠る塩味が中から染み出てくるような感覚がいいですね。日本風のしゃくとした食感の鮑はなく、茸のような柔らかい鮑、これが中華の鮑ですね。

H221227_028

大正海老のクリーム煮とエビチリ。

H221227_029

なんともでかい海老、ぷりぷりの海老の身、噛むと歯が跳ね返ってくる弾力のある身、たまらないですね。クリームの甘さも、エビチリの辛さもどちらも美味しく、海老も噛むのが大変でしたが、噛めば噛むほど味が出てくる美味しい海老でした。

H221227_030

五穀ちまきと酸辣スープ。

H221227_031

ふっくら蒸しあがった五穀ちまき

H221227_032

とっても大きなかしわの葉で包まれて蒸されたちまきはとっても香ばしく、五穀の素朴な味が印象的なちまきでした。お腹に優しい味で美味しかったです。

H221227_033

酸辣スープ。

H221227_034

酸っぱ辛いスープですが、それが美味しいものを食べ続けて麻痺してきた感覚を刺激してとても美味しいです。このスープでラーメンを食べたいですね。

H221227_035

デザートと中国茶で〆。むらさきいものプリン、黒胡麻のプリン、胡麻団子、中華カステラの中華デザート盛りでした。

2010年も「アクセス」さんには大変お世話になりました。北京ダック付きクリスマスディナーを一人一万円でという無理な注文にも快くお答えいただきありがとうございました。マスター&奥様、来年もよろしくお願いいたします。

お店情報

中国四川料理 アクセス

 

H221227_000_2

住所    富山市掛尾町230-3 


大きな地図で見る




TEL    (076)493-1818
定休日   木曜日
営業時間  AM11:30~PM2:30(オーダーストップ)
        PM5:00~PM9:30(オーダーストップ)
 

駐車スペースはお店の前にあります。少し離れたところにも第二駐車場があります。少し一台一台の駐車ス ペースが狭い気もしますのでバックでの駐車を心がけたほうが出るときに楽です。お二階にはお座敷もあって団体での利用も可能のようです。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 世界三大珍味の二つをクリスマスイブイブに 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | 砺波の名店が富山にオープン 「カフェレストラン ルリエ」 »

コメント

二日連続でクリスマスディナーなんて、なんと贅沢な!
しかも合間にはケーキとはΣ(`0´*)
奥さまは甘いものもいけるんですねー。
私は年々酒量が増えるにつれ、甘いものの許容量が
減ってしまって残念です(ノ_-。)
アクセスさん、中身もすごいけど、量も種類もすごいですねー。
最後まで到達できるか自信がないわあ。
でもどれも外せないくらいおいしそうです!

投稿: himachan | 2010年12月28日 (火) 16時40分

>himachan さん

去年は実は3連荘でしたcoldsweats01
クリスマスディナーの名を借りた
お世話になったお店に年末の挨拶にいっているようなものですかね
aiba家のクリスマスはcoldsweats01

うちの嫁は本当に甘いものが大好きで
5号程度のホールケーキなら
一人でぺろりと食べちゃいますね
逆にお酒の量が減ってきましたかね
弱くなったと本人は言っています

アクセスさんのクリスマスディナーは
前菜からデザートまで見事に
考えられたコースだったと思います
お腹に優しくて全部食べて帰りました
とても美味しかったですよ

投稿: zen_aiba | 2010年12月28日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38237325

この記事へのトラックバック一覧です: 中国三大珍味の二つをクリスマスイブに 「中国四川料理 アクセス」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/28 09:44) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 09時44分

« 世界三大珍味の二つをクリスマスイブイブに 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | 砺波の名店が富山にオープン 「カフェレストラン ルリエ」 »