« たかがラーメン されどラーメン 「なんばんラーメン」 | トップページ | 柳の下のカツ丼 「末弘軒支店」 »

女傑な女将の繊細なもてなしと優しい味 「ばったばらん」

サッカーのW杯がそろそろ開幕しますね。今回の南アフリカW杯は、現地の治安の悪さのため各局とも女子アナの派遣を見合わせるだの、韓国やポルトガルの報道陣が襲われる等の、サッカー以外のニュースのほうが気になってしまいます。

その手のニュースを読むたびに

「サッカー日本代表の試合で暴動!人質は日本代表とスタジアム一杯の日本人観客!日本代表は俺が守る!!」

など、勝手に映画っぽいシナリオを考えて、誰か映画を作ってくれないかな、なんて不謹慎なことを考えています。もちろん、主役は織田裕二さんでお願いします。

さて、今回は富山市新庄町に店舗を構える「健康蒸し料理 ばったばらん」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220610_023


検索用ワード タジン鍋料理 せいろ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

自分が「ばったばらん」さんを初めて見かけたのは、「ビスト&ネギ」さんに訪れたときでした。自分の家から「ビスト&ネギ」さんに向かう途中に写真の「健康蒸し料理 ばったばらん」さんの看板を見かけてから、健康蒸し料理ってどんなお店なんだろう、と気になっておりました。

5月25日発売のTJ(月刊タウン情報とやま)さんの新店情報の中で、せいろやタジン鍋を使った料理が楽しめるお店として紹介されていましたので、早速行って来ました。

H220610_000_2

「ばったばらん」さんの店内です。カウンター席がメインのお店で、小上がりは団体客として使用するとのことでした。居酒屋と小料理屋の中間と言った感じの雰囲気のお店でした。

H220610_001

せいろの蒸メニュー。

H220610_002

タジン鍋メニュー。せいろとタジン鍋メニューがメインで、あとはサラダ、ドリンクといったメニューしか有りませんでした。

どれもこれも気になるメニューばかり、お値段も500円前後と低価格なのもいいですね、問題は一つあたりの量が全然わからないので、どの程度注文してよいか測りかねていると

「お一人様1500円でコースをお出ししますよ」
と、女将さんから教えていただきましたので
「TJを見てきたのですが、お勧めのまるごとトマト煮を食べてみたいのですが…」
「でしたらそちらを組み込んで1500円でコースをおつくりします」
と、言われたのでコースを2人前でお願いしました。

H220610_003

賑やかな居酒屋のような感じも有り、静寂な小料理屋の雰囲気もかもし出していて、なかなか測りかねるお店ですが、女将さんがしっかりした豪傑タイプの人だということはわかりましたw

H220610_004

最初に出てきたのは玉ねぎスライスのサラダ。

H220610_005

サラダというか、さらし玉ねぎに卵と鰹節と醤油といういたってシンプルな組み合わせ。でも、嫁が家でも採用というほど美味しかったです。

H220610_006

せいろ飲茶セット。これは一人一せいろいただきました。

H220610_007

ふっくらもちもちした小龍包はじゅわと旨味の詰まったスープが溢れる極上の一品でした。

H220610_008

まるごとトマト煮。

H220610_013

このようにカウンターでタジン鍋料理を調理して出してくれました。

H220610_009

じっくり蒸し煮されたトマトは表面はパリッとしていますが、中はふにゃと柔らかい状態で周りのチーズもとろとろで見ているだけでも美味しそうです。

H220610_010

味付けはボルシチ風。ぴりっと香辛料の辛さが来ますが、それがまた美味しい。スープの味がチーズ、かりかりになったベーコン、なりよりトマトの酸味によくあいます。200円の追加でこの中にパスタやご飯も追加できるようで、次回はパスタを足してみたいと思いました。

H220610_011

鶏肉の香味焼。

H220610_012

タジン鍋で蒸し焼きにされた鶏肉にニンニクとバジルの風味がたまりませんね。鶏肉も余分な脂が落ちているような気がして、ジューシーさはそのままに脂分だけをカット、と健康的な気がしてきますw

H220610_014

鮭のちゃんちゃん焼風。

H220610_015

鮭にバター、そして白味噌の風味が絡まって、美味しいです。しんなりとした野菜もまた最高に美味しいですね。蒸し焼きって鮭の身がほっこりしているところが最高ですね。

H220610_016

じゃがいもチーズ。

H220610_018

蒸しジャガイモにチーズ、単純な組み合わせですが、これが美味しい。ほくほくとしたジャガイモが本当に良かった。素材の味をそのまま味わうことの出来るメニューが豊富ですね。

H220610_019

これに青菜御飯が一人一せいろ、それとスープがついてコース終了です。

H220610_020

青菜御飯

H220610_021

スープ。

H220610_022

青菜御飯が青菜がほろほろになるまで蒸されていて、御飯全体に青菜の旨味がいきわたっていて美味しいです.食べているとなんだか健康になった気がする御飯ですねhappy01

このお店、自分達がお邪魔したときは女将さん一人できりもりされていて、自分達以外にも常連さんたちとお話しながら料理を作っておられたのですが、なんといっていいですか、女傑って表現したくなるような素晴らしい女将さんでした。でも、箸とか、取り皿とかの細かい心配りや、最後の自動車のところまでお見送りしていただいたりと、繊細なところもあり、本当に凄い人でした。

H220610_024

あとは月ごとにお得なキャンペーンを実施しているとのこと、自分たちが訪れた5月はハイボール一杯100円、凄い豪快なキャンペーンですな、周りではハイボールが飛び交っておりましたcoldsweats01

お店情報

ばったばらん

H220610_023_2

住所 富山市新庄町116-2


大きな地図で見る

TEL (076)493-6636

定休日 火曜

営業時間 PM18:00~PM23:00

駐車場はお店の前に2台分あります。それとお店の横の坂を降りた先のスペースもお店の所有地で駐車可能ということです。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« たかがラーメン されどラーメン 「なんばんラーメン」 | トップページ | 柳の下のカツ丼 「末弘軒支店」 »

コメント

「事件は会議室で起きてるんじゃない!南アフリカで起きてるんだ!!」

・・・なんて、な。

ああ、長さん帰って来て!とPC前で叫ぶラヴゥですw

タジン鍋良いですね。
いつもアピタなんかでタジン鍋を見ては

『・・買う?・・・料理する?・・しない?』

とか自問自答して未だに買えてませんcoldsweats01

お手ごろな値段ですし、ちょっと行ってみたいな~^^
トマト美味しそう~vv


ちょっと質問ですが。。。

ハイクラスの割烹で、お魚の美味しい店ってどこでしょうか??
15人前後ぐらいの人数で個室。
師匠のおススメを聞きたいです!笑。

駅前周辺、桜木町辺りでぜひw

投稿: ラヴゥ | 2010年6月11日 (金) 12時28分

 富山にもタジン鍋が食べれるお店があるのですね。
我が家でも蒸し料理してますよ。
さっぱりしているし、蒸したほうが野菜など栄養分が多いということなのですが、タジン鍋は我が家にはないので、どうしよう??

お店はあのラーメン屋さんがある通りですか?地図を見たらそんな気がしたので・・・。

投稿: ブログde付録 | 2010年6月11日 (金) 15時46分

>ラヴゥ さん

長さんがいないのに3が製作…
なにやら寂しい気がします
「なんて、な」最高の名台詞でした

タジン鍋
出始めの頃購入するかしないか迷いましたが
どうせ数回しか使わないから、と見送りましたcoldsweats01

「ばったばらん」さんでタジン鍋料理を
堪能してから購入を迷ってますよ、aiba家では(;´▽`A``

15人で個室…
その段階で「だいどころ屋」さんと
「旬菜 静加」さんが消えました
「実りのかしら」さんなら8席と8席の
通し部屋がありますが個室かといわれますと…
総曲輪の「四季彩」さんなら15人いけましたかね…

あと、ハイクラスで15名個室だと思いつくのは
「雲海」「五万石本店」ぐらいですかね

投稿: zen_aiba | 2010年6月11日 (金) 22時44分

>ブログde付録 さん

せいろとタジン鍋
蒸し料理専門店という大変珍しいお店です

自分達もタジン鍋がないのですが
「ばったばらん」さんの料理を食べて
タジン鍋いいなぁ、としみじみ思いました

あの背脂で有名なラーメン屋さんは
この通りの41方向へ行った先で曲がります
近いですが同じ通りではないですね

投稿: zen_aiba | 2010年6月11日 (金) 22時50分

こちらのお店オープン前からすごく気になってました!
ビスト&ネギ同様、近所なので…。
ヘルシーでしかも美味しそう。でも子連れでは難しいかな~。

投稿: ねみちん | 2010年6月12日 (土) 12時47分

>ねみちん さん

あの看板や謳い文句気になりますよね
自分もずっと気になっていました

蒸し料理なのでヘルシー思考で
味も素材の味をいかした美味しいものでした
でも、子連れは難しい雰囲気でしたね
完全、大人向けっていう空気でした

投稿: zen_aiba | 2010年6月12日 (土) 22時33分

毎回楽しく拝見させて頂いております。
かなりaidaさん家を追っかけてお店にお邪魔しているように思います^^;

昨日行ってみましたが、臨時休業で(涙)
それで、他にも質問があるのですが・・・・

コースの話をしても構いませんか?
量的にはどんなものでしょうか?
料理が出来上がるまでの待ち時間はどのくらいでしょうか?

投稿: いまこ | 2010年6月14日 (月) 07時38分

>いまこ さん

ご愛読ありがとうございます
いまこさんのお店選びの参考になっているのでしたら嬉しいです。

コースの量はそれなりに量があり
最後の御飯を食べきるのはつらいくらいでしたね
aiba家でも満足行く量でした
贅沢言えばデザートは食べられるくらいの満腹感ですかねhappy01

サラダのあとのせいろとその次の料理が
出てくるのは時間が多少かかりました

せいろの蒸し時間とそのあとのコースの仕込みに時間がかかっているようで
そこもサラダとドリンク飲みながら待っていたので
たいして苦痛にはならなかったですね

4品目からは次々と流れるように運ばれてきて
後半は何品か同時にテーブルに存在したくらいスムーズに出てきました。

全体的にいい流れで提供された、と思っています

投稿: zen_aiba | 2010年6月14日 (月) 21時01分

初参加させていただきます。
ばったばらんさんの常連客の一人です。
aiba家さんがおいでになった時もカウンターの隅で、ハイボールを飲んで騒いでおりました。

お子様連れの場合、小上がり(4~5名×2席)が利用できますので安心して食事ができると思います。

お一人で、愉快な?女将さんと話しながら・・・
っていうのも良いですよ。

投稿: tame | 2010年6月21日 (月) 16時33分

>tame さん

ジンジャーエールの件ではお世話になりました
zen_aibaです。コメントありがとうございます。

あのブランデーハイボール
なんて太っ腹なお店なんだ、と見ておりました。

お店の細かい情報ありがとうございます。
小上がりでゆっくりできるのですね
それは素晴らしいです

一人で女将さんと…
って憧れなんですがいかんせんお酒が飲めないもので…
一人、小料理屋で女将さんと差し向かい…
ほんと憧れのシチュエーションです

過日はお世話に成りました
今度またお伺いします、と
女将さんによろしくお伝えください

投稿: zen_aiba | 2010年6月21日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/35186600

この記事へのトラックバック一覧です: 女傑な女将の繊細なもてなしと優しい味 「ばったばらん」:

« たかがラーメン されどラーメン 「なんばんラーメン」 | トップページ | 柳の下のカツ丼 「末弘軒支店」 »