« 24時間中の3時間 「鶴喜」 | トップページ | デラックスモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »

富山から日帰りで行こう ~雪がなんだ、台風がなんだ!秋を全力で味わおう 真田氏ゆかりの土地 長野県上田市編~

富山から日帰りで行こう 今回は長野県に行ってまいりました。週初めには初雪が降ったり、当日は台風が接近するという最悪の状態でしたが、理由あって強行してまいりました。

AM6:30
富山

↓ rvcar

富山IC 北陸、上信越自動車動経由 碓氷軽井沢IC 269.5km

↓ rvcar 10km

AM10:00
長野県北佐久郡軽井沢 軽井沢プリンスショッピングプラザ
巨大アウトレットモールにてショッピング
PM13:00

↓ rvcar 10km

碓氷軽井沢IC 上信越自動車道 上田菅平IC 44.4km

↓ rvcar 4km

PM13:50
長野県上田市真田町 「幸村の郷」
戦国武将真田氏発祥の郷にて真田温泉ふれあいさなだ館にて温泉
PM15:00

↓ rvcar 17km

PM15:30
長野県上田市富士山 「見晴台」
秋の味覚を全力で味わう
PM17:00

↓ rvcar 15km

坂城IC 上信越、北陸自動車道経由 富山IC 217.2km

↓ 

PM19:45 
富山

続きには写真があります。写真が多いので重いかもしれません。

Higaeri


H221031_000

当初の予定では去年と同じく「雲場池」にて紅葉を見ながら散策して、旧軽井沢方面を散策する予定でしたが、台風14号の影響にて長野は大雨、上田菅平ICあたりから強烈な霧が発生していて運転に支障がでるほどでした。

開店とほぼ同時に軽井沢プリンスショッピングプラザに着いたのですが、ここまで駐車場ががら空きの軽井沢プリンスショッピングプラザを見るのは初めてでしたcoldsweats01

H221031_001

軽井沢プリンスショッピングプラザに向かう電光掲示板が-1℃といういかれた気温を表示していましたが、そこまでは酷くはありませんでしたが、冬用の装備が必要なくらい肌寒い気温な上、雨風が酷かったせいで、めっさ寒く感じました。

H221031_003

「わざわざ台風の方へ出かけなくてもdespair
「寒い!!こんな日にこなくてもよかったじゃないangry

と、不機嫌だった嫁(この日、嫁には軽井沢で紅葉を見て、お腹一杯ご飯を食べに行く、としか伝えてありませんcoldsweats01)ですが、軽井沢プリンスショッピングプラザには魔物が棲むのか、軽井沢プリンスショッピングプラザが女性を魔物に変えるのか…

♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノ♪こんな感じでショッピングに励んでおりました(^-^;

H221031_002

「この後、腹いっぱい食べるから」、と軽めの朝食兼昼飯。

H221031_004

紅葉が目的の軽井沢でしたが、生憎の空模様のため、プラザ内の街路樹で我慢。といっても嫁の興味は建物の中にしかなかったようですがcoldsweats01

H221031_005

買い物を満喫した嫁を連れて、本日のメインの目的地である「上田市」へ移動。小諸ICを越えた辺りから雨も止み始め、上田市に着いたときには雨は完全に上がっていました。本来の予定なら上田市にてかりんとうまんじゅうのお店を2軒ほど回る予定でしたが、軽井沢で冷え切った身体を温めるべく上田市真田町「幸村の郷」へ。

H221031_009

「幸村の郷」とは銘打っていますが、実際は体験工房で、そばやパン、変わったところでは、味噌作りまで体験できるそうです。

H221031_006

隣接する「新鮮市」では、地元真田町の農産物や特産品などをお得な価格で販売されております。また、中には手打ち蕎麦が味わえる「そば処」もあります。

H221031_007

シナノスィートという林檎が美味しいと聞いたので、買いにきたのですが、めっさ一杯有りましたcoldsweats01しかも、3個入りで200円からと驚くほど安い、傷あり商品とかでもなく、真田市で生産されたまぎれもない一級品でした。後で何箇所かシナノスィートの値段を見にいったのですが、最低でも倍近い値段で販売されておりましたよ。

H221031_008

馬鹿でっかい白菜が200円で販売されていました。人間の頭の倍はゆうにありますよ、この白菜。恐ろしいところですね「幸村の郷」coldsweats01

H221031_010

真田温泉ふれあいさなだ館。プールや宴会もできる食事処、カラオケ施設もある大型施設でした。大人一人500円で入浴とプールの使用が可能です。また、新鮮市での500円以上のレシートを見せることによって一人あたり100円引きのサービスもありました。

露天風呂こそ小さなお風呂でしたが、内湯は大きく、柔らかいお湯で体の芯から温まるいい温泉でした。

H221031_011

温泉で温まったあとは、本日のメインイベント上田市富士山にある「見晴台」さんに移動しました。

H221031_012

一面の赤松が特徴の山の中、信州上田、秋の味覚といえば…

H221031_013

そう!松茸ですよ!!

10月初旬、TVで今季は当初、猛暑の影響で不作といわれたまつたけが、大豊作と成り、まつたけ小屋と呼ばれるこの時期になると山中にお店を展開する料理屋さんが大賑わいとのニュースを見て

「まつたけ小屋ってのがあるんだ~happy02

といっていた嫁を驚かせようと思ってこっそり予約をいれておいたのですが、途中から道のそこらかしこに「松茸」の文字がcoldsweats01何を食べに行くのかばれてしまいましたw

地元のマツタケが出回るのは10月の間だけとのことで、2週間ほど前に、この日で予約を入れていたのですが、まさか雪が降ったり、台風が来るとは思いもしませんでしたcoldsweats01あとどの松茸小屋もこの時期当然大人気でして、3時以降なら予約がなんとか取れる状態でしたので、このような時間にお邪魔しています。

しかし、玄関先のこの時点で辺りには香ばしい松茸の香りが充満していました。

H221031_015

松茸小屋はまさに小屋。「見晴台」さんでは、ビニールハウスのちょっと豪華版と言った棟を五つほど展開されておりました。

「見晴台」さんにはA(4800円)からE(15000円)までのコースがあり、後半になるほど料理の数が増えるのですが、まつたけゆうたら焼き松茸、焼き松茸が味わえるコースはDコース(10500円)からでした…EコースはDコースにお土産の松茸がつくとコースだったので、いつでも全力、食べたかったと後悔するより食べてしまった、と後悔しようがモットーの自分はDコース二人前で予約をしました。

H221031_016

予約時にコースを伝えてあったので、席について飲物を確認されてしばらくすると、飲物と同時に料理が運ばれ始めてきました。まずが土瓶蒸しから

H221031_017

「土瓶蒸しって松茸以外も入っていると思っていた」

とは嫁の言葉。もちろん、自分もそうですcoldsweats01銀杏とかみつばとか、かまぼこ、海老がはいっているものとばかり…まさかのオール松茸の土瓶蒸しです。

H221031_018

しょっぱいw松茸しかはいっていなければ味は単調になりますよねcoldsweats01しかし、このしょっぱさが松茸だけで作られたという証明なら、このしょっぱさもなにやら美味しく感じてきますよ。

H221031_019

まつたけ鍋。ちょ∑(=゚ω゚=;)このこぼれそうな上に乗っかっているのが松茸ですか!?お店の人に確認したところ、今年は豊作の上にどの松茸も巨大なんだそうです。国産松茸のこんなでかいのを見るのは初めてですよ(゚▽゚*)

H221031_020

茶碗蒸し。

H221031_021

通常ならこのサイズでも国産なら大きいと思うのですが、嫁も自分も目がおかしくなったのか

「なにこの小さい松茸w」

というようになってしまう始末。なんという松茸の魔力w

H221031_022

焼き松茸。どんと一本でかい松茸が運ばれてきました。2人で一本だそうですが、こんなにでかいご立派な国産松茸は見たことしかないですよcoldsweats01

H221031_023

裂いて焼いてください、とのことでしたので、裂きます。松茸ってこんなに簡単に手で裂けるんだhappy01とは嫁の言葉。

H221031_024

焼いていきます。あ~松茸のいい匂いがさらに倍増していきますよ。嫁も自分もcatfaceきっとこんな顔して匂いを味わっておりましたよcoldsweats01

H221031_025

スダチをちょいと絞り、そしてしなしなしてきたら熱々を食べる…

ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

嫁も自分も満面の笑みしか出てきませんcoldsweats01幸せってこんなところにあるんですねw

H221031_026

松茸の天ぷら

H221031_027

中身は当然松茸、どこまでも松茸尽くしのコースです。

H221031_028

林檎の天ぷら、さすが長野、林檎王国。林檎の天ぷらなんて初めてですよ、しかし、これが甘い感じと天ぷらのさくっと感が見事に融和していて美味しかったです。

H221031_029

鍋が煮えてきました。

H221031_030

煮込んで縮んでもこの大きさ!( '∇')ウフフフフ、もう笑いがとまりませんな。

H221031_031

田舎風の醤油割り下ですき焼きになっていた松茸鍋、当然卵でいただきます。山の中ならではの豪快で素朴な醤油系の味付けですが、それが松茸に染み込んでそれはもうおいしゅうございましたgood

H221031_037

松茸汁

H221031_038

薄めの味噌味にこれでもか、といわんばかりんの松茸、そして固めの豆腐。鍋とは違った味付けが、口の中で新鮮に感じてとても美味しいです。

H221031_034

松茸の酢の物。

H221031_035

松茸は使っていますが、ここまで松茸尽くしですと、お口直しの一品に感じてしまいますね。人間の感覚って恐ろしいですね。

H221031_033

銀蒸し。一人一本の銀蒸し。

H221031_041

むせかえるような松茸の香り、そして酢で味付けされた出汁がまた美味い。ふにゃふにゃになるまで蒸された松茸、おいしぃぃいい(≧m≦)

H221031_036

松茸ご飯。

H221031_039_2

ここにもお化けみたいな松茸が入っているかと思いましたが、普通の刻んだ松茸で、ちょっと拍子抜けしちゃいましたcoldsweats01が、しかし、松茸の香りが漂う、ちょっと濃い目の出汁の味が染み込んだご飯はめっさ美味しかったです。

H221031_032

この日一番美味しかったのはこちらの松茸鍋。濃い目の醤油割り下のすき焼き味が松茸をより美味しく食べさせてくれました。

H221031_040

色が変わるまで煮込まれた松茸がまた美味い!!

H221031_043

松茸汁と松茸ご飯はお代わり自由でしたので、せっかくなので一杯ずつお代わりしてみました。しかし、昨晩の夕食から調整してお腹をすかせてきたaiba家をもってすら、もう食べられないと思わせる豪華さも量もたっぷりな松茸尽くしコースでございました。

この日は雨天のため紅葉とかは見れなかったのですが、秋の味覚を全力で味わうことが出来て嫁も自分も大満足でした。嫁から「またつれてきてねheart04」といわれ幸せなひと時でしたhappy01

見晴台

HP http://park6.wakwak.com/~miharashidai/index.html

H221031_013_2

住所 長野県上田市富士山4248

大きな地図で見る

営業期間 9月上旬から11月下旬

定休日 期間中は無休

営業時間 AM11:00~PM21:00

駐車場は見晴台さんの付近に点在します、観光バス用の広いスペースもありました。松茸の期間中は大人気で、フリーでも入ることは可能ですが、時間帯によっては予約なしでは断られることもあるそうです。山の中にありますが、長野県道65号線で近くまで来れば、見晴台さんの看板の案内に従っていけば到着します。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 24時間中の3時間 「鶴喜」 | トップページ | デラックスモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »

コメント

偶然、私も、あさってしあさってと軽井沢に行こうと予定していたところでしたので、ものすごく参考になりました。
冬の服装は必需なんですね!paper

軽井沢でおいしいもの食べるぞーーーー

投稿: ゆか | 2010年11月 1日 (月) 06時47分

うわ~、こんなに贅沢な松茸コースは食べたことがありませんよ~。
奥様の喜んでくれる顔は至福のひと時ですねhappy01
新人の女の子とのうどん屋さんもこんな顔になってました?lovely

投稿: himachan | 2010年11月 1日 (月) 11時30分

まっ

まっ

まっ


「松茸祭りでございますかああ!
お館様あああああっっ!!!!!」


と、全力で幸村が叫びだしそうな画像ですなcoldsweats01

す~ご~い~!
見たこと無いんですけど。。。笑。

もそっと量が少なくて焼き松茸が入るとか、
コースに単品で焼き松茸を入れれるとか、
・・・・・行けないから良いか(´Д⊂グスン

投稿: ラヴゥ | 2010年11月 1日 (月) 12時47分

>ゆか さん

そうですね、皆さん、最低でもダウン系の上着で冬の装いでした
気温はそうでもないのですが
雨と風が体温を奪っていきとても寒く感じました
なるべく暖かい装備をもって出かけた方がよいと思います

どんな美味しいものを食べられるのか
レポ、楽しみに待っています

投稿: zen_aiba | 2010年11月 1日 (月) 23時31分

>himachan さん

自分達も初めてでした
思った以上に贅沢な松茸三昧でございました
朝は不機嫌だった嫁が
帰りは上機嫌だったので喜んでくれたと思います

新人の女の子はどうでしょ?
まだまだ自分の洞察力が足りないので
社交辞令なのか本心なのか
見極められませんでしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年11月 1日 (月) 23時33分

>ラヴゥ さん

Let's party!Ya-ha!って感じでしたhappy02
自分達も見たことなかったです
いや、死ぬ前に一度見られて眼福でございましたcoldsweats01

コースを落として単品焼き松茸も考えたのですが
焼き松茸は単品だと5000円~と
大変お高かったので

さて、今日のpartyは派手にいくぜ!

と、ばかりにいっちゃいました

では来世ではめおとになって
松茸を一緒に食べに行きましょうcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年11月 1日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37471535

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~雪がなんだ、台風がなんだ!秋を全力で味わおう 真田氏ゆかりの土地 長野県上田市編~:

« 24時間中の3時間 「鶴喜」 | トップページ | デラックスモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »