« クリームといちじくの感動的なハーモニー 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 舟橋村からおはこんばんちは 「喜多山」 »

肌寒く鍋恋しい夜には 「市場亭」

ホームボタンというiPhoneにはなくてはならないボタンの調子がいまひとつだったので、iPhone4に機種変更しようと予約したのが10月7日。ですが、予約したiPhone4より先にiPhone3Gのホームボタンが完全にお逝きになってしまいました(ノ_≦。)

かかってきた電話は出ることができますが、メールを読むことも出すことも、スケジュールすら確認できない状態です(;д;)早く予約したiPhone4が届くことを祈りますが……その到着の連絡もメールでお願いしてあるんですよね……到着しましたら電話してくださいって頼みにいかないといけないのかなぁ…(´・ω・`)ショボーン

さて、今回は富山市赤田に店舗を構えるaiba家が一番お世話になっている「市場亭」さんにお邪魔させたいただいた時の記事になります。

H221018_000

検索用ワード 鍋もやっぱり市場亭

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等も続きにあります

Gurume

写真は訪れた日の「市場亭」さんの張り出しメニューです。いつもはここからいろいろ頼むのですが今回は違います。めっきり秋らしい肌寒い日々が続いた昨今、どうしても鍋が食べたかったので、aiba家にしては超珍しく2日前に電話で「2人で予算5000円くらいで鍋を用意してください、足りない分はお店で注文します」とお願いしてお邪魔させたいただきました。(10月ですと鍋が張り出しメニューにない可能性もあります)

H221018_002

「2人で鍋と刺身で5000円で仕切らせてもらったよ」と親父さんから言われたコースをいただくことに。

H221018_003

まずは大皿で刺身とお肉が出てきました。生肉だったので馬刺しか何か?と思っておりましたら「この皿はしゃぶしゃぶで食べてね」とのこと。

H221018_004

美味しそうなお肉に

H221018_005_2

しゃぶしゃぶにして食べるのがもったいないくらいの新鮮なお刺身。

H221018_008

しゃぶしゃぶ、しますよ、しゃぶしゃぶhappy02

H221018_009

肉があまぁ~い。その肉に魚介の出汁のほのかな香りがうつって、最高のしゃぶしゃぶですよ、これはたまらんです。

H221018_010

どれも美味しかったしゃぶしゃぶの中で一番美味しかったのはこちら。秋なのでてっきり秋刀魚かとおもっておりましたら「それはトビウオだよ」と女将さんから教えてもらいました。トビウオのしゃぶしゃぶ?というか、トビウオなんてメニューにあった記憶がないのですが…どんな味なのでしょうか。

H221018_011

身がぎゅっと締まったトビウオ。秋刀魚ほど脂がのっていないのですが、その逆に脂の少なさが、しゃぶしゃぶでいきますね。淡白な身に、出汁の旨味が一瞬にして入り込んで、口の中でとろける身が最高に美味しくなっています。美味しいですよ、トビウオのしゃぶしゃぶ!!

H221018_012

ゲソしゃぶもこりっとした表面にもっちりとしたイカの身の絶妙の歯ごたえが美味い。魚介のしゃぶしゃぶも美味しいですねcatface

H221018_013

お刺身の大皿。しゃぶしゃぶとほぼ同時に出てきました。こちらは秋刀魚のお刺身があり、ばい貝、ふくらぎ、サスウスハラなど新鮮なお刺身で一杯でした。

H221018_014

秋のかつおは本気で美味しいですね。しっとりとのった脂、赤味の残る身の肉も口の中で消えていくような感触で、たまりません、美味しい。

H221018_015

しゃぶしゃぶと刺身を食べ終えたところで本日のメインイベント、鍋に移ります。

H221018_016

かわはぎにたら肝、牡蠣…なんという豪勢な魚介鍋!!

H221018_017

そしてaiba家の大好物白子!!もうね、素晴らしいとしかいいようがないですcoldsweats01

H221018_018

かわはぎ、身がほくほくで美味しい!!「市場亭」さんの魚介出汁で鍋にされたかわはぎは何匹でも食べれちゃいますよ。

H221018_019

白子、トゥルントゥルンですなcatface口の中でトゥルンって感じwあー肌寒い日に魚介一杯の鍋、幸せというしかありませんねw

H221018_020

鱈。このサイズの鱈の身が一杯ありました。うはぁ~「市場亭」さんの鍋は魚介の宝箱ですね。食べても食べても減りませんよc(>ω<)ゞ

H221018_022

魚を食い尽くした後にカニを投入。

H221018_023

カニうどん鍋。

H221018_024

贅沢という言葉しか出てきませんね。嫁と2人無言でカニをしゃぶりつくしましたよw

H221018_025

〆はやっぱり雑炊。

H221018_026

みょうが梅漬けでお口直しをしながら

H221018_028

雑炊をいただきました。昆布や魚介の出汁がたっぷり詰まった「市場亭」さんの特選出汁でいただく雑炊は、お鍋でおなか一杯になっていても、食べれちゃいますね。美味しいんですよ、食べないと損って脳が食べろと命令して来ますよw

H221018_030

完食です。嫁がビール2杯、自分がウーロン茶2杯、6470円でした。 この大満足の魚介鍋をお腹いっぱいいただいてこのお値段、本当になんてお得なんでしょうか、「市場亭」さん。この秋も冬もaiba家の鍋は「市場亭」さんで決まり、ですね。

お店情報

市場亭

H220222_020_2


 
住所    富山市赤田829-14


大きな地図で見る

TEL   (076)422-0990
定休日   日曜日、祝日(市場の休みの日)
営業時間  AM11:00~PM14:00
        PM17:30~PM21:00

駐車場は表のスペースの部分と店裏に駐車場があります。お昼は完全に定食屋で夜とメニューが違 います。夜定食が始まりました、かなりお得な定食です。現在、夜はお子様の入店が禁止になりました。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« クリームといちじくの感動的なハーモニー 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 舟橋村からおはこんばんちは 「喜多山」 »

コメント

鍋の恋しい季節になりましたねー
しかし お馴染みの(…って 行ったことないのですが^^;)市場亭さん お鍋もケタ違いですね! しかも このお値段!「まさか」と思いましたよ
先日 滋賀県在住のブログ仲間の方が富山へ旅行されて 富山自体のすばらしさもさることながら 食べ物のおいしさに唸られていました
「ふふふ…そうでしょう!」
と ちょっと自慢でした(富山県人でもないのに^^;)

ところで
週末の「ゆるキャラまつり」には 仕事で行けなくなりました(どよ~ん↓)
zenさんの「日帰りで行こう」楽しみにしています^^
天気みたいで よかったです

投稿: dendoroubik | 2010年10月20日 (水) 07時42分

>dendoroubik さん

あの夏が嘘のように鍋恋しくなりましたね
「市場亭」さんは値段も美味しさも桁違いですよhappy02
富山の食べ物の美味しさは
自分も石川県出身ですが
石川県よりも人に教えたくなる美味しさですよね

今年は2日開催だそうで
去年よりも人が多そうなので
今年は寝坊せずに近くの駐車場に停めたいですね

帰りは彦根ご当地の「ちゃんぽん亭総本家」さんか
長浜まで足を伸ばして「鯖そうめん」か
はたまた近江牛かで悩んでおりますw

投稿: zen_aiba | 2010年10月20日 (水) 20時48分

こんばんは!
彦根の「ちゃんぽん亭総本家」といえば彦根駅前が本店ですが ゆるキャラまつりの会場のひとつ 四番町スクエア近く(滋賀銀行彦根支店の裏)にある「麺類 をかべ」が「ちゃんぽん亭…」にのれんをわけた正真正銘の本家です
裏寂れたラーメン屋ですが 今も彦根市民に根強い人気がある知られざる名店です

投稿: dendoroubik | 2010年10月21日 (木) 20時02分

>dendoroubik さん

なんと「総本家」と名乗っているのに分家ですと!?
本家は「麺類 をかべ」ですね
会場から近いのでそちらに行ってみたいですね
ありがとうございます

投稿: zen_aiba | 2010年10月21日 (木) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37293707

この記事へのトラックバック一覧です: 肌寒く鍋恋しい夜には 「市場亭」:

« クリームといちじくの感動的なハーモニー 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 舟橋村からおはこんばんちは 「喜多山」 »