« 雲丹の海で溺れたい 「酔麺家 おぼろ」 | トップページ | Modern retreat 「Deli&Coffee」 »

純喫茶蕎麦 「日本そば はじめ」

郵政事業会社のゆうパックの集配に遅れが出ている、とのニュースを見ました。原因は「ペリカン便」との統合に伴う事業再編のほころびだそうですが…何もお中元で忙しくなるこの時期を選んでやらなくても、冬ならまだ生ものも大丈夫かもしれませんが、こんな夏の危険な時期に混乱するとわかっていて統合しなくても…

「白熊アイス」を御取り寄せしようとしていたのですが、ちょっとしばらく様子見をしています。

さて、今回は富山市中番に店舗を構える「日本そば はじめ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220705_000

検索用ワード 手打ち蕎麦 純和風

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「日本そば はじめ」さんの店内の写真です。店舗の外観からして蕎麦屋さんには見えなかったのですが、店内に入ってさらにそう思うようになりました。洋食屋さんや喫茶店それも昔ながらの正統派喫茶、純喫茶レベルの内装に感じました。これは何かの店舗を流用してこの店舗で経営されているのでしょうかね?

H220705_001

メニュー。メニューは正統派お蕎麦屋さんのメニューがずらり。

H220705_002

めっさお蕎麦屋さん。変り種みたいのはまったくなかったですね。

H220705_003

お茶と一緒に素揚げしたお蕎麦をいただきました。

H220705_004

蕎麦味のかりんとうとでも表現したい一品。見た目は細いかりんとうですが、塩が効いていて甘くはありません。これをぽりぽり食べながらお蕎麦を待ちます。

H220705_006

出汁巻き玉子(480円)

H220705_007

お蕎麦屋さんに限らないのですが、aiba家はメニューに出汁巻き玉子の文字があるとよく頼んでしまいます。「はじめ」さんの出し巻きは少し固めの焼き上げですが、上品な味わいでおろし大根を乗っけて食べるのがほどよい感じです。出汁巻き玉子ってお店によって味わいがまったく違うので面白いですね。

H220705_008

おろしそば(880円)

H220705_010

おろしそばに錦糸玉子の組み合わせは珍しいですね。

H220705_009

おろしの大根もぴりりといい辛味で、またお蕎麦のコシが素晴らしい、ぴんとしたいいお蕎麦です。お出汁も少し濃い目の味付けですが、大根と錦糸玉子の甘みをうけて大変美味しく頂けます。いやぁ~この蕎麦ののど越し、いいですね。

H220705_005

天そばセット(1080円)に炊き込みご飯(120円)

H220705_012

丁寧に揚げられた天ぷら。

H220705_013

のりの天ぷらがパリッとしていて面白い。天つゆにかけないでばりばりとかじったほうが美味しいですね。

H220705_014

炊き込みご飯

H220705_015

もっちりとしたお米の隅々まで味が染み渡って美味しい炊き込みご飯です。口の中で出汁のいい香りが広がります、個数制限があるみたいですので、炊き込み御飯を味わいたいときはお早めに。

H220705_011

もりそば。もりそばとざるそばの違いは海苔がのっているかそうでないかの違い、そんな風に思っていた時代もありましたがcoldsweats01調べてみると、明治時代には、ざるそばのほうが高級品で専用のざるつゆがあったそうなんですが、現在は「ざるそば」も「もりそば」も特に違いはなく、お店の人の気分で決まっているそうですwもちろん、昔ながらのざるそばを出しているお店もあります。

H220705_016

細くて白いお蕎麦が特徴的ですね。細いですが少し硬めで箸で持ち上げた程度では切れません。

H220705_017

うーん、このお蕎麦の喉越しは素晴らしい、強烈なこしのあるお蕎麦がずずずっと喉を通って行く感触、よいですな。店内の内装なんてどうでもよくなるくらい素晴らしいお蕎麦でした。次回はサイドメニューは外してお蕎麦を一杯食べたいですね。

お店情報

日本そば はじめ

H220705_018

住所 富山市中番249


大きな地図で見る

TEL (076)483-3358

定休日 水曜日

営業時間 AM11:00~PM14:00
       PM17:00~PM20:00(金・土・日)

駐車場はお店の前にあるスペースをご利用ください。ラインがない部分もありますので、注意してください。夜の部の営業は現在、金曜、土曜、日曜だけだそうです。全席禁煙にご協力ください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 雲丹の海で溺れたい 「酔麺家 おぼろ」 | トップページ | Modern retreat 「Deli&Coffee」 »

コメント

天そばセットと、炊き込みご飯heart02
食べてみた~い。おいしそう~heart04

このお店は、以前『とうがらし』というお店だったと思います。
お昼はランチがすごくおいしかったので、
近くに仕事に行っていた時は、よく行っていたので、閉店してザンネンでしたweep
田舎にもかかわらず、お昼は多くのお客さんがきていましたriceball
夜は、カラオケのできる居酒屋のような感じでした。
蕎麦やさんになってから、行ってないのですが、
そのままの内装のように見受けられます。
なかなかステキな店内ですよね。
大昔は知りませんが、ちょっと前の店舗は、
純喫茶ではなかったですよ~。

投稿: ちま子 | 2010年7月 5日 (月) 23時25分

細くて硬めの蕎麦、是非食べてみたいです
(*≧m≦*)
写真ではけっこう蕎麦の量が多く見えますが、大盛りはあるのでしょうか(笑)
蕎麦を堪能したいです。

冒頭の「白熊アイス」って、天文館むじゃきの?
主人も大好きです。
aiba家と同じく練乳系の食べ物を好みます。
お菓子を買う時、原材料に「練乳」が入っているかチェックしています┐(´-`)┌

でも、そのおかげで福島県の「ままどおる」がヒットしました。これにも練乳が入っていたような・・・

投稿: タン | 2010年7月 6日 (火) 13時14分

>ちま子 さん

カラオケもできる居酒屋…
いわれてみればそのような雰囲気のお店ですね
コーヒーが似合うお店だと思っていました
最初、なんでこれがお蕎麦屋さん?
と思ったものですが
蕎麦のおいしさに内装なんて
気にならなくなりましたcoldsweats01

炊き込みご飯
味がしみていておいしゅうございました
数量限定とのことですので
お早めにご来店をしてくださいね

投稿: zen_aiba | 2010年7月 7日 (水) 02時43分

>タン さん

お蕎麦普通盛りでしたが
凄い量がでてきました
大盛りもあるそうなんですが
大盛はどれくらいでてくるのか
想像がつきませんね

しかし、細くて硬め
すっきりした喉越しの美味しいお蕎麦でしたので
これくらいの量でもあっさり食べれましたよhappy01

「白熊アイス」は色んな会社のですcoldsweats01
せっかく取り寄せるのですから
あいすまんじゅうを全店制覇したように
白熊アイスも検索して片っ端から
御取り寄せしようと( ̄ー ̄)ニヤリ

練乳入りで最近のヒットは
最近行ってきた新潟土産の
越後姫の練乳ロールですかね~

福島県の「ままどおる」
また気になる名前ですね
早速チェックしてみます(◎´∀`)ノ

投稿: zen_aiba | 2010年7月 7日 (水) 02時50分

「越後姫の練乳ロール」・・・、ネーミングですでに美味しそうで、購買意欲をそそりますね!

白熊アイスは九州の2つしか知りませんが、他のメーカーもあるんですね。

ますの寿し、カツ丼ロード真っ最中ですが、極めればなんでもロードになってしまいますね
o(*^▽^*)o

投稿: タン | 2010年7月 7日 (水) 14時35分

>タン さん

越後姫の練乳ロースはお勧めの一品でした
水族館に売っていたのですが
通販でもあるようですね

白熊アイスはセイカとむじゃきと丸氷
ぐらいしかないみたいですね
もっとあるかと期待していたのですが
あっさりコンプリートしちゃいそうですね

投稿: zen_aiba | 2010年7月 7日 (水) 23時21分

aibaさん、美味しかったです!!!
もりそば、ほんとに細くてつるつる・しこしこ!
汁もやや甘さがあり濃くて美味しい!
これぞ、私が求めていたお蕎麦ヽ(´▽`)/
ご主人はどちらで修行されたのでしょう?
やはり長野?

主人はエアコンで身体が冷えたといって、温かいかけそばと炊き込みご飯を注文。汁を飲みほしていました・・・驚きました。めったにないことです
w(゚o゚)w

私の中では、カフェ・ワンポイントさんに続き大ヒットです!

うちは「蕎麦」といったらしばらくはこちらに伺うことになりそうです(o^-^o)

次回はぜーーーったい大盛りを注文します!

投稿: タン | 2010年9月 6日 (月) 12時34分

>タン さん

お口にあいましたようで
紹介した自分も嬉しい限りです。
ご主人はどこかで修行をされたと
店内に貼ってあった記事に書かれていたような
すいません、失念してしまいました

まだ、温かいそばをいただいていないのですが
次回は必ずにしんそばを
食べにいきたいと思っております
蕎麦はやはり大盛りくらい食べちゃいますよね

投稿: zen_aiba | 2010年9月 6日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/35648746

この記事へのトラックバック一覧です: 純喫茶蕎麦 「日本そば はじめ」:

« 雲丹の海で溺れたい 「酔麺家 おぼろ」 | トップページ | Modern retreat 「Deli&Coffee」 »