« 真心ハンバーグとふわふわシフォン 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | 癒しのカフェ 「Dog Cat Cafe&Shop パウ」 »

青春のおもひで 「中華料理 とんとん亭」

自分が富山に引っ越してきて約20年近くになります。富山大学に通うために富山市五福のアパートに引っ越してきたのが始まりでした。大学時代、最初は自炊にはまってひたすら自炊をしていたのですが、作るのは好きでも片付けるのが苦手で、徐々に自炊から外食へシフトしていきました。

その当時、よく行ったのが「海葉飯店」「秀」「秀かん」「味覚亭」「カレー亭(カリカット)」「かれえ亭」「満々軒」「アジャンタ」「マジックスパイス」「餃子会館(寺町店)」…数え上げればきりがないですが、何故か自分の通ったお店はなくなっていく傾向にあるようで…昔のまま現存するのは「かれえ亭」さんと今日、紹介する「中華料理 とんとん亭」さんぐらいでしょうか?

というわけで本日は、富山市五福に店舗を構える「中華料理 とんとん亭」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221006_000

検索用ワード 中華風カツ丼 定食がお得

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「中華料理 とんとん亭」さんの店内の写真です。外観は記憶にあった外観のままでしたが、間取りは昔とさほど変わらないようですが、さすがに改装されたのか、内装は記憶の中のお店より綺麗に感じましたcoldsweats01

H221006_001

メニュー。記憶にあるメニューと若干違いますね。昔はカツ丼がなく、かわりに中華風かつ丼というメニューがあったのですが、それに定食はもう少しバリエーションがあった記憶があるのですが…量もあってお得だった記憶があるのですが、さて、今はどうなったのでしょうか?

H221006_002

裏の単品メニュー。むー、全然記憶にないですねw何しろ当時、中華と言えば「海葉飯店」さんにお邪魔して、ひたすら五目餡かけ焼きそば大盛りを頼んでいた記憶しかないですねcoldsweats01その「海葉飯店」さんが「かいようはんてん」ではなく「かいいはんてん」だったのを知ったのは嫁を連れて行った時でしたがw

「中華料理 とんとん亭」さんの記憶といえば、友人達と中華風かつ丼を食べて近くのカラオケ屋で朝まで歌うというのが、青春のおもひでですね。懐かしいですね、8時間とか耐久カラオケをしていたあの頃coldsweats01

H221006_003

らーめんセット(680円)、らーめんとチャーハン半分のセット

H221006_004

中華といえばこの醤油系のスープ。この醤油スープは懐かしさがこみ上げてくる味ですね。今では、このような醤油!という中華ソバは少なくなってきましたね。

H221006_005

中太ちぢれ麺。これまた昔の中華ソバの定番の麺。この麺をずずっとすすっていただくのが、これまた懐かしい感じ。最近、よくいただいている8番らーめんの麺とも随分違いますしね。

H221006_006

昔ながらの中華屋さんのチャーハン。卵と焦がし醤油の感じがいいですね。ちょっと油っぽい感じも、手作りチャーハンという味で自分は好きです。

H221006_007

あんかけやきそば(650円)

H221006_008

「とんとん亭」さんであんかけやきそばを食べるのは実は初めてではないかとcoldsweats01たっぷりの炒め野菜に醤油ベースの中華餡のたっぷりかかった、五目あんかけやきそば、富山であんかけやきそばというとこのタイプですよね。

H221006_009

あつあつの餡にからんだちょっと炒めた固めの麺がいいですね。これで酢がテーブルにあれば最高だったのですが、「とんとん亭」さんは置いてないようでした。

H221006_010

あんかやきそばの野菜。あんかけ大好きのaibaさんはこのあんかけやきそばの野菜が大好きですhappy02煮ると炒めるのいいとこどりをしたようなこのあんかけやきそばの具の野菜、最高ですね。

H221006_011

カツ丼(650円)

H221006_012

これですよ、これ。「とんとん亭」さんの名物、中華風カツ丼。メニューに中華風と明記するのをやめたみたいですね。「とんとん亭」さんで「カツ丼」を頼むとこちらの「中華風カツ丼」が出てきます。以前紹介した「久亭」さんの天津カツ丼に似ていますが、こちらの中華風カツ丼は、カツ丼の卵とじの部分を中華餡卵とじにしたもので、天津飯とは違った味付けです。

H221006_013

天津飯のように綺麗なとじ卵ではありません。味付けも天津飯の甘い中華餡ではなく、醤油ベースの日本の丼物の出汁に近い味付けの餡です。

H221006_014

中に入っているカツがまた美味い。カツの衣はさくっとしていますが、回りの餡で食べるととろりとした食感がして、とろさくっという奇妙な食感です。この食感が面白い。そして玉葱もほどよい歯ごたえと柔らかさの相反する二つをかねそろえて美味しいです。

H221006_015

ご飯も餡が絡まって、いくらでもかき込むように食べれます。懐かしい、ほんと昔を思い出しますね~。青春時代のお店が今でもこうして営業しているって、いやぁ~嬉しい限りですね。美味しくて懐かしかったです。

お店情報

中華料理 とんとん亭

H221006_016

住所 富山市五福8区3363

大きな地図で見る

TEL (076)432-8139

定休日 月曜日

営業時間 AM11:30~PM15:30
       PM17:00~PM22:00

駐車場は上記の写真のお店外観の向かって左側のスペースが駐車場になっています。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 真心ハンバーグとふわふわシフォン 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | 癒しのカフェ 「Dog Cat Cafe&Shop パウ」 »

コメント

こんばんは!

zenさん(師匠)の記事を読みながら…
「自分の青春の味って 何かな…?」
と考えましたが 思いつきませんでした^^;
自宅生だったので 学食以外での外食もさほどなく
あえていえば 高校の近くにあった「第一旭」という京都のラーメンチェーンくらい…
(本店は京都駅のすぐ東 「新福菜館」という有名店の隣にあります)
おもえば あの味が自分のラーメンの味の基準になってますね~^^

投稿: dendoroubik | 2010年10月 6日 (水) 23時21分

aibaさん、こんにちは。

とんとん亭、なつかしくなるお店だよね。
今の店は、富山大学の横の道が広がるときに、新しく建てたものだと思うよ。
昔は、もうちょっと狭い店だったんだ。

大学で某資格試験を受けたりしたときには、
ときどきこの店で食べたことがあったけど、
こんな、中華風カツ丼があるなんて、
全然知らなかったな。

今度機会があったら、挑戦してみたいね。

投稿: ピート | 2010年10月 7日 (木) 00時09分

>dendoroubik さん

こんばんわです
なかなか青春の味を思い出すのは難しいですね
自分も高校時代の青春の味は、といわれると
なかなか出てきません
せいぜい、部活の皆と帰りに寄って駄菓子屋で買った
RCクラウンコーラぐらいでしょうか?
富山に来てこのコーラが富山のトンボ飲料の飲物だと知ったときは
富山だったんだぁ、としみじみしたものです

こう書いていると自分の小さい頃の思い出の味噌汁は
日本海味噌の雪ちゃんの味噌で
富山に落ち着いてしまったのは
富山の味が好きだったからかもしれませんね

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 01時42分

>ピート さん

こんばんわです
あの外観のまま立て替えたのですか…
それは知りませんでした
いわれてみれば、もっとこ汚かった(失礼)
歴史があった建物だったような気がしますね

昔はもっとメニューにも
壁にも中華風カツ丼を前面に
押し出していた記憶があるのですが
いまではひっそりとカツ丼って
名前も変わってしまいましたので
なかなか目立たないですよね、あれは…

是非、とんとん亭名物
中華風カツ丼に挑戦してください
意外とありだと思いますよ

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 01時46分

ぐっと親しみがわきました。
私も富山大学でして、ほぼ同じ店に通う日々でしたから…(笑)
ラーメンの青龍、つるや、大学横にあるお好み焼き屋、千石モールの一平飯店のジャンボ冷やしあたりが加わります。
秀とか秀かんは懐かしい!人気ありましたよね、味覚亭のハイテンションなおばちゃんは元気かな?
アルジャーノンで飲んだりした日々も楽しかったな~(笑)
ジジイ丸出しです。d(^_^o)

投稿: やみちゃん | 2010年10月 7日 (木) 18時00分

aibaさん先輩だったのですね( ^ω^ )
私も富大生でした。
自宅生だったので、一人暮らしの人ほど大学周辺の飲食店は行ってないですが、とんとん亭は何度か行ったことがあります☆
卒業して何年もたった今、改めて当時のお店に足を運んでみるのもいいかもしれないですね(o^-^o)
私が大学生のころは、しばしば女友達と「穂の実」という和食のお店にランチに行ってたのですが、今でもあるのかなぁ・・。

投稿: えりこ | 2010年10月 7日 (木) 18時09分

いつも楽しく拝見しています。また、たいへん参考にしています。
このお店のレベルは高いですよね。チャンポンメンも超絶美味ですよね。学生時代によく行ったお店に久しぶりに突撃すると興奮しますよね。

投稿: 魚津校 | 2010年10月 7日 (木) 21時23分

>やみちゃん さん

同じ学び舎でございましたか
青龍のざるらーめんトリプル
お好みやまきのかき氷
はよく食べに行きましたね

秀は伝説のコロッケコンパを敢行した思い出の店ですw
味覚亭はラーメン屋さんになって駅前に復活したと聞きますが
あのお元気なおばさんと寡黙なマスターは
おいでになるかは確認してないですね

アルジャーノンに花束を!ありましたな
お袋あらためなんでアルジャーノン
やねん!って友人が笑っていたのを思い出しますよ
いや、本当に懐かしいですね

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 22時38分

>えりこ さん

同じ学び舎ですね
自分は最初は自炊を頑張っていましたが
途中からは外食三昧でしたw
大学側のお店はまさに青春のメモリーです
足を運ぶと今でも当時のことをはっきりと思い出しますよ
ですが、大分閉店されてしまって寂しい限りです

「穂の実」さんはこの前、五福銀座を通ったとき
まだ営業されていたように思います
自分達の学生時代にはなかったお店でしたので
このようなお店が出来たのか、と記憶にのこっております

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 22時47分

>魚津校 さん

初めまして、zen_aibaです。
いつもご愛読くださりありがとうございます
魚津校さんのお名前は以学館殿やピートさんの
ブログのコメント欄にてよく拝見させてもらっております
自分のブログにもコメントしていただき嬉しい限りです

ちゃんぽんめんが美味いのですか!
20年目にして知る新事実ですw
当時は中華風カツ丼と八宝菜定食の2択でした
ちゃんぽんめん、今度チャレンジして来たいと思います

学生時代の思い出がフラッシュバックしてきて胸が高まります
変わらぬ飯の味がまたぐっときますね

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 22時54分

はじめまして。
ネット検索していて、こちらにたどりつきました。
検索キーワードは「秀かん」。懐かしいです。

とんとん亭の記事を、懐かしく読ませていただきました。
私の頃は、秀や秀かんより少し高めだったので
あまり行かなかったのですが、それでも記憶してます。
富大学生寮方面に歩いていくと、夜遅くまでやっている
中華屋さんがあったと思うのですが、こちらは名前忘れました。

最近知り合いから教えてもらったのですが、
秀かん様は、富山市内の双代町にある某タクシー会社に
場所を移して社員食堂として腕を振るっておられるそうです。

あと、コメント内でも触れておられました味覚亭様も
場所を移しております。ゴールデンボウルの前を
富山トヨタ本社方面にまっすぐいったT字路のあたりです。
今はラーメン屋さんですが、ラーメンを頼むと
ご飯やおかずが取り放題と言う相変わらずの良心的な
サービスぶりで、近所の消防士さんが毎日のように
お昼を食べにいらっしゃいます。自分も近所で働く一人
なので、良く利用させていただきます。
ママさんも以前の通りお元気でしたよ。

そして何と言っても「秀食堂」ですよ。
私も先輩にそそのかされて、揚げ物コンパに
参加したことがあります。サークルのメンバーに
告知はしたのですが、女性の参加者は0名でした。
当たり前過ぎる。

ふう。あまり昔話しないせいか、一気に書いてしまいました。
また読ませていただきます。
楽しい記事がますます増えますことをお祈りしております。

投稿: ひでお | 2012年4月 5日 (木) 20時45分

>ひでお さん

コメントの返信が大変遅くなりまして申し訳有りません
初めまして、zen_aibaです。

「秀」と「秀かん」はやはり当時の大学生御用達だったのですね
「秀」の日替わりのコストパフォーマンスは最高でしたよね
「秀かん」は土曜日にお邪魔して
曜日替わりで安くなっているカレーライスと
うどんを一緒に頼んで食べていたものです

中華屋さんはおそらく「王」さんではないでしょうか
自分は大学生時代その近くに下宿しており
風邪をひいた時によく、雑炊を食べにいったものです

「秀かん」のおやじさん
自分もテレビで拝見しました
お元気そうで、昔と変わらぬ
愛嬌のあるおやじさんで安心しました
機会があれば是非、お邪魔したい場所です

「秀」の揚げ物コンパ!
自分達のサークルもやりました(゚▽゚*)
ただ、所属していたのは最初から女性のいない
むさくるしいサークルでしたので
ひでおさんと同じサークルではないみたいですね
いや、伝説の揚げ物コンパをご存知とは
懐かしい限りですね

投稿: zen_aiba | 2012年5月24日 (木) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37109543

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のおもひで 「中華料理 とんとん亭」:

« 真心ハンバーグとふわふわシフォン 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | 癒しのカフェ 「Dog Cat Cafe&Shop パウ」 »