« 辛い!それが美味い! 「焼肉と韓国料理や 汝矣島(よいど)」 | トップページ | 富山県のかりんとうまんじゅう事情 その① 「昌栄堂」「ボン・リブラン」 »

富山から日帰りで行こう ~I love Obama! 福井県小浜市でおばまガールズ~

富山から日帰りで行こう 今回は福井県小浜市に行ってきました。午前中はかろうじて小降りだったものの、10月9日の日本海側は酷い雨でしたcrying

AM7:00 富山

富山IC 北陸自動車道 敦賀IC 187.5km

↓ rvcar 48km

AM10:10
福井県小浜市伏原 「夢菓子創造 うえだ」
でっちようかんで有名な小浜市の和菓子屋さんでかりんとうまんじゅう
AM10:15

↓ rvcar 1km

AM10:20
福井県小浜市 「小浜駅」
小浜駅の市営駐車場に車を停めました

↓ shoe 300m

AM10:30
福井県小浜市小浜白髭111 「OBAMA食の祭り」特設会場
小浜市で行われた食のイベントに 他県のB級グルメも勢ぞろい
PM13:05

↓ shoe 100m

PM13:10
福井県小浜市小浜広峰 「元祖 朽木屋」
NHK大河ドラマ「ちりとてちん」の焼き鯖屋の
モデルとなったお店で小浜名物焼き鯖と鯖缶を購入
PM13:20

↓ shoe 400m

PM13:35
福井県小浜市 「小浜駅」

↓ rvcar 14km

PM14:05
福井県三方上中郡若狭町 「岡本善七商店」
善七さん自慢のかりんとうまんじゅうを購入
PM14:10

↓ rvcar 6km

PM14:25
福井県三方上中郡若狭町 「株式会社 福梅」
福井梅の老舗 福梅さんの製造直売所で試食とお土産購入
PM14:35

↓ rvcar 2km

PM14:40
福井県三方上中郡若狭町 「みかた温泉 きららの湯」
温泉で冷え切った身体を温め、服を着替えてリフレッシュ
PM15:20

↓ rvcar 26km

PM16:10
福井県敦賀市相生町 「ヨーロッパ軒本店」
ソースカツ丼で有名なヨーロッパ軒の本店でソースカツ丼
PM16:45

↓ rvcar 4km

PM16:55

敦賀IC 北陸自動道 富山IC 187.5km

PM19:45

雨のため、大分予定が変更になりました。本当に酷い雨でした。帰りの高速は霧も発生して大変でした。詳しくは続きをどうぞ、写真が多めです、重いです。

Higaeri


H221010_000

予定では10時前に到着予定でしたが、途中の国道27号線が雨のため混雑、予定より大分遅れて到着しました。

H221010_044

若狭小浜といえば「でっちようかん」が有名な和菓子ですが、福井県ではでっちようかんも水羊羹も、冬にならないと販売を開始しないのでまだ販売されていませんでした。まぁ、売っていたとしても今回の目的は「かりんとうまんじゅう」なので目もくれないでしょうがw


H221010_001

「夢菓子創造 うえだ」さんのかりんとうまんじゅう(100円)。基本はばら売り、6個でこのようにパック販売ですが、値段は変わりません。

H221010_002

いままで食したかりんとうまんじゅうより色が薄いですね。薄茶色の滑らかな表面です。

H221010_003

かりんとうまんじゅうといえば黒に近い色と思っておりましたが、このように薄い色のかりんとうまんじゅうもあるのですね。

H221010_004

少し柔らか目の表面。かりんとうまんじゅうというよりは少し表面の硬いお饅頭といった趣でした。中の餡は舌触りが滑らかで羊かんのような餡で、とても甘かったです。

お店情報

夢菓子創造 うえだ

HP http://www5.ocn.ne.jp/~ueda/

住所 福井県小浜市伏原30号22-18

大きな地図で見る

TEL (0770)52-2292

定休日 水曜日

営業時間 AM9:00~PM19:00

駐車場はお店の前のスペースとお店横の倉庫横のスペースが駐車場になっています

H221010_005

小浜駅前の市営の駐車場に車を停め、地元商店街「はまかぜ通り」を歩いて「OBAMA食のイベント 大屋台村と物産展」小浜市しろひげ特設会場に向かいました。会場周辺には駐車場はなく、無料の食文化会館に停めてシャトルバスで向かうか、駅前の有料駐車場に停めるかだったのですが、歩いて寄りたいところもあったので、駅前の市営駐車場にしました。1時間無料、その後3時間ごとに100円という低料金な駐車場が小浜駅の横に有りましたのでそちらに駐車しました。

H221010_006

まずは、地元小浜のご当地丼「浜焼き鯖バラちらし丼」(400円)を購入。小浜と言えば焼き鯖、焼き鯖寿しが有名で、その焼き鯖の身をちらしたチラシ寿しということで、現在小浜市がB級グルメとして町をあげておしている商品で、先日のb-1グランプリにも参戦をいたしましたちらし寿しです。ただ、現在のところ、お店でこの浜焼き鯖バラちらし丼を提供しているところはなく、イベント専用のご当地丼とのことらしいです。

H221010_007

あれ?鯖のへしこが添えられていると聞いた記憶があるのですが…まぁ400円で鯖のへしこまでつけていたら採算の問題があるのでしょうね。

H221010_008

ちょ、、ただでさえ薄いのにさらに上げ底!?

H221010_009

浜焼きの鯖のほぐしはさすがに美味しいですね。ただちらし寿しにつける必要があるかといわれれば、迷うところですがcoldsweats01

H221010_010

「OBAMA食のイベント 大屋台村と物産展」自体は、先日、富山県高岡市で開かれた「B級グルメ博」とさほど変わらないかと、高岡のお店が多いか、小浜のお店が多いか、の差ぐらいしかないと思いますが、あえてこちらを選んで遠征してきたのは、そうこれ、小浜といえば小浜大統領を勝手に応援する会で話題になりまして、その話題の中心になったのが…

H221010_011

「おばまガールズ」です。この日、こちらのイベントでは「おばまガールズ&ボーイズ」のフラダンスショーが行われるため、一度は見ておきたいと思い小浜まで足を運んでみました。

H221010_012

「おばまコガールズ」、最年少の女の子はなんと2歳!

H221010_013

華やかな衣装で優雅なフラダンス。映画「フラガールズ」を見て、一度は生でフラダンスを見たいといっていた嫁は、まばたきもせずに魅入っておりました。ため息の出るような優雅な踊りで会場の人々を魅了されておりました。

H221010_014

屋根つきの会場とはいえ、先頭のダンサーの方たちは雨の中でのフラダンス、しかし、それを一切感じさせぬ、素晴らしい踊りでした。

H221010_015

嫁と2人、踊っている人の中で3人ほど全身からでているオーラが違うね、と話し合っていたのですが、その中の一人が最後に挨拶しておられました。やはりリーダーの方でしたか、目がひきつけられる様な素晴らしい踊りの方でした。

H221010_016

ですが、一番拍手を貰っていたのはこの子だと思います。大人に混じってのフラダンス、おばまコガールズの中で、振り付けを全部覚えて踊っていたこの女の子に会場からは惜しみない拍手がありました。

H221010_018

おばまガールズの素晴らしいフラダンスで目を満足させた後は、お腹を満たすべく、さっそく各B級グルメに突貫です。豪快に作られているのは津山ホルモンうどん。12時前でかなりの豪雨、そのおかげか、並んでいたのはせいぜい10人ほど、傘をさして順番を待ちます。

H221010_019

ゲットしました津山ホルモンうどん(500円)甘めですがコクのあるソースと柔らかいホルモンが最高でしたね。これで雨さえふっていなければもっと最高でしたが…

H221010_020

各務原キムチ串カツのブース。ちなみに隣のブースは高岡大仏コロッケのブースで「おばまガールズ」の皆さんが買い求めておられました。

H221010_021

各務原キムチ串カツスティック(500円)ソースがキムチ味の串カツでした。

H221010_022

古代米のお餅、ただのお餅ですがきなこをかけただけで、小豆のおはぎのような味わいになっていました。これは美味しいですね。

H221010_023

そしてさすが、若狭に近い小浜市。割り箸ではなく塗り箸が用意されており、こちらを使って食べてくださいとのことでした。回収後はまた再利用できますからね、さすが若狭は塗り箸の町ですね。

このほかにもいろりろ試食したり食べたりしたのですが、雨が酷く、屋根つきテントもあったのですが、雨のせいで満員、左手に傘を持って右手に食べるものを持つと、カメラを持つことが出来ず写真を撮ることが出来ませんでした。あと、列に並ぶと傘を差しているのですが、隣の人の傘の雫で下半身がずぶぬれになってきたりしましたので、予定より早く撤収することにしました。

H221010_024

特設会場の隣の泉町商店街へ

H221010_025

「元祖朽木屋益田商店」さんにお邪魔してきました。こちらはNHK朝の連続テレビドラマ「ちりとてちん」に登場した魚屋さんのモデルとなったお店です。やたら長い名前は鯖街道の別名である朽木街道からとった朽木と、浜焼き鯖の元祖のお店である証でもある元祖、自分の姓名でもある益田の3つを入れたためについたお名前です。通常は「朽木屋」さんで通っているようです。

H221010_027

店内にはサインが一杯です。「ちりとてちん」のロケ時の写真などもありました。

 

H221010_026

小浜といえば何と言ってもこちらの焼き鯖(1200円から)!!常温で3日持つというこちらの焼き鯖をお土産に購入しました。こぼれんばかりの良質な脂、噛めば噛むほど旨味が溢れる最高の鯖でした。2本ではなく、もっと買ってくれば良かったと大後悔中ですcoldsweats01

元祖朽木屋益田商店

HP http://www.kutsukiya.com/

住所 福井県小浜市小浜広峰39

大きな地図で見る

定休日 元旦と1月2日

営業時間 AM8:00~PM17:00(売り切れ時店じまい)

H221010_028

駅までの帰り道にある「ひぐらし亭」中には「ちりとてちん」のロケに使われた資料が一杯です。現在も寄席を定期的に行っております。中を覗くだけなら無料です。

H221010_029

「岡本善七商店」さんに到着。この頃には物凄い豪雨になっていました。

H221010_030

個人商店なのですが店主の岡本善七さんが毎日手作りしているお菓子も売られています。そこに新商品としてかりんとうまんじゅうが販売されています。

H221010_031

かりんとうまんじゅう(100円)。ばら売りだけでの販売です。最初から一個一個紙の小袋に入って売られていました。

H221010_032

パンのような表面でした。しっとりとして柔らかいのですが、かりんとうまんじゅうに相応しい硬さもかねそろえているという珍しいかりんとうまんじゅうです。

H221010_033

本当にパンを食べているかのような皮、お饅頭というよりは揚げパンに近く、小さな揚げ餡パンを食べているような感じですね。黒糖の香りのする生地の揚げパン、しかし、これはこれで美味しいので問題なしです。

お店情報

岡本善七商店

住所 福井県三方上中郡若狭町下タ中7-6

大きな地図で見る

TEL (0770)62-0530

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の前に二台ほど置けるスペースがあります。そこを上手く利用して停めてくださいとのこと

H221010_034

「株式会社福梅」さんの直売所にお邪魔します。若狭・三方五湖の湖畔で育成されてきたこの地独自の紅映(べにさし)梅を用いた梅の加工品の直場所です。

H221010_035

梅の加工品と言えば梅干ですが、いろんな種類の梅干があり、その全種類が試食でき、味には問題はないが見栄えの悪い梅を用いた規格外品の販売があって、とてもお得な特売所です。

H221010_036

梅干が大好きな自分はたくさんの梅干を買ってきました。これでしばらく梅干に困ることはありませんよ。

株式会社 福梅

住所 福井県三方上中郡若狭町倉見5-8

大きな地図で見る

TEL (0770)45-2115

定休日 不定休

営業時間 AM8:00~PM18:30(平日)
       AM9:00~PM18:30(休日) 4月~9月
       AM8:00~PM17:30(平日)
       AM9:00~PM17:30(休日) 10月~3月

営業時間は直売所のものです。駐車場は直売所前にお客様用とかかれた駐車場にとめてください、とのことです。

この日は天気予報で雨が降るとわかっていましたので、お風呂の用意と着替えを持ってきてあったので「みかた温泉 きららの湯」へ立ち寄りました。ただ、こんな凄い雨になるとは予想していなかったのですが、着替えを持ってきていて本当に助かりましたcoldsweats01

お風呂に入り着替えてさっぱりした後は、敦賀へ。敦賀といえば、もうここしかありません。

H221010_037

ソースカツ丼で有名なヨーロッパ軒本店です。

H221010_038

メンチカツがのっているパリ丼

H221010_039

カツがのっているカツ丼、今回は嫁はミニカツ丼でした。

H221010_040

あとはカツとミンチカツを一枚ずつ交換して、ミックス丼にしていただきます。オリジナルの甘めのソースのかかったカツは美味しいのですが、メンチカツは柔らかくて食べやすいのですが、カツはちょっと固めですね。

今回は「ヨーロッパ軒」に訪れたのは確認のためでした。ヨーロッパ軒のソースカツ丼を食べて現時点でのaiba家のソースカツ丼ランキング2010が確定しました。一位は伊那の「たけだ」さんのソースカツ丼で決定です。2位は駒ヶ根の「ガロ」、「ヨーロッパ軒」は伊那の「青い塔」さんと同位の3位ですね。やはりカツ丼の主役はかカツにあるということですね、「たけだ」さんのカツは本気で美味しかった。ここ数年で「ヨーロッパ軒」さんのランクは下がりつつ有りますね…美味い物を求めて遠くに味を運ぶようになったからですね。

ヨーロッパ軒 敦賀本店

住所 福井県敦賀市相生町2-7

大きな地図で見る

TEL (0770)22-1468

定休日 月曜日と第二、第三火曜日

営業時間 AM11:00~PM20:00

駐車場はお店の前に第一、少しはなれたところに第二と結構な台数停められるスペースが確保されております。本店は入り口を入って階段を上がった2階がお店です。

おまけ

夢菓子創造 うえだ と 岡本善七商店 かりんとうまんじゅう食べ比べ

H221010_041

左が「夢菓子創造 うえだ」さん、で右が「岡本善七商店」さんのかりんとうまんじゅうです。やはり「うえだ」さんの色の薄さが目立ちますね。

H221010_042

オーブンで3分ほど暖めてみました。「うえだ」さんのかりんとうまんじゅうの色が濃くなりました。「岡本善七商店」さんのかりんとうまんじゅうも皮がぱりっとしてきてしわがすくなくなったような気がします。

H221010_043

「うえだ」さんのかりんとうまんじゅうが温めたことによって大変化!皮からは香ばしい黒糖の香りがして、表面のかりかりの食感が増し、中の皮との差が明らかになり、餡も温められたことによりしっとりとした感じになりました。このかりんとうまんじゅうは美味しい!あの薄い皮の色をしていたときとは大違いです、この状態の「うえだ」さんのかりんとうまんじゅうは今までもトップクラスのかりんとうかりんとうまんじゅうでした。

「岡本善七商店」さんのかりんとうまんじゅうも温めたことによって表面のカリカリ感がまして美味しくなったのですが、食べ比べをしたのが「うえだ」さんでなければもっと感動したと思うのですが…相手が凄すぎました。

 

|

« 辛い!それが美味い! 「焼肉と韓国料理や 汝矣島(よいど)」 | トップページ | 富山県のかりんとうまんじゅう事情 その① 「昌栄堂」「ボン・リブラン」 »

コメント

 小浜市内に入ると渋滞するのがほんと困りますよね。
しかも雨の中のイベント大変ですね。
これから食欲の秋なのでこういうイベントは楽しいですよね。
津山ホルモンうどん・・もうちょっとソースが濃いイメージだったのですが・・・ホルモンうどんは我が家でも人気の食べ物なので津山へ行って食べたいです。

 ソースかつ丼は南信州のほうがおいしいというのわかります。私も駒ヶ根のカツ丼を食べたときに、大きさや食感がご飯とマッチしておいしいと思いました。福井はがっつり、南信州はさっぱりといった感じですかね。

 敦賀におススメのお店を一つ。
敦賀市役所近くに「一力」というラーメン屋さんがあっておいしいラーメン屋さんです。
ただお昼時はスゴイ行列なので、お昼をずらしたとしても午後2時以降がいいかもしれませんよ。

投稿: ブログde付録 | 2010年10月11日 (月) 10時07分

>ブログde付録 さん

敦賀からの道は1車線で追い越し禁止ですからね
前にバスが一台いるともうって感じで
視界が悪い雨の日はなおさらですよね

津山ホルモンうどん
美味しかったですね、あれは流行りますね
自分達もいずれ本場にいけたらなぁと思っています

ソースカツ丼の差、食べ比べて初めてわかりました
ヨーロッパ軒もとても美味しいのですが
肉の差で南信州に軍配ですよね

敦賀の「一力」さんですね
メモしておきます
今度敦賀に行くときは必ずチェックしてみますね
ありがとうございます

投稿: zen_aiba | 2010年10月11日 (月) 22時40分

今回も 充実の日帰り旅行ですね^^
「あれ ヨーロッパ軒さんには 滋賀の帰りにも行かれたのでは…?」
と思っていたら なんとランキングの確認のために立ち寄られたんですね!
あくなき探究心!…脱帽です

「一力」さんは 自分も好きでよく行きます
「敦賀ラーメン」の代表格ですね

あ…それと「かりんとまんじゅう」って
そんなに「来てる」んですか!

投稿: dendoroubik | 2010年10月12日 (火) 21時14分

>dendoroubik さん

雨さえ降らなければ最高でしたが
小浜の魅力を堪能できましたので満足でした

いろいろ新しいところにいっていると
たまに味を確認しないと思い出修正wで
ランキングが高くなるお店がありますからcoldsweats01

「一力」さん、次回は必ず寄りたいですね
敦賀はヨーロッパ軒1択だったので
これからは選択肢を増やして行きたいですね

かりんとうまんじゅう
「来てる」というより
「過ぎ去った」のではcoldsweats01
いろんなところで販売されていますからね
ブームが来てすでに過ぎ去ったのでは
と思ったりしていますcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年10月12日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37167380

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~I love Obama! 福井県小浜市でおばまガールズ~:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/11 09:38) [ケノーベル エージェント]
敦賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 09時38分

« 辛い!それが美味い! 「焼肉と韓国料理や 汝矣島(よいど)」 | トップページ | 富山県のかりんとうまんじゅう事情 その① 「昌栄堂」「ボン・リブラン」 »