« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう 桃とひまわりと噂の乗り物~ | トップページ | 祝 18周年記念 「市場亭」 »

後味生姜スープ 「らーめん 大河」

ニュースで「厳しい残暑となりそうです」って今日の予報を伝えておりました。

残暑!?いつの間に夏は去ったのだろう

と、突っ込む気力も残っていないaibaです。

さて、今回は射水市殿村に店舗を構える「らーめん 大河」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220809_000

検索用ワード 夜は居酒屋メニューあり ジンジャーラーメン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「らーめん 大河」さんの店内の写真です。去年の9月にオープンされたそうで、そろそろ一周年を迎えるお店で、女将さんと大女将さんの二人でお店を切り盛りされているそうです。何と言っても特徴なのはお店の場所、裏通りの住宅街に、「なんでこんなところに!?」という場所にひっそりとあります。

H220809_001

メニュー。一周年記念なのか、ラーメン650円が500円になっていました。

H220809_003

夜は居酒屋メニューも登場します。

H220809_002

豚串3本(350円)

H220809_004

胡椒の効いた豚串、ラーメン屋さんでいただく串焼というのも味があっていいものですね。

H220809_005

餃子(250円)

H220809_006

皮がパリッとしたいけている餃子です。5個で250円なら比較的良心的なお値段だと思います。先日、「ミッチャン餃子」さんに出合って餃子への採点のハードルが厳しくなっている自分がいますcoldsweats01

H220809_007

ラーメン(650円→500円)

H220809_008

シナチクラーメン(750円)

H220809_009

シナチクラーメンとラーメンの差はシナチクの量の差だけのようです。しかし、シナチクラーメンのシナチクは本気で多いですcoldsweats01

H220809_010

適度な歯ごたえがあり、それでいてところどころ柔らかい、昔ながらのシナチクです。でも、この昔ながらのシナチク、自分は大好きです。

H220809_011

チャーシューも昔ながらのチャーシュー。味が染みていて、歯ごたえととろける感じが両立していて美味しいチャーシューです。

H220809_012

麺も昔ながらの中華そば的な細い縮れ麺。細い縮れ麺が大好きなaiba家にとってはこれはナイスラーメンです。かざりっけのない、どこまでもシンプルなラーメンに逆に新鮮さを感じてしまいますね。子供の頃、親に連れて行ってもらった町のラーメン屋さんのラーメンってこうだった思い出があります。

H220809_013

魚介醤油系の中華ソバスープと思いきや、飲んだ後に強烈な生姜の味が喉の奥に感じます。香りとかは生姜系の感じではないのですが、飲み干した後に強烈な生姜の味。小がラーメンって飲む前からむせ返るような生姜の香りがするのが多いのですが、こちらはすっと飲めるのですが、確かに生姜の味が後からきます。生姜が大好きな自分にとってはこれは大変面白い、そしてめっさ美味しいスープです。いいですね、この後味生姜スープ。

お店情報

らーめん 大河

H220809_014

住所 射水市殿村144


大きな地図で見る

TEL (0766)30-8866

定休日 月曜

営業時間 AM11:00~PM14:00
       PM17:00~PM21:00

駐車場はお店の前に4台分ほどあります。一応8号線から近いといえば近いですが、本当にひっそりと住宅街の中にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう 桃とひまわりと噂の乗り物~ | トップページ | 祝 18周年記念 「市場亭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/36095705

この記事へのトラックバック一覧です: 後味生姜スープ 「らーめん 大河」:

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県へ行こう 桃とひまわりと噂の乗り物~ | トップページ | 祝 18周年記念 「市場亭」 »