« あぁ魅惑のポークチャップ… 「石坂とんかつ店」 | トップページ | 洒落たラーメン屋さん 「ひでお屋」 »

珈琲の香りに包まれて 「St.berry coffee 魚津本江店」

雨模様が続き、ここしばらく肌寒い日が続いていますね…今日の気温は昼でも14℃前後だったとか…。寒いですね、との会話があちらこちらで聞こえてきました。

4月に当然のように片付けてしまいましたストーブやコタツが恋しくて仕方有りませんcoldsweats01ひっぱりだして使おうと真剣に思っています(;;;´Д`)

しかし、GWの暑さはなんだったのかといいたくなる天候ですね。風邪を引かないように服装に注意して、温かい物でも食べに行こうと思います。

さて、今回は魚津市本江に店舗を構える「St.berry coffee(セントベリーコーヒー) 魚津本江店」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220527_000

検索用ワード 珈琲専門店 ラテアート

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きに有ります

Gurume

写真は「St.berry coffee 魚津本江店」の店内の写真です。入り口をくぐったその瞬間から香ばしい珈琲の香りにつつまれます。「St.berry coffee 魚津本江店」は富山県内に3店舗ある珈琲豆専門店の本店です。「St.berry coffee 魚津本江店」では、他の2店舗と違い、本店にはカフェが併設されており、お店の人がいれてくれた本格珈琲を手軽に味わうことができます。珈琲専門店ですが、堅苦しい雰囲気はまるでなく気軽に珈琲楽しむために足を運べる雰囲気のお店です。


H220527_003


「St.berry coffee 魚津本江店」さんのメニューです。「St.berry coffee 魚津本江店」さんの店主さんはCOE(カップオブエクセレンス)国際審査会に国際審査員(全世界で22人)として3年連続参加と、珈琲の権威であるとのこと。メニューも珈琲の達人がセレクトしたものが揃っております。ですが、自分のような珈琲素人でも、お店の方にこんな珈琲が飲みたいと伝えると、お店の方がチョイスしてくれます。

H220527_002

数え切れないエスプレッソコーヒーメニュー。自分がラテアートなるものを始めて知ったのは、雑誌で「St.berry coffee 魚津本江店」さんの記事を読んだときだったと記憶しています。

H220527_004

「薄口で飲みやすい珈琲を」、と伝えたところ、店員さんがチョイスしてくれたのはホンジュラス ロス イグュロス(500円)。「St.berry coffee 魚津本江店」さんでは珈琲はフレンチプレスででてきます。

H220527_005

砂時計の砂が尽きたら、自分でプレスしてカップに注ぎます。

H220527_006

鼻に抜けていくような清々しい香りです。お茶のような透明感のある珈琲ですが、珈琲というしっかりとした風味があり、存在感があるのですが、大変飲みやすい珈琲でした。自分のような珈琲素人でも美味しいと思いました。いや、お店の方に聞いて正解でした。

H220527_007

嫁はカフェラテ(450円)しかし、このラテアート、見事ですね。「St.berry coffee 魚津本江店」さんでは、こちらのラテアートを始め、美味しい珈琲の入れ方の教室などを積極的に行っているようでした。

H220527_008

店内には珈琲だけではなくデザートも販売。こちらはチーズケーキ(550円)

H220527_009

珈琲の香りに包まれていただくケーキもまた贅沢な感じがして美味しいです。

H220527_010

フレンチプレスの珈琲はカップで2杯は十分飲める量がありました。一杯目はブラック、二杯目はミルクを入れて、と味の変化を楽しみながら飲んだりするのもいいかもしれませんね。

お店情報

St.berry coffee 魚津本江店

HP http://www.stberry.com/index.html

H220527_011

住所 魚津市本江1330-1


大きな地図で見る

TEL (0765)23-1150

定休日 水曜日

営業時間 AM10:00~PM19:00

駐車場はお店の前にあります。 

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« あぁ魅惑のポークチャップ… 「石坂とんかつ店」 | トップページ | 洒落たラーメン屋さん 「ひでお屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34906357

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲の香りに包まれて 「St.berry coffee 魚津本江店」:

« あぁ魅惑のポークチャップ… 「石坂とんかつ店」 | トップページ | 洒落たラーメン屋さん 「ひでお屋」 »