« アジア風とヨーロッパ風 「スパイシーカレー コロンブス」 | トップページ | 肌寒く鍋恋しい夜には 「市場亭」 »

クリームといちじくの感動的なハーモニー 「菓子工房グリュッケンベルグ」

昨日は嫁と県内のお店を何件か秋冬物を見て周っていたのですが、普段県外に遊びにいくよるはるかに財布の中身が飛んでいきましたcoldsweats02県内のショッピングセンターには危険が一杯ですねcoldsweats01

さて、今回は富山市下大久保に店舗を構える「菓子工房グリュッケンベルグ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221017_000

検索用ワード イートインありのケーキ屋さん

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「菓子工房グリュッケンベルグ」さんの外観の写真です。結構広い敷地にちょこんと可愛らしくそびえるその様はまるでお菓子の家のような趣きでした。「グリュッケンベルグ」とはドイツ語で「幸せの丘」という意味だとか…

H221017_001

店内にはイートインスペースがあり、ドリンクもオーダーできます。2人用テーブルが全部で3つあり、自分達がお邪魔させていただいた時には2人と4人にわかれていました。大きなガラス窓からは広々とした庭の景色が広がる開放感あふれるイートインスペースになっておりました。

H221017_002

モンブラン(500)円とバターカステラ。お店の棚にバターカステラという商品があって、嫁と「バターカステラってどんな味だろうね」って話していたら、「どうぞご試食してみてください」とお店のかたがサービスしてくださりました。すいません、ありがとうございますm(_ _)m

H221017_003

いちじくのタルト(380円)とバターカステラ。

H221017_005

アイスコーヒー(400円)、ホット珈琲は350円でした。

H221017_004

秋と言えばモンブラン、モンブランは嫁の大好きなケーキのうちの一つです。栗のクリームが糸のように細いですね。

H221017_006

バターカステラ。しっとりとしたカステラからほんのりとしたバターの風味。もっとこってり甘いカステラを想像しておりましたが、これはしっとりとした大人のカステラですね、美味しいですね、口の中で縮んで消えていくようなスポンジがたまりませんね。

H221017_007

上品な感じさえ漂う栗のクリーム。簡単に断ち切れてしまいそうな細いクリームの糸は驚くほど形作られたクリームの糸、そうそう簡単に切れませんよ。そして、おどろくほど上品でかつ繊細な栗の味付け、甘さと栗の渋みをうまく生かした絶品のクリームでした。

H221017_008

積み重ねられた栗の糸、丁寧な職人の業の光る素晴らしいモンブランでした。中のホイップクリームも絶妙の甘さ加減、これは美味しいですね。

H221017_010

いちじくのタルト。なにやらいちじくのへたの部分がそのまま乗っていますが…

H221017_011

へたの下にはとろ~りとろけるカスタードクリームがたっぷりと入っていました。

H221017_012

中の赤い部分はいちじくのジュレでしょうか?赤のいちじくと白のクリームの対比が見事に映えますね。

H221017_013

中はこんな感じ。たっぷりのクリームと底はしっかりとした土台のタルト生地。このタルト部分がしっかりしていてぽろぽろくずれないんですよね、タルトの底の部分ってぽろぽろくずれるのが嫌だったのですが、「グリュッケンベルグ」さんのタルトにはどんな魔法がかけられているのか、ほとんど崩れませんね、かといって硬すぎでもないですよ。

H221017_014

口の中に入れた瞬間、広がる幸せな味。クリームのまろやかさとイチジクの甘酸っぱさの奏でる素晴らしいハーモニーは、自分達を幸せにしてくれますね。このいちじくのタルトは美味しい、いままでいろんなイチジクのケーキをたべてきましたが、これは最高レベルの美味しさかもしれません。なんでしょうね、食べると目もとが勝手に緩んでしまいそうですよ。はぁ、美味しいって幸せですねhappy02

「菓子工房グリュッケンベルグ」さんはご夫婦で経営されておられるそうで、奥さんの優しい接客とご主人の丁寧な仕事に一発でファンになってしまいました。

お店情報

菓子工房グリュッケンベルグ

H221017_15

住所 富山市下大久保3176-1


より大きな地図で 菓子工房グリュッケンベルグ を表示

TEL (076)468-4622

定休日 火曜日

営業時間 AM10:00~PM18:30

駐車場はお店の前に舗装された専用のスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« アジア風とヨーロッパ風 「スパイシーカレー コロンブス」 | トップページ | 肌寒く鍋恋しい夜には 「市場亭」 »

コメント

一年越しでいちじくのタルト、食べれました~
ヽ(´▽`)/
カスタードクリーム、美味しいです!


午後6時過ぎに行ったので、ケーキは7個くらいしかありませんでした。
でも主人の好きなトリュフトルテが残っていたのでラッキーでした。ガーナの板チョコ1枚食べきる主人にとって、トリュフトルテはお気に入りです。

チョコ好きの友人にこちらのトリュフトルテをすすめたら、大絶賛していました。


最近ちょくちょくケーキ買いに行ってます。
ストレスのため、ケーキに走っています(^-^;
先週は、食後にシュークリーム、トリュフトルテ、チョコのロールケーキを食べてしまいました。
あー、ほんとに美味しかったです。

ココナッツのクッキーも、食べだすと止まらなくなりますね。

ここ数年、自分の誕生日にはミレジムさんの生クリームケーキを注文していましたが、今年はグリュッケンベルグさんにしようかなーと考えています・・・
でも、aibaさんのようにクリスマスケーキをこちらにしようかなぁ・・・ほんと迷います


投稿: タン | 2011年9月15日 (木) 16時14分

>タン さん

忘れておりました
もうイチジクの季節ですよね
自分も食べに行かなきゃですよ~

グリュッケンベルグさんのトリュフトルテ
美味しいですよね、人に教えたくなる美味しさですよね

ケーキの話を聞いていて
自分も食べたくなってきました
早速買いに行きますです
イチジクのケーキ売ってるといいなぁ

最近、ケーキと言えば
グリュッケンベルグさんとなっているので
今年のクリスマスは一個は間違いなく
ここで買いますよ

投稿: zen_aiba | 2011年9月16日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37279585

この記事へのトラックバック一覧です: クリームといちじくの感動的なハーモニー 「菓子工房グリュッケンベルグ」:

« アジア風とヨーロッパ風 「スパイシーカレー コロンブス」 | トップページ | 肌寒く鍋恋しい夜には 「市場亭」 »