« その名を歴史に刻め! 「麺房 みなみ」 | トップページ | ゼロから始まる料理店 「厨房 a la Nishichi」 »

カレーとケーキの新しい出会い? 「カレー&ケーキ専門店 オアシス」

外食中のニュースで、富山県は野菜の生産量が全国的にみて低いレベルにあるので、県内野菜の消費、つまり地産地消を呼びかけ野菜の生産量の増加に繋げたい、というようなニュースを聞きました。TVが背中側に有り、目の前のご馳走に関心の90%以上もっていかれていたので、右から左レベルで聞いていたのですが…

去年も同じようなニュースが流れていたような…

検索して思い出しました「とやま てんこ盛りプロジェクト」ですね。似たようなお話でした。プロジェクトが継続なのか、新しいプロジェクトなのか、それにしても富山の野菜ってあまり聞きませんね。自分が知っているのは射水市のブランドネギ「ねぎたん」ぐらいで、それもゆるきゃらめぐりをしていたときに「ねぎたん」の非公式マスコットを見て初めて知った程度ですからね…

富山と言えば、米と魚、それで十分じゃないのかな、と思ったりしてる自分がいますcoldsweats01

さて、今回は富山市高内に店舗を構える「カレー&ケーキ専門店 オアシス」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220615_000

検索用ワード ウィンディ内レストランアナナス ケーキ&カレー

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「オアシス」さんの店内の写真です。カウンター席、テーブル席あわせて12席というこじんまりとした喫茶店の趣の店内です。

カレー&ケーキ専門店というカレーなのか、ケーキなのか、どっちに重きを置いているのかいまいちわからないキャッチコピー。それともカレーとケーキを組み合わせて新しい味を産み出しているお店なのか、興味が湧いて足を運んでみました。


H220615_001

メニュー。カレーとケーキだけのメニュー。

H220615_002


ドリンクとサラダ以外はカレーとケーキしかメニューにないです。本当にカレーとケーキ専門店でしたwしかし、一番高いアナナスカレーってなんでしょうね?初めて聞くカレーですが…

H220615_003

ケーキはドリンクとセットのケーキセット(500円)、果物とケーキ、ソフトクリームがついて珈琲お代わり自由のデザートセット(800円)の2セットで

H220615_004

カウンター横にあるお好きなケーキから一種類選びます。ケーキは200円から350円の値段なのですが、どれを選んでも500円のセットになります。「高いケーキ選ばないと損だよ」とお店の人が笑って教えてくれました。

ウェイトレスのお姉さんがとても気さくな方でしたので、いろいろメニューについて聞いてみました。

「一番高いアナナスカレーってなんですか?」
「お店の名前」
「えっ?ここはオアシスでは…」
「えっとね、そこのウィンディって知ってる?」
「はい」(ウィンディは大沢野にある温泉やらプールやらがあるウェルネスリゾート)
「そこの中のレストランがアナナスで、そのアナナスのカレー、ここは直営店みたいなものかな?」

謎解明。

18時までのお店に17時15分ぐらいに着いたので今回はケーキセットだけを注文すると

「うちはカレーが美味しいので次回はカレーを食べにきてね」
と、とっても気さくで明るいお姉さんでした。

H220615_005

ショコラメゾン(350円)

H220615_006

アップルパイ(350円)

H220615_007

単品だとそれぞれ350円ですが、ドリンクセットにすると珈琲か紅茶がついて500円。200円のケーキと珈琲でも500円…それは350円のケーキを選ぶでしょうよcoldsweats01

H220615_008

訪れた5月は改装オープン記念ということでケーキが全品50円引き。つまりこちらのオレンジヨーグルトケーキ(200円)

H220615_009

チョコケーキ(200円)を追加しても一人650円!なら頼まないと損でしょう。

「いや、そうなんだけど頼んだ人初めてやわhappy01
本当に気さくなお姉さん。お喋りも上手でなんでウェイトレスやってるのか不思議なくらいお喋りが上手で楽しいひと時を過ごさしてもらいました。

H220615_010

ショコラメゾン、甘さが控えめですが、しっかりとした上品なチョコクリームが美味しいケーキでした。

H220615_011

アップルパイもりんごがたくさん入っていて、表面の蜜が美味しくて土台のパイがまたさくっとしていてよかったですね。

ケーキよりも気さくなお姉さんとの会話が楽しかった。カレー&ケーキ専門店でした。次回は必ずカレーを食べよう。

お店情報

カレー&ケーキ専門店 オアシス

H220615_012

住所 富山市高内365


大きな地図で見る

TEL (076)468-2080

定休日 火曜日

営業時間 AM10:00~PM18:00

駐車場は道路を挟んて向こう側の大沢野文化会館第二駐車場を利用してください、とのことでした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« その名を歴史に刻め! 「麺房 みなみ」 | トップページ | ゼロから始まる料理店 「厨房 a la Nishichi」 »

コメント

自分も滋賀のFMで 同じようなニュースを聞きました
滋賀は米以外に目立った農産物がないと・・・米比率が高い(><;)

おいしいお米と魚があれば充分すぎるほど充分ですよね^^ こんな贅沢なものはありません!
ただ 富山にいるとき スーパーに行っても 漬物の種類が少なく とくに葉もの(白菜や壬生菜など)があんまりなくて そこだけがちょっとモノ足りなかったです・・・

投稿: dendoroubik | 2010年6月16日 (水) 08時02分

>dendoroubik さん

(・∀・)人(・∀・)ナカーマ ですねw
富山の米比率は圧倒的だそうですよ。
TVで野菜の自給率が数パーしかないとかいっていましたから

確かに富山のスーパーの漬物のなさ
(特に葉もの)は寂しいかぎりですね
なるほど、高山とか長野に行くたびに
漬物を買って帰るのは
富山に少ないせいですねw

自分の行動に納得した気がしますcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年6月16日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/35283110

この記事へのトラックバック一覧です: カレーとケーキの新しい出会い? 「カレー&ケーキ専門店 オアシス」:

« その名を歴史に刻め! 「麺房 みなみ」 | トップページ | ゼロから始まる料理店 「厨房 a la Nishichi」 »