« 富山から日帰りで行こう ~I love Obama! 福井県小浜市でおばまガールズ~ | トップページ | 前回王座はこちらのお店 「8番らーめん 中川原店」 5 / 8番らーめん »

富山県のかりんとうまんじゅう事情 その① 「昌栄堂」「ボン・リブラン」

さて、今回はコメントにてまこぷぷさんから「富山にもかりんとうまんじゅうがありますよ」との情報を寄せていただきましたので、富山のかりんとうまんじゅうを求めてみた時の記事になります。

まこぷぷさんから情報をいただいたのは魚津に店舗を構える「大崎丸善」さんです。自分が「大崎丸善」さんを検索したときは、魚津市真成寺町のところにある「大崎丸善本店」さんを発見し、地図を確認したところ、「大黒屋寿司店」さんから近く、魚津の仕事場の近くでもあったので、購入するべく予定を立てたところ、まこぷぷさんからの追加情報で「そちらは本店でバイパス沿いに吉島店があります」とより行きやすいお店を教えていただきました。

というわけで10月7日に、まずは「大崎丸善吉島店」さんへ足を運んでみました。12時くらいにお邪魔したのですが「大崎丸善吉島店」さんでは、かりんとうまんじゅうの本日分は売り切れ。店員さんが本店にも確認を取ってくださったのですが、本店も売り切れとのこと、かりんとうまんじゅう人気ですね。

しかし、いろいろ検索した結果、魚津には「大崎丸善」さん以外にもかりんとうまんじゅうを販売しているとの情報を得ていた自分はそちらのお店に向かうことに

H221011_000

検索用ワード 富山 かりんとうまんじゅう

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「昌栄堂魚津本店」さんの外観です。「昌栄堂」さんは黒部に本店のある和菓子屋さんで、あとで黒部出身の嫁に聞いたところ「ああ昌栄堂さんね」と、黒部の方にはなじみの深い和菓子屋さんのようでした。

こちらの「昌栄堂魚津本店」さんは今年にオープンしたばかりの新店舗だそうで、まだまだ新店の感じの残るフレッシュな店舗でした。

H221011_001

こちらが「昌栄堂」さんのかりんとうまんじゅう「くろまる(137円)」です。なにやら胡麻のようなものがふりかけられていますが…

H221011_003_2

「昌栄堂」さんの紙袋。

H221011_004

「くろまる」、個別包装のかりんとうまんじゅうは初めてかもしれませんね。

H221011_006

賞味期限が長いです!今までのかりんとうまんじゅうは、なるべく当日、長くて翌日が賞味期限でしたのに、4日間もありますよ。

H221011_007

表面が完全に着色された砂糖で覆われているため、滑らかなのかごつごつなのかわかりませんね。

H221011_008

オーブントースターで3分温めてみました。皮の奥までかりっとした感じですね。どちらかというと軽い食感、皮は熱を通すことによって食感がアップし、香ばしさもアップしたのですが、餡は温めずに食べた方が美味しかったですね。熱を通すとぱさぱさになった感じがしました。

H221011_005_2

同じく「昌栄堂」さんで購入してきたぼた餅。おはぎ好きの自分が一目で購入を決定したほどの見栄えのぼた餅、でかいです!

H221011_016

くろまると並べてみるとその大きさがわかります。普通のおはぎの2倍から3倍はありますよ、このぼた餅。

H221011_015

このぼた餅が美味かった!!餡も甘すぎずかといって味がないわけでもなく、餅も米粒の原型を強く残すタイプで、まるでおにぎりを食べているかのようで、大きいのですが、ぺろりとたべきれちゃいました。このぼた餅はいいですね、こちらを買いに魚津までいってもいいですよ、これなら。

お店情報

昌栄堂 魚津本店

HP http://www.shoueido.jp/index.html

H221011_000_2

住所 魚津市友道1398-10

大きな地図で見る

TEL (076)24-2525

定休日 水曜日

営業時間 AM9:00~PM19:00

駐車場はお店の前と奥にスペースがあり、そこを駐車場として利用していました。お店は新しいのでナビに登録されていない可能性があります。大阪屋ショップ本江店の斜め前に店舗が有ります。

H221011_002

富山で洋菓子・和菓子と言えば「ボン・リブラン」さんです。もしかしてかりんとうまんじゅうが売っていやしないかと魚津からの帰りに立ち寄ってみたのですが

H221011_009_2

普通に売っていましたcoldsweats01さすが「リブラン」さんといったところですねwかりんとうまんじゅうとは書いていなかったのですが、かりんとう風揚げ饅頭「かりん富(と)」を1個84円で販売なされておりました。

H221011_010

「かりん富」も個別包装タイプで、賞味期限が長いですね。

H221011_011

……でましたよ、このタイプのかりんとうまんじゅう。長野県伊那市の「増田屋製菓」さんのカリマンに続く、う○こに見えるかりんとうまんじゅう。しかもちょっと幅広ですな(^-^;

H221011_012

かりっとしているのは表面の部分だけで、あとはしっとりしたまんじゅうですね、餡は普通の餡のようで、なんといいますか、可もなく不可もなくといったところ、もう少しかりんとうっぽい食感というかごつごつしていればいいと思うのですが、個別包装で賞味期限が長いのでお土産としてはいいかもしれませんね。

お店情報

ボン・リブラン 豊田北本店

HP http://www.lisblanc.com/

H221011_002_2

住所 富山市豊田本町2-6-13

大きな地図で見る

TEL (076)438-1008

定休日 年中無休

営業時間 AM9:30~PM20:30(平日)
       AM9:00~PM20:00(日・祝)

駐車場はお店の隣に専用駐車場があります。上記の写真の左側にあります。

ちなみに

H221011_013

サークルKでも売っています。

H221011_014

要冷蔵だったり、皮が柔らかかったりと完全に揚げていないかりんとう饅頭で、かりっとした食感はない別物でした。

|

« 富山から日帰りで行こう ~I love Obama! 福井県小浜市でおばまガールズ~ | トップページ | 前回王座はこちらのお店 「8番らーめん 中川原店」 5 / 8番らーめん »

コメント

富山にもあるんですねー。
かりんとう饅頭。
でもリブランのは似て非なる物?
うーん私も探してみます(゚ー゚;

投稿: himachan | 2010年10月13日 (水) 00時20分

早速お伺いしていただいてありがとうございます。売り切れでしたか。残念ですね。ぜひ一度食べてみていただきたいのですが。
お昼近くなると品薄になるようですね。
機会があれば食べてみてください(o^-^o)

投稿: まこぷぷ | 2010年10月13日 (水) 07時13分

>himachan さん

かりんとうまんじゅう
富山県には結構ありそうな感じですね
リブランさんは普通の饅頭の表面が固い程度
サークルKさんは完全に別物でした

新たなかりんとうまんじゅう
発見されましたらすぐに買いに行きますので
教えてくださいませm(_ _)m

投稿: zen_aiba | 2010年10月13日 (水) 22時28分

>まこぷぷ さん

情報をよせていただいた次の日に
魚津での仕事を作っていってきました
「大崎丸善」さんは揚げてあり
当日の賞味期限の正統派?タイプの
かりんとうまんじゅうのようにお見受けいたしました

富山ではまだそのタイプのかりんとうまんじゅうに
出会っておりませんので
近々チャンスを作ってまた足を伸ばしてみようと思います
店員さんから「お電話していただければ取り置きしておきます」
とお伺いしたので
予約の電話は苦手なんですがcoldsweats01
今度は電話をかけてから行ってみようかと思います

投稿: zen_aiba | 2010年10月13日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37189165

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県のかりんとうまんじゅう事情 その① 「昌栄堂」「ボン・リブラン」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/12 09:58) [ケノーベル エージェント]
伊那市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 09時59分

« 富山から日帰りで行こう ~I love Obama! 福井県小浜市でおばまガールズ~ | トップページ | 前回王座はこちらのお店 「8番らーめん 中川原店」 5 / 8番らーめん »