« 富山から日帰りで行こう ~幻の五色生菓子を求めて 富山編~ | トップページ | かぼちゃプリンの誘惑 「珈琲菓楽 和庵」 »

由緒正しき日本のオムライス 「大衆食堂 島田」

先週末、五箇山にドライブに出かけたのですが、大型バイクを颯爽と乗りこなすバイカーの方々を大勢見ました。自慢の大型バイクにまたがり、秋の紅葉を眺めながらのツーリング、最高でしょうね。

ただ、その大型バイクのライダーの方々が渋いロマンスグレーの方々ばかり、最低でも自分よりひと回りは年上ですよね、という感じでした。大型バイク、本体はもちろん、免許、保管場所、維持費と結構お金がかかる趣味ですから、今の日本の経済状況では若者は手が出せないでしょうね…

変なところで日本の今を感じた五箇山のドライブでした。

さて、今回は富山市上大久保にある「大衆食堂 島田」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221108_000


検索ワード 超人気の食堂 8割はこのメニュー

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「島田食堂」さんの店内の写真です。前回訪れたときは超満員でしたが、今回は平日夜、早い時間に訪れましたのですいていました。それでも帰りには7割の席が埋まっていましたので、やはり人気店だなぁ、と実感しますね。

H221108_001

メニュー。

H221108_002

メニュー裏。この他にも厨房前に冷ケースがあって、その中のおかずを選ぶこともできます。お昼はその冷ケースのおかずを組み合わせたランチが人気のようです。

H221108_003

もつ煮込み定食(1100円)

H221108_004

定食なのに1000円越えとちょっと高いイメージがありますが。もつの量が尋常ではありません。へたなお店のもつ鍋のもつの何倍もの量が出てきます。これで一人前です。見渡す限りのもつです、薬味程度であとはオールもつですよ、素晴らしい。

H221108_005

味噌の香りがほのかにするのがまたいいですね。見た目にも柔らかそうなもつが美味しそうでたまりません。

H221108_006

口の中で独特の弾力を感じさせるもつ、ぴりりと辛い出汁の味付けが、このもつに良くあっています。適度な弾力があるもつがとっても美味しいです。

H221108_007

味噌ベースの出汁。一味が随所に入っていて、ぴりりと辛い、でもそれが美味い!じっくり煮込まれてもつの旨味がたっぷり溶けだした出汁、これだけでご飯が何杯も食べれちゃいますよ。

H221108_008

もつ on ライス 言うこと有りませんね(≧∇≦)最高の食べ方です!本当にご飯が進む進む、このちょっと濃い目の味付けがご飯と最高の相性でした。

H221108_009

オムライス特大(950円)

H221108_010

前回は大でしたが、今回は特大にチャレンジ。なんという存在感、そして、黄色の焼きタマゴの上の真っ赤なケッチャプ…これぞキング オブ オムライス!由緒ある日本のオムライスの正しき姿ですねcoldsweats01

H221108_011

スプーン入りのコップも「島田」さんのオムライスには欠かせないアイテム。

H221108_012

見事な薄焼きタマゴ。それに包まれた大量のチキンライス…ああ、素晴らしきかな、オムライス…このチキンライスのべっちゃり感も日本のオムライスならではですね。

H221108_013

このチキンライスが美味しい!ケッチャプだけではない奥の深い味付け、醤油ベースの味付けでとことん日本人向けの味付けになっていますよ。

H221108_014

特大はどこまで掘ってもチキンライスw特大の上には超特大があるのですが、特大でも恐ろしい量のオムライスです。ですが、たまに無性に食べたくなるこのオムライス、つい大きいのを選んでしまうんですcoldsweats01恐るべしです。

お店情報

大衆食堂 島田

H220905_000_2

住所 富山市上大久保1342


大きな地図で見る

TEL (076)467-1255

定休日 月曜日

営業時間 AM10:00~PM9:00

駐車場はお店の周りにあります。人気店のため車の出入り、人の出入りが多いので、駐車場内の運転には十分お気をつけ下さい。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 富山から日帰りで行こう ~幻の五色生菓子を求めて 富山編~ | トップページ | かぼちゃプリンの誘惑 「珈琲菓楽 和庵」 »

コメント

いいですね~
レトロ感ただようオムライス、何だか懐かしい気分で食べられそうですね。
我が家の近くには、自由軒という、こちらもやっぱりレトロなオムライスの美味しい洋食屋があります。
金沢の東山のひがし茶屋街の中にあるのですが、ここの醤油ベースのオムライスも絶品です。
おすすめですscissors

投稿: ゆか | 2010年11月 8日 (月) 23時18分

>ゆか さん

旧松任市出身の自分は自由軒いったことがありますよ

金沢はハントンライスのグリルオーツカやこちらの自由軒のように
昔ながらの洋食屋さんがたくさんあっていいですよね

久しぶりに金沢グルメに行きたくなってきました

まぁ、でも松任市出身なので
真っ先に行きたいと思うのは
キッチンユキなのですがcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年11月 9日 (火) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37581981

この記事へのトラックバック一覧です: 由緒正しき日本のオムライス 「大衆食堂 島田」:

« 富山から日帰りで行こう ~幻の五色生菓子を求めて 富山編~ | トップページ | かぼちゃプリンの誘惑 「珈琲菓楽 和庵」 »