« 和風アットホーム 「甘味処 京」 | トップページ | 住宅街の隠れ家 「キッチン&コーヒー 花」 »

豆乳鍋で湯葉湯葉 「坊ちゃんとうふ」

忘年会の宴会芸を思いつきました。

数人で赤いハッピを着てタッキー&翼「愛はタカラモノ」を歌い、あの部分をオートアイランドの振り付けでオートアイランドで歌う。富山県民なら絶対うけると思いますよ~happy01

H221128_100

カラオケにはすでに配信されていました。他の部分も二回も歌えば、簡単に覚えられますので、是非、どなたかチャレンジしてみてください(◎´∀`)ノ

さて、今回は高岡市下島町に店舗を構える「坊ちゃんとうふ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221128_000

検索用ワード 湯葉 豆乳鍋 富山のランチ事情

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「坊ちゃんとうふ」さんの店内の写真です。「坊ちゃんとうふ」さんは通常のお豆腐さんですが、AM11:00~PM14:00の間は奥にある飲食スペースにて食事をすることができます。

H221128_001

ランチタイム時のメニュー。予約をすれば夜も対応可能だそうです。

H221128_002

あぶらあげ焼き(500円)

H221128_003

湯気が上がってきたら、一旦蓋を外してひっくり返します。

H221128_004

しばらく蒸して上から醤油をかけて完成。有無を言わせない圧倒的な存在感、美味いでしょうよ、もうこれは、と思わせる存在感でした。

H221128_005

熱々のお揚げに、ネギと醤油の香り、最高の美味しさでした。

H221128_006

裏面の焦げ目も説得力十分の見た目です。口の中に広がるあぶらあげの旨味を吸った汁が、もう最高のあぶらあげ焼きでした。

H221128_007

豆乳鍋を頼むと最初にこちらが出てきました。お豆腐のように見えますが、「摘み湯葉」という湯葉の塊だそうです。

H221128_008

お豆腐のようでお豆腐ではない、まろやかな口当たり、濃厚な大豆の味、不思議な食べ物ですが、確かなことはこれが大変美味しいということです。

H221128_009

豆乳鍋。

H221128_010

豆乳鍋(1500円)の2人前。

H221128_012

ポン酢と胡麻ダレでいただきます。

H221128_011

豆乳鍋についてくる湯葉は生湯葉なので、そのままポン酢で食べても美味しいです。口の中で絡みつくような湯葉の食感、広がる湯葉の旨味、そして驚くほど滑らかな舌触りがたまらなく美味しいです。

H221128_013

豚肉なのでしっかり茹でて下さい、と店員さんから説明されます。「坊ちゃんとうふ」さんの店員さんは、とても丁寧で物腰が柔らかく、素晴らしい接客をされておりました。

H221128_014

湯葉はしゃぶしゃぶで食べてください、との説明をいただきましたので、そのようにしていただきます。

H221128_021

ポン酢で食べても良しですが

H221128_016

胡麻ダレとの相性がなんといっても最高でした。この胡麻ダレと湯葉、どれだけでも食べていられそうです。この湯葉は美味しい、そして、胡麻ダレも売っていないですか?と聞きたくなるほど美味しいです。

H221128_017

豆乳鍋の具は人参とレタスでした。

H221128_027

良い感じに煮えてきました。

H221128_036

このレタスがまた美味しい。豆乳コーティングされて、まろやかになったレタス、そしてその豆乳がレタスの旨味を引き立ててくれますね、そして茹で時間によって食感が違うので、いろいろなレタスが楽しめました。レタスがここまで美味しいと感じたのは久しぶりですね。

H221128_026

もちろん、胡麻ダレでも美味しい。鍋にレタス、いいものですね。

H221128_028

豚肉も美味しいのですが、湯葉とキャベツ、この二つの美味しさは群を抜いておりました。

H221128_024

豆乳鍋ですので、表面にはこのように湯葉ができます。

H221128_020

湯葉にさらに湯葉のコーティング、湯葉湯葉なこの状態もとても美味しいです。

H221128_025

セットの〆にご飯と中華麺をどちらか選択できたのですが、ご飯を選択してみました。

H221128_031

煮えてきましたら、汁ごとポン酢や胡麻ダレにいれてください、との店員さんの説明でしたので、その通り実践してみました。こちらはポン酢に投入した状態です。

H221128_032

むむむ、ポン酢の酸味が豆乳の旨味とあいまって美味しいです。豆乳がまるでチーズのような状態になって、とってもまろやかですね。

H221128_029

胡麻ダレに入れてみました。

H221128_030

この胡麻ダレ豆乳おじやが至福の味でした。最初からこっちで全部食べていればよかったと後悔するほどの美味しさ、これは是非食べてみてもらいたい味です。ため息がでるほど美味しいです。

H221128_033

豆乳ソフトクリーム(100円)

H221128_034

滑らかな豆乳ソフトで〆です。

たっぷりいただきましたが、とってもお腹に優しくて美味しかったです。嫁もまた来たい、と絶賛した豆乳鍋でした。

お店情報

坊ちゃんとうふ

H221128_035

住所 高岡市下島町287-6

大きな地図で見る

TEL (0766)24-0031

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM19:00
       AM11:00~PM14:00(ランチタイム)

駐車場はお店の前と後ろにあります。お食事はランチタイムか予約制になっておりますので、ご確認の上ご来店してください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 和風アットホーム 「甘味処 京」 | トップページ | 住宅街の隠れ家 「キッチン&コーヒー 花」 »

コメント

うわあ!すっごく気になる摘み湯葉?…美味しそうです!
予約は当日でもいいのかなあ。ぜひ行ってみたいです~

投稿: ゆか | 2010年11月29日 (月) 17時37分

>ゆか さん

夜の部の予約は2、3日前までにお願いします
と、黒板にかかれていたような…
正確には今度また行ったときに聞いてきますが
機会があれば是非、豆乳鍋を味わってみてください

投稿: zen_aiba | 2010年11月29日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37876154

この記事へのトラックバック一覧です: 豆乳鍋で湯葉湯葉 「坊ちゃんとうふ」:

« 和風アットホーム 「甘味処 京」 | トップページ | 住宅街の隠れ家 「キッチン&コーヒー 花」 »