« 時価ってなんだ ためらわないことさ 「料理・仕出し 天勝」 | トップページ | 遠い異国の食卓に瞬間移動 「イタリアン タボーラ フィレンツェクラブ」 »

Takt9月号の表紙の女性 「カフェ&雑貨 meso」

12日、午前から正午過ぎにかけて台風の影響が出ると富山でもいわれておりましたが、強烈な風であったり、床下に浸水するような豪雨であったりは、ほとんどなかったというのが現状です。富山で暮らすようになって、台風というものの影響を感じたことはあまりないですね。ほんと立山連峰の台風ブロックは素晴らしい、ありがとう立山連峰。

さて、今回は射水市三ヶに店舗を構える「meso」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220812_101

検索用ワード Takt9月号 丁寧な接客 不思議な空間

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は今月10日発売された富山の月刊情報誌「Takt9月号」の表紙です。表紙を見たときに、あれ?見たことある模様に、女性だな、と思って手にとって見ると、「meso」さんの奥様でした。

なんと表紙を飾っておられますよ、ほのぼのした感じがまた素晴らしいですね。

H220812_000

「meso」さんの店内の写真です。原色の近い彩色の店内ですが、なぜか落ち着いてしまう不思議な空間です。「Takt9月号」にも書かれていますが、こちらの奥様はとても丁寧で素晴らしい接客で、とてもほのぼのしておられて、心落ち着く素晴らしい奥様です。「meso」さんから感じる時の流れの止まったかのようなゆっくりした雰囲気は、この奥様のほのぼのした雰囲気からきているものではないでしょうか?

H220812_002

訪れたのは7月の末頃、「meso」さんには今年の夏用の新メニューが登場されておりました。

H220812_001_2

「meso」さんといえば薔薇。薔薇系のお茶がありましたが、かき氷まで薔薇ですよ。

H220812_003

左からフルーツ氷ミルク(680円)にフルーツ氷薔薇(680円)

H220812_011

何故フルーツ氷かと言えば、かき氷の下にたくさんのフレッシュフルーツと白玉が、まるで宝石のようにちりばめられているからです。

H220812_004

薔薇、色的には苺といわれても納得しそうな色をしています。

H220812_005

ですが、お味は見事に薔薇。ふんわり香るローズの香りに、えもいわれぬ薔薇の蜜のシロップ、まるで中世の宮殿にでもいるかのようなゴージャスな気分になれる香りと味です。薔薇の蜜の甘さが氷の冷たさで緩和されまろやかに感じるのも美味しいですね。

H220812_006

こちらはミルク。練乳です。冷たい氷に甘い練乳、最高の組み合わせですね。

H220812_008

氷の下からは、氷でキンキンに冷やされた白玉やフルーツがたくさんでてきます。白い練乳の氷から色鮮やかなフルーツが出てくるのは見たにも華やかですね。

H220812_009

最初、なぜストローが付いているのかと思っていたのですが、このような溶けた氷をストローでいただくのも、また甘美味いです。超甘いですが、超美味いです。

H220812_010

薔薇。溶けた薔薇のかき氷とフルーツ、見た目が綺麗でまた、溶けた氷水とこのフルーツが美味しいです。「meso」さんのカキ氷は一回でいろいろな味が楽しめ、見た目も宝石箱のような素晴らしいかき氷でした。

お店情報

カフェ&雑貨 meso

HP http://www.meso-meso.com/

 

H220630_014


住所 射水市三ヶ3275-3 サンシャイン小杉1F

大きな地図で見る

TEL (0766)55-5524

定休日 水曜日、第一火曜日

営業時間 AM11:30~PM21:00(Lo20:30)

駐車場は写真右側道一本向こうに駐車場があり、そちらに専用スペースが4台分あります。ご確認のうえお停めください。HPはmesoさんの雰囲気のわかる一見の価値有のHPになっております。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 時価ってなんだ ためらわないことさ 「料理・仕出し 天勝」 | トップページ | 遠い異国の食卓に瞬間移動 「イタリアン タボーラ フィレンツェクラブ」 »

コメント

ぇええええ~!
今度は小杉に行かないと・・・(笑。

ですが師匠はかき氷好きですね!
夏場はブログに何度となくかき氷の記事をみる感じがww

私も好きですけど、食べきれなかったりするんですよねぇ~。

たまにハーフサイズ(笑)とか有れば嬉しいと思うんですけどね^^

投稿: ラヴゥ | 2010年8月13日 (金) 19時46分

>ラヴゥ さん

黒蜜かき氷の美味しさに触れて
もっと美味しいかき氷があるのではないかと
かき氷ロード中ですw

まぁ、それもありますが
今年の夏は暑すぎますw
パフェを食べる気がわきませんので
かき氷を食べ歩いているというところですねcoldsweats01

自分は逆にビックサイズ的なものが欲しいですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年8月13日 (金) 23時01分

こちらのかき氷、いい感じですね~
練乳がしみこんでる感じがします(≧∇≦)

氷はふわふわ系、それとも昔ながらの食べ応えのある氷でしょうか?

投稿: タン | 2010年8月16日 (月) 15時57分

>タン さん

mesoさんのカキ氷は
どちらかと言えば
昔のかき氷に近いタイプです
ざくざくな食感でした

ですが、最近はこのタイプでも
そんなに硬くない氷が多くて
食べやすかったです

かき氷ミルクはめっさ練乳
練乳好きにはたまらないかき氷でした

投稿: zen_aiba | 2010年8月16日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/36138910

この記事へのトラックバック一覧です: Takt9月号の表紙の女性 「カフェ&雑貨 meso」:

« 時価ってなんだ ためらわないことさ 「料理・仕出し 天勝」 | トップページ | 遠い異国の食卓に瞬間移動 「イタリアン タボーラ フィレンツェクラブ」 »