« また君に鯉してる 「ドライブイン 茸山」 | トップページ | 後味生姜スープ 「らーめん 大河」 »

富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう 桃とひまわりと噂の乗り物~

富山から日帰りで行こう 今回は山梨県へ、映画「今、会いにいきます」に登場したひまわり畑と噂の乗り物に乗りに、行ってまいりました

AM6:00 富山

↓ 121km rvcar

大きな地図で見る

上記のルートで下道を使って長野県へ 途中の安房峠トンネル(750円)が無料化実験のため無料になっていました。毎回ルートナビのkmがちょっとづつ違いますが、大体120kmぐらいで松本ICまでいけます。

AM8:30

松本IC 長野、中央、中部横断自動車道経由 白根IC 94.8km

↓ 5km rvcar

AM9:40
山梨県南アルプス市百々 「くぬぎ観光農園」
山梨でも珍しいあかつきという種類の桃狩りへ
AM10:45

↓ 8km rvcar

AM11:00
山梨県甲斐市長塚 「奥籐 第七分店」
山梨県のご当地グルメ とりもつ煮を味わう
PM12:00

↓ 18km rvcar

PM12:45
山梨県北社市明野町 「北社市明野サンフラワーフェス2010」
映画「今、あいにいきます」に登場したひまわり畑
PM14:40

↓ shoe 200m

PM14:50
山梨県北社市明野町 山梨県フラワーパーク ハイジの村
噂の乗り物に乗るためにハイジの村へ
PM17:00

↓ rvcar 8km

PM17:15

須玉IC 中央、長野、上信越、北陸自動車道経由 富山IC 329km

PM21:00 富山

帰りは高速で帰ってきました。

詳細、感想は続きにあります。写真、めっさ多めです。きっと重いです。 

Higaeri_2


H220808_000

「くぬぎ観光農園」に到着。下道を使って長野松本ICまで抜けるいつものルートで向かったのですが、高速無料化実験とすでにお盆休みに入っている方がいたせいか、安房峠トンネルから松本まで抜ける道が混雑していて、思ったより時間がかかりました。

数日前の記事に書いたことですが、今年の猛暑のせいで、果物の成長が加速して熟れて落ちてしまって営業期間を短縮する果樹園さんがあられました。実際、自分が最初に予約した果樹園さんからその連絡をうけたのですが、こちらの「くぬぎ観光農園」さんは大丈夫とのことで、こちらに足を運びました。以前、さくらんぼ狩りにお邪魔した「くぬぎ農園」さんとは別の果樹園さんでした。

H220808_001

「くぬぎ観光農園」さんはこちらの真っ赤な桃、「あかつき」を桃狩り用の桃に育成されており、こちらの「あかつき」は通常の桃より若干固めのしっかりした実であることで、熟れても木から簡単に落ちないとのことで、この猛暑続く夏の間でもしっかりと営業できるそうです。

こちらの桃狩りのシステムは、前日までの完全予約制で小学生以上1000円、小学生未満は500円、3歳未満は無料で、まずは桃畑に行って、レクチャーしてもらい自分の手で桃を一人4個収穫して来ます。

H220808_002

しかし、見事に真っ赤な桃でした。こんな真っ赤な桃は初めて見ます。

H220808_003

一人4個、収穫します。この日、収穫できたのは「あかつき」と「なつおとめ」という今まで聞いたことのない桃でした。

H220808_004

収穫してきましたら、こちらの休憩スペースにて、自分で収穫してきた桃をいただきます。

H220808_005

4個では足りないという方には、こちらの桃を1時間食べ放題できるというシステムになっていました。4個も食べられないという方は、そのまま収穫した桃をお土産としてお持ち帰りできます。

H220808_007

「あかつき」、中まで見事に赤いです。そして、桃とは思えない硬さがあります。林檎か梨かというくらいの硬度です。

H220808_109

ナイフを上に突き刺して手を離してもナイフがぐらつかないほどの硬さです。

H220808_006_2

真っ赤ですね。でも、この「あかつき」が美味い。しゃくしゃくとした歯ごたえですが、桃独特の甘みと果汁がたっぷりで糖度が15と言うめっさ甘い桃です。これは初めて食べる桃ですが、甘美味ですね。硬いので手で摘んで食べられるのもいいです。

H220808_008

「なつおとめ」、こちらはいままで自分たちがイメージしてきた桃に近い品種でした。柔らかくてまさに桃って味わいでこちらも美味しいですが、「あかつき」の甘さと美味さにちょっと感動したaiba家でした。

くぬぎ観光農園

HP http://www4.ocn.ne.jp/~kunugi/

住所 山梨県南アルプス市百々1681

大きな地図で見る

TEL 055-285-1224

定休日 さくらんぼ、桃の季節は無休

営業時間 AM9:00~PM16:00

駐車場は農園前に専用駐車場があります。予約はHP上からでも行えます。



H220808_010

甲斐市へ移動して、こちらの「奥藤 第七分店」さんにお邪魔させていただきました。山梨と聞いて真っ先に思い出すご当地グルメは「ほうとう」ですが、以前気温が27℃のときに「ほうとう」を食べて、暑い日に「ほうとう」を食べるのはちょっとという教訓から、今回は違う山梨ご当地グルメ「甲州鳥もつ煮」を求めてやってきました。

H220808_011

右の「風林火山」さすが甲斐市ですね。こちらの「奥籐」さんは甲州鳥もつ煮の発祥のお店として有名で、甲府市や甲斐市に十軒以上の支店をもちます。こちらは7番目の分店だそうです。

H220808_012

こちらのそば定食(1680円)を注文、こちらのそば定食

H220808_013

なんとそばのお代わりが自由です。

H220808_014

風味あるそば、もちろん、こちらも山梨グルメですが、今回の目的は

H220808_015

こちらの「甲州鳥もつ煮」です。昔から山梨甲府地方の郷土料理でしたが、2009年にB級グルメとして全国に発信を始めたそうです。

H220808_016

砂肝、ハツ、レバー、キンカンを使用しており、見た目が同じように見えても部位によって、歯ごたえが全然違います。舌の上で溶けていくレバー、こりこりの砂肝、この食感の違いがたまらないですね。酒、砂糖、みりん、醤油などで作るタレで煮込んだ料理で、上に山椒がふってあるので、ウナギの蒲焼のようなタレの味です。それと鳥のもつの旨味がまざりあって、美味しかったです。

奥籐 第七分店

住所 山梨県甲斐市長塚1-20


大きな地図で見る

定休日 不定休 (水曜日が多い)

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM20:30

駐車場はお店の前のスペースと、道路を挟んだ斜め前に駐車場があります。道路を挟んだ側の駐車場は他のお店の駐車場もあるため、看板に従ってとめてください。

食事を終えた後、山梨県北社市明野町に移動、明野サンフラワーフェス2010の会場へ移動しました。明野サンフラワーフェスのメイン会場は山梨県フラワーセンター ハイジの村の前にあります、メイン会場の駐車場は有料1日300円で200台ほどありますが、着いたときにはかなりの待ちの列が出来ておりました。そこで、ハイジの村にはいりますと、以前なら駐車場は無料で、入り口で入場券を買って入場でしたが、この期間中は、まず、駐車場入り口でとりあえず一人分の入場料500円を払い、入場引換券を購入してから駐車するというシステムになっておりました。ハイジの村に駐車して、サンフラワーフェスにいく場合は500円払ってくださいよってことでしょうかね?もともとハイジの村にも行く予定があったので、500円払って車を停めて歩いてサンフラワーフェス2010の会場へ向かいました。

H220808_018

北社市明野町のこちらのひまわり畑は映画「今、会いに行きます」でそのひまわり畑が有名になったところです。しかし、こりゃ凄いです、凄いって何がって

H220808_019

本気であたり一面ひまわりがですwこの写真の中央に人が一人いるのわかりますか?人の背丈くらいあるひまわりが、畑一面に咲いています。こちらはメイン会場の下という畑、約4万5千本のひまわりがいっせいに咲いていました。一番でかい6万本の畑は、お盆頃に満開になるように調整されており、まだ咲いておりませんでしたが、こちらの畑でも圧巻のひまわり乱舞ですよ。

H220808_020

右を向いても左を向いてもひまわりだらけw

H220808_024_2

向日葵とかいてひまわり、びしっと同じ方向を向いている向日葵は、ここまであるとなんだかちょっと怖い感じがしましたねcoldsweats01

H220808_044

だいたい目線くらいの位置で撮った写真です。真夏の太陽がなんて似合う花でしょうか、ひまわり。

H220808_043

ちょっと向日葵畑に足を踏み込むとこんな感じに。前に人が歩いていても見えないときもありました。子供が迷い込んだら捜せないんじゃないかなぁ、なんて怖いことを思いついたり、前をあるく嫁の背中に

泣きながら♪ 君の後を追いかけて♪

花ふぶき 舞う道を~♪

ころげながら ころげながら

走り続けたのさぁあああ~♪

と「もとまろ サルビアの花」を歌っていましたら、嫁から怒られました(;´д`)トホホ…

H220808_023

畑の中から、しかし、怖いくらいに同じ方向向いてますね。

H220808_026

こわっ!誰かが向日葵の種の部分をむしって顔を作ったようですが…、単体で見ると可愛いですが、向日葵に囲まれてみると洒落にならないくらい怖いですcoldsweats01

H220808_030

明野町フラワーフェスにはこのように売店もあり、もちろん

H220808_031

ひまわりソフト(300円)がありました。向日葵ってこんな味なんでしょうか?子供の頃は種を食べた記憶もありますが、いまいち、向日葵の味ってわかりませんね。

H220808_032

炎天下の中でめっさ熱く燃えるブース。近づくだけでも汗がほとばしりますよ。

H220808_033

でも、それはめっさ美味そうなんだぜ?

H220808_035

スモークベーコン(500円)、あちぃ~でもうめぇ~happy02豪快なベーコンを真夏の太陽に下で豪快に食す、漢の食い方ですね。でも、嫁もビール片手に豪快に食っていましたw自分より漢らしいΣ(;・∀・)

眼下一面のひまわり、豪快なベーコン、明野サンフラワーフェス、最高でした。

北社市明野サンフラワーフェス

詳しくは北杜市のHPへ

住所 山梨県北杜市明野町

開催期間 7月25日~8月31日

開催時間 AM8:00~PM18:00

駐車場はメイン会場辺りは有料で300円、サンフラワーフェス自体は無料。8月7日から8月15日まではミサワワイナリーからシャトルバスが運行されます。

サンフラワーフェス2010で向日葵を堪能した後は、山梨県フラワーセンター ハイジの村へ。

H220808_041

あのテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」をコンセプトにしたフラワーパークで、入場料は高校生以上一人500円、小中学生250円です。パークのあちらこちらで聞こえるヨーデルがアルプス風味をかもし出していています。

H220808_042

フラワーパークなので、花の美しい公園があります。今の時期はマリーゴールドとラベンダーが満開で綺麗でした。

H220808_038

こちらの展望台からは

H220808_040


富士山が見えたりします。この日は雲がかかっていて、最後まで綺麗な富士山が見えなかったのが残念でした。

H220808_045

いろいろ見所がありますが、aiba家が此度、ハイジの村を訪れた理由はこちらです。なんと、ハイジの村では、あのセグウェイに乗れるのです。

H220808_046

セグウェイ。ごついタイヤ、思ったより無骨な作りですね…もっと近未来的な作りかと思っておりましたが。

H220808_047

セグウェイは一人3000円、時間は45分ほど、ヘルメットも貸し出ししてくれます。顔はモザイクかけてしまいましたが、イケメンのお兄さんが最初にレクチャーしてくれます。バランスと体重移動で動くんですなぁ…10分ほどレクチャーをうけると、だいたい動かせるようになりました。その後、お兄さんについて園内を一周しながらガイドしてもらいます。坂を下りるのは当然としても、坂を上ることも出来ます。一体、どうゆう原理になっているのでしょうか?

セグウェイに乗った感想は……なんというか、近未来の乗り物ですが、緊張してがちがちになって操縦したせいか、今、全身筋肉痛ですwあのお兄さんの軽やかな運転には到底およびませんでした。が、めったに乗ることの出来ない、近未来の乗り物に乗ることが出来たのは貴重で楽しい経験でした。

セグウェイに乗るにはいろいろと条件があります。詳しくはハイジの村、HPにてご確認をお願いします。

山梨県フラワーセンター ハイジの村

HP http://www.haiji-no-mura.com/index.html

住所 山梨県北杜市明野町浅尾2471

大きな地図で見る

TEL (0551)25-4700

休館日 1月~3月の火曜日 1月1日

営業時間 AM9:00~PM18:00(季節のよって変動有り)

駐車場は敷地内に多数有ります。明野サンフラワーフェス開催中は、車を駐車する前に入場料金をお一人様分、払う形になるようです。

H220808_048

いろいろあったこの日ですが、やはり真夏の太陽と向日葵、この組み合わせは素晴らしいと実感してきた一日でした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« また君に鯉してる 「ドライブイン 茸山」 | トップページ | 後味生姜スープ 「らーめん 大河」 »

コメント

見事なひまわり畑!
タネを顔のようにむしりとったひまわりも笑えます^^
(いたずらなんでしょうか…? 流行るかもしれないですね)
しかし それよりもなによりも
ポイントで かならず そこのものを食べられる探究心!
「あ~ 今日はもう そうめんだけでええわ~」
なんて軟弱な言葉 aibaさんご一家では 聞かれないんでしょうね~^^;

投稿: dendoroubik | 2010年8月 9日 (月) 09時32分

今 食べに行きますww

ってぐらいのグルメ三昧ですねhappy01

そしてセグウェイ!!
富山でもありましたよね!…倒産しちゃいましたけど。。
昔は無料で乗せてくれたんですよ。ノーヘルでww

次に行った時には有料でしたcoldsweats01
その時はすでに色々有って。。。

そんなほろ苦い思い出が一瞬よぎりました(笑。

怖いぐらいのヒマワリ、見てみたいです( ̄▽ ̄)

投稿: ラヴゥ | 2010年8月 9日 (月) 12時42分

セグウェイ・・・私と一緒に行ったラヴゥ!無謀にもヒールで行って降りる時 うまくいかずモタモタになってたのを思い出しますhappy02
甲州鳥もつ煮&そば かなり気になります。機会があれば行ってみますheart02 

投稿: ケロ美 | 2010年8月 9日 (月) 22時05分

>dendoroubik さん

見事すぎるひまわり畑でした。
6万本のメインの会場が満開だと
どれくらいになるのか
想像もできないくらいです。

写真で見ると可愛いのですが
最初、向日葵畑の中で見つけたときは
本気で怖かったですよw
でも、この顔、他に作る人が出てきそうなきがしますね

この猛暑、さすがのaiba家も食欲ダウンです。
いつもなら寄るはずのご当地のスイーツ店や
お土産をまったく購入してきてませんcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年8月 9日 (月) 22時20分

>ラヴゥ さん

今、食べに行きます

いいですね、そのフレーズ
今度どこかで使わせてもらいます

富山でも乗れたんだセグウェイ
しかも、最初は無料だったのですか…
相変わらず富山の情報には弱いですcoldsweats01

いろいろ有りましたな、あの頃
夜中のTVで最近CMみないなぁって思っていたら…
あんなことに、あの時はビックリしました

ここまで咲いていると
本気で怖かったです
でも、素晴らしい景色でありましたよ

投稿: zen_aiba | 2010年8月 9日 (月) 22時24分

>ケロ美 さん

富山ではヒールで乗れたのですか
山梨ではヒール禁止でしたよ
まぁ、バッティングセンターで
ヒール&スカートのラヴゥさんなら
セグウェイぐらいヒールでもちょろいもんでしょうcoldsweats01

甲州もつ煮、富山にない味で
美味しかったですよ
是非、山梨旅行の際は食べてみてくださいね

投稿: zen_aiba | 2010年8月 9日 (月) 22時27分

aibaさんは、狩りと花まつりが好きなのですねgood
ステキな趣味だと思います。

ひまわりが大量に咲いている写真、るるぶ的な雑誌でみたことがあり、どこなのかなぁ。。と思っていました。 すごい迫力ですねぇ。
実際にみると、ちょっとこわいかもcoldsweats01
旅行先で、いろんなものを食べつくす、aibaさんの、チャレンジャーぶりには、私、負けます(。>0<。)

セグウェイ。。。  私も生〇技術で、ヘルメットかぶって乗ったことがありますscissors
無料でした。
セグウェイは、aibaさんが乗った、バギータイプのゴツいものと、もう少し細身のスマートタイプがありますわよheart04

投稿: ちま子 | 2010年8月10日 (火) 09時36分

 そばのおかわりいいですね。暑い日にはざるそばおいしいですからね。

 ひまわりの多さにびっくりです。ちょっとありすぎ?って思いましたけどね。

けど、少しだけでも富士山が見れたのはうらやましいです。私も何回か山梨へ行くのですが見れなくて、いつか子供たちに見せてあげたいと思っています。

投稿: ブログde付録 | 2010年8月10日 (火) 11時32分

>ちま子 さん

美味しいものを食べるのは自分の趣味ですが
花まつりは嫁の趣味…でしょうかcoldsweats01
自分の趣味を満足させつつ
嫁が興味がありそうな所をいれるのが
今の日帰りのコースを設定する基準ですかねw

ひまわりはびっくりするくらい物凄い迫力で
あまりの多さに恐怖しますね
夕暮れ時に一人であの花畑の中にいたら
泣いてしまうかもしれないです

ちま子さんのお店選びの挑戦者精神のほうが凄いですよ
その精神を見習って新しいお店に挑戦しようとしています

セグウェイ
富山は無料で乗れたんですね…
二人で6000円もだしちゃいましたw
生○技術さんが健在だったら
こんな支出もなくてすんだのですが(;´▽`A``

セグウェイにはオンロードと
オフロード用タイプがあるみたいですね。
あれから調べてみて
スマートなやつはオンロード用
ということを知りました。

投稿: zen_aiba | 2010年8月10日 (火) 19時20分

>ブログde付録 さん

せっかくのお代わり自由でしたが
その前に桃をたらふく食べてきてので
互いに5枚どまりでした
1枚が少なめなので大体3枚ってところでしょうかw

4万本の畑と2万本の畑があって
さすがに多すぎって自分たちも思ってしまいましたよ。

aiba家も久しぶりの富士山でした
山梨に出かけて見れないと
何か物足りない気分になってしまいますよね

投稿: zen_aiba | 2010年8月10日 (火) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/36083916

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう 桃とひまわりと噂の乗り物~:

« また君に鯉してる 「ドライブイン 茸山」 | トップページ | 後味生姜スープ 「らーめん 大河」 »