« 日本人の日本人による日本人のためのイタリアン 「自家製パスタの店 パスタ・カサリンガ」 | トップページ | 美しき黒 「緑蔭洞」 »

富山から日帰りで行こう ~岐阜県へ行こう 夏のスキー場は花が一杯~

富山から日帰りで行こう 今回は岐阜県郡上市ダイナランドスキー場にてゆりを鑑賞してきました。

富山 AM8:00

↓ rvcar

富山IC 北陸、東海北陸自動車道経由 高鷲IC 137.8km

↓ rvcar 8km

AM10:00
岐阜県郡上市 「阿弥陀ヶ滝荘」 流しそうめん発祥の地で流しそうめん
AM10:45

↓ rvcar 15km

AM11:05
岐阜県郡上市 「ダイナランド ゆり園」 スキー場を利用した大規模ゆり園
PM13:35

↓ rvcar 7.5km

PM13:45
岐阜県郡上市 「アイスクリームショップ クリーク・サイド」
ひるがの高原の牛乳を使ったソフトクリームを味わう
徒歩0分wにある「分水嶺公園」で記念写真
PM13:55

↓ rvcar 1km

PM14:00
岐阜県郡上市 「ひるがの高原パン工房 Paku・Paku」
国産小麦に天然酵母を使用したこだわりのパン屋さんでお昼のパンを購入
PM14:10

↓ rvcar 1km

PM14:15
岐阜県郡上市 「たかすファーマーズ」
ひるがの高原の特産品が一杯 お土産選び
PM14:30

↓ rvcar 6km

ひるがの高原SAスマートIC 東海北陸、北陸自動車道経由 福光IC 82.2km

富山県に戻りお風呂に入ったりケーキをいただいたり
こちらは別記事にて詳しく

岐阜県の記事は続きからどうぞ
写真が多いので重いかもしれません 

Higaeri

H220801_000

阿弥陀ヶ滝荘へ お昼時は大変込み合うとのことでしたので、10時の開店にあわせて着くように時間を調整してでかけます。駐車場は手前のところに無料駐車場がありますが、阿弥陀ヶ滝へ行かれる観光客も多く、ハートピア四季さんのところの駐車場から歩いたほうが安全かもしれません。

H220801_001

阿弥陀ヶ滝は流しそうめん発祥の地ということもあって、夏は多くの観光客が訪れます。夏に冷たい流しそうめん、当然人気になるのもわかりますが、ただ、高所にありますのでちょっと肌寒いです。この日は朝に雨が降ったこともあって気温は20℃くらいでした。

H220801_002

流しそうめん(600円) その他にも岩魚の塩焼き、山菜ホーバーめしなど魅力的なメニューが多いですね。また、つゆのおかわりも頼めるなど、腹いっぱい流しそうめんがいただけます。

H220801_003

阿弥陀ヶ滝荘さんの流しそうめんレーンはたくさん有り、この石造りのレーンの他にも竹のレーンも有り、50人は軽く入れるキャパはあると思います。

H220801_004

岩魚の塩焼き、山菜ホーバめし、流しそうめん(1100円)のセットで。

H220801_005

このようにお姉さんが上流からそうめんを流してくれるのですが

H220801_006

まるでナウシカのオームのような塊がw

H220801_009

ぞぞぞっと流れていきます。お姉さん、入れすぎですcoldsweats01

H220801_007


朝の雨で水かさが増しちゃいまして、とお姉さんが説明してくれましたが、真ん中のしきいを越えていますので、流れがよどんでゆっくりしています。

H220801_008

おかげで流しそうめんというよりそうめんの池のようなcoldsweats01

H220801_010

いわなの塩焼きも美味しいです。

H220801_013

山菜ホーバ飯も美味い。

H220801_012


そして、冷たい水で冷やされたそうめんは最高ですね。600円で食べ放題、300円で汁のお代わりもできますので、本気で腹いっぱいそうめんをいただくことができます。胡麻の入ったつゆも美味しいので、いつまでの美味しくそうめんが食べられますよ。

H220801_014

こちらの焼団子も美味。

H220801_016

帰りに滝を見ながら団子を食うのも乙です。

H220801_015

もっちりした餅に焼きしょうゆのタレが最高に美味い。この焼だんごだけでも食べに来る価値はありますよ。

阿弥陀ヶ滝荘 流しそうめん

住所 岐阜県郡上市白鳥町前谷境棚1106−1−2

 

地図を参考にしてください

大きな地図で見る

TEL (0575)85-2738

定休日 8月末まで無休

営業時間 AM10:00~PM17:00

駐車場は自分達はハートピア四季の阿弥陀ヶ滝駐車場に車を停めて歩きまし たが、滝の近くにある駐車場まで車で入れるようです。もっとも一番近くの駐車場は別の流しそうめんのお店の駐車場ですので気をつけてください。これからの 季節、大変混み合いますので遠くの駐車場からのんびり歩いてこられたほうが無難かもしれません。


H220801_025

ダイナランドゆり園へ。ダイナランドゆり園はダイナランドスキー場が夏季の間、5700㎡の範囲に240万本のゆりを植えて、西日本最大規模のゆり園となっています。入場料は大人1000円、子供300円です。

H220801_034

この日は朝雨が降ったらしく雨露に濡れたゆり。ですが、そのおかげか、ゆりからは甘い香りがそれこそゆり園一面にひろがっていました。

H220801_018

こちらのペアリフトで上まで行くことができます。大人500円、子供300円です。

H220801_019

せっかくなのでペアリフトにのって上まで

H220801_021

眼下に平がる色とりどりのゆりを眺めながら、のんびりペアリフトで登る夏のスキー場もいいもんですね。

H220801_022

色とりどりのゆり、満開のゆり、綺麗ですね。ゆりの香りが当たり一面に広がって、心落ち着く空間になっています。ペアリフトで上まで登ったらあとはゆり畑の斜面を歩いておりてきます。通路にはウッドチップが敷き詰めてあり、歩きやすくなっていますが、結構な距離があります。歩くのに適した靴で来られることをお勧めいたします。

H220801_023

自分はゆりの中では白いゆりが好きですね。

H220801_024

白のゆりが一面ひろがる区画も有って、本当に素晴らしいゆり園です。

H220801_026


白だけではなく他のゆりも満開で、まさに見頃でした。

H220801_027

ダイナランドゆり園のご当地ソフト「ゆりソフト(300円)」も美味しいです。

ダイナランドゆり園

HP http://yuri.dynaland.co.jp/

住所 岐阜県郡上市高鷲町西洞 3035-2

大きな地図で見る

TEL (0575)72-6636

定休日 8月末まで無休 8月15日までゆり祭り開催中
営業時間 AM9:00~PM17:00
入場料は大人1000円、子供300円です。駐車場はダイナランドスキー場の駐車場に停めますが、とりあえず係員のいるところまで進んでいってください。

 

H220801_028

ひるがの分水嶺公園横の「アイスクリームショップ クリーク・サイド」さんに移動。こちらはB&B分水嶺さんが経営するアイスクリームショップです。B&Bとはベット&ブレックファーストの略語でベットと朝食を提供する宿泊スタイルのことだそうです。

H220801_029

B&B分水嶺さんのカフェテリアで

H220801_030

高原牛乳ソフト(300円)をいただきます。めっさ濃厚なクリームですが、後味がさわやかでいくらでも食べられる美味しいソフトクリームです。今までいろんなところでひるがの高原ソフトをいただきましたが、こちらが一番美味しいかもしれませんね。

H220801_031

B&B分水嶺の本当に目の前に分水嶺公園があります。分水嶺とは簡単に言うと、水の境界線的な場所、てっきりこの公園の奥深く、険しい山の中にあるかと思いきや

H220801_032

目の前にありましたcoldsweats01

H220801_033

右に流れる水が日本海側庄川に、左に流れる水が太平洋側長良川に流れます。ここはその境目です。……もっと山の中に在るかと思いましたが、B&B分水嶺から徒歩ゼロ分にあるとは、ある意味驚きです。

B&B分水嶺 アイスクリームショップ クリーク・サイド

HP http://www.takasu.or.jp/~buns/index.html

住所 郡上市高鷲町ひるがの4671-378

大きな地図で見る

 

定休日 不定休

営業時間 AM10:00~PM17:00

駐車場はお店の前にもありますし、分水嶺公園無料駐車所もご利用できます。

H220801_035

「ひるがのパン工房 Paku・Paku」さんに移動。

H220801_036

ひるがの高原にある小さなパン工房さんですが、国産小麦、天然酵母などにこだわってパンを作っています。お昼用のパンを購入しました。車の移動中に食べてしまって写真を撮り忘れましたが、揚げのナスのパンが最高に美味しかった。食パンが売り切れていたのが、心残り、来年は予約してから買いにきたいと思います。

ひるがのパン工房 Paku・Paku

紹介HP http://milky-house.jp/pan.html#

住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの高原4670-3932

大きな地図で見る

TEL (0575)73-2321

定休日 火曜日・水曜日

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の前にあります。大通りから小路で中に入ったとことにありますので、見落とさないように気をつけてください。電話での地方発送もしておられるそうです。

H220801_037_2

最後にひるがの乳製品加工直売「たかすファーマーズ」さんに移動。こちらでは牛乳やチーズの試食があって、いろいろ味わえてから選べますよ。ひるがのSAに隣接するクラックひるがのさんでチーズを販売しているのはこちらのお店です。クラックひるがので売り切れでも、こちらならひるがのカチョカヴァロが比較的手に入りやすいです。この日も数個販売されておりました。

たかすファーマーズ

HP http://takasufarmers.com/index.html

住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-233

大きな地図で見る

TEL (0575)73-1022

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の周りに広い駐車スペースが用意されています。

今回はここで富山に戻り、福光で温泉に入ってから帰宅しました。片道150km内の移動は楽でいいですねhappy02

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 日本人の日本人による日本人のためのイタリアン 「自家製パスタの店 パスタ・カサリンガ」 | トップページ | 美しき黒 「緑蔭洞」 »

コメント

流しそうめん食べた~いhappy02
だいぶん前ですが、富山県と石川県の県境の辺の山奥で、
ここと同じような風景の場所で流しそうめんを食べました( ^ω^ )
そこの流しそうめんがすごくおいしかったのですが、場所をわすれましたsweat02
だしがおいしくて、薬味にしょうがとみょうがが入っていて、さいこーでしたgood
aibaさん、知りませんか??
岩魚の塩焼きなどもありました。

ゆりのソフトクリームってゆりの成分入っているのかな。  ゆり味??

投稿: ちま子 | 2010年8月 1日 (日) 23時37分

>ちま子 さん

おそらく石川県津幡町の大滝の流しそうめんではないかと
小矢部市に母の実家がある自分は
ここか、高岡市の清水亭に流しそうめんに
連れて行ってもらったものです

参考のHPを貼っておきます

能登半島マイナー観光ブログ
http://notokankou.seesaa.net/article/51964582.html

ゆりソフトはゆりの香りのするソフトでしたが
その後に食べた高原牛乳ソフトのあまりの美味さに
味を忘れてしまいました

投稿: zen_aiba | 2010年8月 1日 (日) 23時47分

aibaさん、ありがとうございまーす。
ココですね。
前に行ったとき、たまたま通りすがりで、
『流しそうめん』の看板を見て行ったので、
どこだったのか?? 全然思い出せず気になっていました。
参考のHP・・  おすすめできません。に笑った。  
たしかに、混みすぎでおすすめできないカモ。  

そうめんはすごくおいしいと思う( ^ω^ )
aibaさん紹介の岐阜の流しそうめん。
行きたいけど、遠くて行けそうもないsweat02ので、石川のほうに行こうと思うのであります。

投稿: ちま子 | 2010年8月 2日 (月) 23時14分

>ちま子 さん

そこであっていましたか、それは一安心。
去年テレビで紹介されていたのを見たときは
物凄い人だかりで、これはいけないなぁ、と思いましたcoldsweats01

近いところなら猪谷の早瀬亭
高岡の清水亭がありますが
この時期、大変混んでますからね~

投稿: zen_aiba | 2010年8月 3日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/35985892

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~岐阜県へ行こう 夏のスキー場は花が一杯~:

» 天然酵母と自家製天然酵母パンの作り方 [天然酵母パンの作り方]
市販のイーストを使わずに、果物や野菜、空気中などの酵母を育てて作る自家製天然酵母パンを作ってみませんか? [続きを読む]

受信: 2010年8月 2日 (月) 18時19分

« 日本人の日本人による日本人のためのイタリアン 「自家製パスタの店 パスタ・カサリンガ」 | トップページ | 美しき黒 「緑蔭洞」 »