« 石川県の宝石とかりんとうまんじゅう 「モアイ農園」「むら井菓子舗」 | トップページ | 青春のおもひで 「中華料理 とんとん亭」 »

真心ハンバーグとふわふわシフォン 「峠の茶屋 Anno」

魚介類の漁獲量が減ったり、作物の収穫時期が早まったり、収穫量が減ったり、山では木の実が不作で熊が住宅地まで姿をあらわしたりと、色んなところで被害を出してきた今年の猛暑ですが…

来年、スギ花粉7・8倍の飛散量

今年の夏の記録的な猛暑の影響で来年のスギ花粉の飛散量が今年の7・8倍になるとの予想が。゜゜(´□`。)°゜。

猛暑の影響でいろんなところに影響を受けてきましたが、重度の花粉症の自分にはこれだけは勘弁して欲しい。猛暑め、とんでもないものを残していきおって…

スギ花粉の飛散量が増えると自分の悲惨量も増えます、勘弁してください(´;ω;`)ウウ・・・

さて、今回は富山市茶屋町に店舗を構える「峠の茶屋 Anno」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221005_000

検索用ワード ハンバーグ シフォンケーキ 隠れ家レストラン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「峠の茶屋 Anno」さんの外観の写真です。フラッシュを焚いたのでこのように写っていますが

H221005_001

実際はこんな感じ。新しいお店なので、自分のナビでは登録されていないため、ほとんど手探りに近い状態で出かけたところ、見事に迷いましたwしかも、最初、お店だと気がつかずに素通りしてしまいましたcoldsweats01秋になって日の入りが早くなるとこんなところにも支障がでるんですなぁcoldsweats01

H221005_002

店内は目に優しいベージュ系の色調で、ウッドデッキやまきストーブでなんというか、オーガニックな感じを受ける内装、テーブルごとを仕切りで仕切ってあって、同じ空間ですが個室にいるような安心感のあるお店でした。天気の良いランチタイム時は外のウッドデッキでのお食事も楽しめるようです。

H221005_003

メニューはこちらのハンバーグ定食しかありません。あとはドリンクとデザートメニューだけでした。

H221005_004

ちょっと見づらくて申し訳ないのですが、1日8個限定のシフォンケーキもありました。何で8個なんだろうと、嫁に言った所、「1日1ホールしか焼かないってことじゃない?」といわれ、納得しました。

H221005_005

ハンバーグ定食(850円)×2

H221005_006

ハンバーグのお店と聞いていたので、洋食系のおかずがでてくるかと思っていたいたのですが、見事な和のおかず達…まさに定食!これはいいですね。このハンバーグ定食がランチタイムもディナータイムも850円でいただけるなら、ディナー派のaiba家にとって素晴らしいことです、

H221005_007

卵サラダ。

H221005_008

まったく無駄なものを使っていない卵と野菜から作られたサラダ。凄い健康的な感じがしますが、これが美味しかった。しっかりとした素材の味が伝わってくる卵サラダ、野菜も卵も自家生産だそうで、野菜の自家生産をされているレストランは結構有りましたが、卵まで自家生産のところは初めてかもしれませんね。この卵が濃厚で美味い!

H221005_010

レンコンと揚げの煮物。

H221005_011

レンコンと揚げにしっかりと染み込んだ味、優しい味ですが素朴でしっかりとした味で、これまた美味しいですね。

H221005_020

茶碗蒸しも卵の風味がしっかりと生きていて美味しいです。素材の味がしっかり生かされている素晴らしい茶碗蒸しでした。

H221005_012

ハンバーグ デミグラスソース仕立て

H221005_014

美味しい、ただそれだけしか言葉が出なくなるほどのハンバーグでした。肉の調合の仕方、パテの具合、焼き加減、なんといいますか、パーフェクトでは決してないのですが、食べてくれる人への愛情というか、温もりといいましょうか、作り手の真心のようなものを感じずにはいられません。いろんなところでハンバーグを食べてきました、「Anno」さんより美味しいハンバーグは数多くありましたが「anno」さんほど丁寧に作られたハンバーグを自分は知らないかもしれません。

H221005_015

ハンバーグソースのデミグラスも濃厚で美味しいです。箸がとまらなくなる美味しさです。お肉を食べているのにお腹に優しいと思える本当に優しい味のデミグラスソースでした。

H221005_016

箸でもすんなり切れるハンバーグ。肉汁があふれ、その肉汁がまたデミグラスにとても合います。甘すぎずくどすぎず絶妙なバランスのデミグラスと肉の素朴でかつ豪快な美味さを引き出したハンバーグのコラボはとても美味しかったです。

H221005_018

残ったデミグラスはご飯に乗っけて最後まで美味しくいただきましたwご飯のお代わりも無料で出来るところも嬉しいですね。ハンバーグの量は150gなのでちょっとものたりないかもと思いましたが、いろいろなおかずがついてきましたので、とても満足できる量でした。これでドリンクがついて夜も850円は素晴らしいです。

H221005_021

自家獲り卵のプリン(150円)

H221005_023

なめらかで濃厚なプリン。元の卵の美味しさがダイレクトに伝わってくるようです。舌触りも滑らかでつるんと口の中を滑っていくかのように消えていきますよ。

H221005_019

卵たっぷりシフォンケーキ(350円)

H221005_022

生クリームにさらに蜂蜜が乗っているのがいいですね。そして生地のふわふわ具合、このシフォンケーキはいままで食べてきたシフォンケーキの中でも最高に美味しいクラスのシフォンケーキですね。なんだろう、この生地のしっとりとしていながら空気のように軽い感じ、たまらない美味しさcatface思わず嫁と2人でこんな顔して美味しさに浸ってしまうほどのシフォンケーキでした。1日8個とのことですが、この日食べられて本当によかった。

味もほっとするような優しい味で大変よかったのですが、お店の方の対応も物腰柔らかく丁寧で、料理同様に真心がこもっておられて大変心地の良いお店でした。また、行きたいお店が一つ増えてしまいました。

お店情報

峠の茶屋 Anno

H221005_024

住所 富山市茶屋町1025

より大きな地図で 峠の茶屋 Anno を表示

TEL (076)482-4344

定休日 月曜・祝日

営業時間 AM11:30~PM14:00(ランチタイム)
       PM14:00~PM18:00(カフェタイム)
       PM18:00~PM20:30(ディナータイム)

駐車場はお店の横に坂の下側に5台分ほどあります。場所は分かってしまえば楽ですが、お店自体が目立たないつくりでした、旧国道8号線を茶屋町交差点(らーめん世界のある交差点)を大学方面からなら左折、小杉方面からなら右折して県道9号にて150mほど進み、アクアホームの建物(これまた分かりにくいです)のある三叉路を左折して(手前に戻る左折道も有りますがそこではありません)、しばらく道沿いに進んで坂を登り始めたら右側にあります。県道9号線を進んで右手に居酒屋とか見えたらすでに行きすぎですので注意してください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 石川県の宝石とかりんとうまんじゅう 「モアイ農園」「むら井菓子舗」 | トップページ | 青春のおもひで 「中華料理 とんとん亭」 »

コメント

呉羽なので気になっていたお店だったのですが、おいしそうですねnote
場所がちょっと不安ですが・・・\(;゚∇゚)/

投稿: えりこ | 2010年10月 6日 (水) 11時13分

実は ここ私も とても気になってた所なんです。
全く情報がないので梨狩り行った時探したんだけど分からなくて・・・よ~しリベンジで行ってきます(^_-)-☆

投稿: ケロ美 | 2010年10月 6日 (水) 16時48分

>えりこ さん

らーめん世界のある交差点「茶屋町交差点」から
県道9号線で、ほぼ最初の三叉路を左(この際アクアホームの建物があります)
で後は直進でつくと思います
注意としては、その前に左方向に戻るような
小道があるのですがこちらではありません

自分のブログに貼った地図が大体の位置だと思います
是非、行ってみてくださいね
大変美味しいお店でした

投稿: zen_aiba | 2010年10月 6日 (水) 22時04分

>ケロ美 さん

自分も気になっていたのですが
ナビで検索できないので諦めていたのですが
行ってみてなんとかたどり着きました

自分のブログに貼ってある場所で
だいだいあっていると思っていますが
県道9号線沿いのアクアホームの建物を
まず地図でお探しください
そこを曲がってまっすぐ行けば
右手に見えると思います

是非、リベンジしてみてください

投稿: zen_aiba | 2010年10月 6日 (水) 22時07分

こちらも新しいお店なのでありますか?
最近、実に多いでありますね。

先日は、北代の斯様な感じのお店を書いておられたでありますよね。
いずれも当館から目と鼻の先であります。
そちらも寄せていただくつもりでおりますれば、今度はこっちも追加であります(笑)。

でも何故に昨今はこれほど外食新規開店ブームなのでありましょう??

投稿: 以学館 | 2010年10月 6日 (水) 22時29分

>以学館 殿

オープンしてまだ一年経っていないと思います
北代方面のお店はどれも美味しいものばかりでした
お近くの以学館殿が羨ましい

外食産業の発展は目覚しいものが有ります
富山の駅前はいつの間にか居酒屋だらけになってしまいましたね

富山の経済が日本経済の中で独自の形態をしており
この不況の中でまだいいほうだというのが
大手の居酒屋チェーンが進出してきた理由
と経済新聞で読んだことがあります
もっとも小難しい専門的な用語でかかれておりましたが

投稿: zen_aiba | 2010年10月 7日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37093908

この記事へのトラックバック一覧です: 真心ハンバーグとふわふわシフォン 「峠の茶屋 Anno」:

« 石川県の宝石とかりんとうまんじゅう 「モアイ農園」「むら井菓子舗」 | トップページ | 青春のおもひで 「中華料理 とんとん亭」 »