« 冷やし中華は始まれど… 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 魚が食べたい!そんなとき 「市場亭」 »

富山から日帰りで行こう ~岐阜県へ行こう 日本一のバラ園 花フェスタ記念公園とグルメな旅~

富山から日帰りで行こう 今回は岐阜県の可児市にある日本一のバラ園「花フェスタ記念公園」へバラを見に行ってきました。

AM7:30
富山

↓ rvcar

AM10:10
富山ICから北陸、東海北陸、東海環状自動車道経由 可児御嵩IC 207km

↓ rvcar 2km
※ 可児御嵩ICを降りて21号可児御嵩バイパスへ右折して花フェスタ記念公園西ゲートへ向かうルートは、最初の右折の段階から大変混み合っています。可児御嵩ICを降りてバイパスへ左折、最初の可児御嵩IC東口交差点を右折して東ゲートへ向かわれたほうが比較的すいていると思います。この道は比較的新しい道なので、ナビで表示されないようです。

AM10:15
岐阜県可児市瀬田 花フェスタ記念公園 日本一のバラ園を散策
PM13:00

↓ rvcar 4km

PM13:15
岐阜県可児市下恵土 「LEAVES」 去年見つけた素敵なお店で今年もガレット
PM14:00

↓ rvcar 15km

PM14:45
岐阜県土岐市土岐ヶ丘 土岐プレミアムアウトレットモール
PM16:30

↓ rvcar 4km

PM16:45
岐阜県土岐市泉町久尻 「ファミリーレストラン ちちや」 ご当地丼てりかつ丼
PM17:30

↓ rvcar 4km

PM17:50
土岐ICから中央道、東海環状、東海北陸、北陸自動車道経由富山IC 220km

PM20:30
富山

続きには各ポイントの感想と情報があります。写真が多いのでページが重いかもしれません。

Wz5ytpfk

可児御嵩ICから花フェスタ記念公園に向かいますが、ナビではICを降りてバイパスへ右折して西ゲートへ向かうルートを勧めてきますが、最初の右折から大変混雑しています。バイパスへ左折して可児御嵩IC東口交差点を右折して東ゲートへ向かったほうが、比較的すいていると思います。

H220523_000

花フェスタ記念公園では5月15日から6月27日までバラまつりを開催しています。現在、入場料は大人800円、高校生500円、小中学生300円です。22日か29日で迷いましたが、まるちゃんさんから22日が満開とのコメントをいただいたので22日にお邪魔させていただきました。

H220523_001

東ゲートが比較的すいているのは、メインのバラ園は西ゲート側に集中しているからかと思いますcoldsweats01…東ゲートから西ゲートまで最短コースで歩いて3分ぐらいですが、園内を走る巡回列車(200円)で向かいます。

H220523_002

園内の各地で色とりどりのバラ、花が咲いています。それをゆっくり眺めながらの列車の移動もなかなか乙なものです。

H220523_003

終点の西ゲート前まで行かず、「プリンセスホール雅」前でおり、世界のバラ園を散策します。一面のバラの花から漂う香りがとてもいい香りです。この日は天候もよく、満開のバラも多く最高の散策日和でした。

H220523_004

広い園内に数え切れないバラ。

H220523_007

バラ

H220523_008

薔薇

H220523_013

ばらです。

H220523_018

H220523_023

H220523_006

しかし、前後、左右、それこそ上下すべてを見渡しても、薔薇で埋め尽くされていますが、自分がもっとも薔薇らしいと思う真紅の薔薇がすくないように感じました。園内で薔薇を販売している人に聞いたところ、真紅の薔薇は人気がなく最近は品種を絞っているとのことです。

H220523_011

自分が「花フェスタ記念公園」を知るきっかけとなった青いバラ「ブルーヘブン」です。数年前は「ブルーヘブン」で一大イベントコーナーがありましたが、今はバラのなかの一品種としてひっそりと展示されておりました。

H220523_012_2

ブルーヘブン。数年連続で見ていますが…段々青から遠くなっているような。

H220523_019

H220523_022

園内には他にもブルーの名を冠したバラが多数有りました。

バラまつり中はいろいろなイベントがあるようです。

H220523_016

イベントホールではバトリングの発表会

H220523_017

芝生広場にてフリーマーケット

H220523_021

この地方特産の陶器や工芸品の販売がメインでした。その他、シンセサイザーの生演奏などいろいろあります。

H220523_024

西ゲート周辺には各種お店が軒を連ねております。記念公園内にはレストラン、喫茶店、お土産屋、花屋などいろんなお店がありますが、お土産屋さんはこちらの西ゲート付近にしかありませんので、東ゲートから入ってきた場合はお土産を買い忘れると大変な目にあいますcoldsweats01

6月には足湯もオープンするそうです。

H220523_029

園内には芝生もありますので、お弁当を持ち込んで、ということも出来ます。

H220523_026

バラソフト(350円)微妙に値上がりしてましたcoldsweats01バラの香りのするソフトクリームです。

花フェスタ記念公園

HP http://www.hanafes.jp/hanafes/index.html

住所 岐阜県可児市瀬田1584-1

大きな地図で見る

TEL (0574)63-7373

定休日 毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)、年末年始
      4月28日(水)~6月27日(日)は無休営業

営業時間 AM9:00~PM17:00(最終入園 PM16:00)
※【開園時間延長】
5月15日~6月6日(平日) AM8:00~PM18:00
5月15日~6月6日(土日) AM8:00~PM19:00

入り口は西と東にあります。西ゲート、東ゲートともに大駐車場あり。料金は季節ごとに変動しますのでHPをご確認してください。ペットの連れ込みもご遠慮してください、となっています。

バラを堪能した後は、去年見つけてファンになったお店「LEAVES」さんにお邪魔させていただきました。

H220523_030

お洒落で静かな雰囲気の漂う喫茶店です。

H220523_031

H220523_032

「LEAVES」さんでAM11:30以降オーダーできるガレット(そば粉クレープ)が大変香ばしくて美味しいです。皿から飛び出すほどの大きさです。

H220523_033

好みの大きさに切って

H220523_037

野菜を巻いて食べます。

H220523_035

ガレットはAM11:30~PM14:00までガレットランチでドリンクがついて1000円です。ガレットの美味しさもお勧めですが、ご主人と奥様の丁寧な接客が産み出す心落ち着く雰囲気が最高のお店です。富山に会ったら絶対通うのですがね~残念です。

LEAVES

住所 岐阜県可児市下恵土3440-150

大きな地図で見る


TEL (0574)60-1530

定休日 不定休

営業時間 AM7:00~PM18:00

駐車場はお店の前にあります。


H220523_038

食事の後、下道で「土岐プレミアムアウトレットモール」へ

H220523_039

土岐プレミアムアウトレットモールは2010年7月10日にさらに拡張して、新テナント街がオープンするそうです。富山から日帰りで行けるアウトレットが賑やかになるのはいいことですね。この日は雑貨を少々見繕って帰ってきました。

H220523_041

土岐市まで足を伸ばした本当の理由はこちら、土岐市泉町久尻に店舗を構える「ファミリーレストラン ちちや」さんにお邪魔をするためです。先週の長野県の駒ヶ根にてソースカツ丼からの流れで、タンさんからのコメントでご当地丼のお話がでていましたので、バラ園の周辺にご当地丼がないか、検索したところこちらのカツ丼がヒットしました。

ファミリーレストランとなっていますが、チェーン展開されている一般的なファミリーレストランとは趣が異なり、昔ながらの洋食食堂といった感じの店内でした。

H220523_042

カツ丼(てり)のミニラーメンセット(970円)です。「ちちや」さんには2種類のカツ丼があり、カツ丼(卵とじ)とカツ丼(てり)ですが、「ちちや」さんといえばカツ丼(てり)とのことで、メニューにも人気1位と明記されていました。

H220523_043

場所柄、名古屋に近いところなので味噌だれかと思いましたが、デミグラスをベースとした完全な洋食ソースでした。滑らかなソースは、甘みがありながらもしつこくなく、柔らかみとコクを感じる味になっております。

H220523_044

このソースとトンカツの相性が抜群でした。これは美味しいですね。

H220523_045

ソースとご飯の単体の相性より、ソース、ご飯、キャベツが一緒になったときの相性は最高でした。美味しい!土岐のご当地丼、カツ丼(てり)これは美味しいです!!

ファミリーレストラン ちちや

HP http://j47.jp/chichiya/

住所 岐阜県土岐市泉町久尻32-11

大きな地図で見る

TEL (0572)55-3214

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM16:30~PM20:00

駐車場は斜め前にあります。ちちや専用とかかれた場所に駐車してください。

今年の日帰りのテーマがなかったのですがご当地丼をめぐる旅なんていうのも面白そうですね。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 冷やし中華は始まれど… 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 魚が食べたい!そんなとき 「市場亭」 »

コメント

 ここのバラ園素敵ですよね。チューリップフェアの関係者に「参考にしてください」と言いたいぐらいです。
一日いても飽きないので、うらやましい所と思っています。
アウトレット我が家も7月以降に行く予定にしています。滋賀にアウトレットもオープンしますから、買い物商戦が激しくなりそうですね。

投稿: ブログde付録 | 2010年5月24日 (月) 06時04分

>ブログde付録 さん

こちらのバラ園は本当に素晴らしいですよね
毎年行っていますが、来年も必ず行きたいです

滋賀にもアウトレット!?
それはひこにゃんを見た後に
アウトレットという素晴らしいコースが出来ますね

投稿: zen_aiba | 2010年5月24日 (月) 19時46分

私も先週、初めて可児市のバラ園に行ってきましたribbon
本当に素晴らしかったです。来年はガレットも食べたいなheart02

投稿: | 2010年6月16日 (水) 22時27分

初めましてでしょうか?
zen_aibaです。こんばんわ。
お名前がありませんのでこの挨拶で失礼します

こちらのバラ園は本当に素晴らしいですね
自分達も毎年行っていますが
来年も行こうと思うほど素晴らしいです

来年は是非ガレットをお召し上がりください
また、富山でもガレットのお店がありますので
是非、ガレットを食べてみてくださいね
それでは失礼いたします

投稿: zen_aiba | 2010年6月16日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34835835

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~岐阜県へ行こう 日本一のバラ園 花フェスタ記念公園とグルメな旅~:

« 冷やし中華は始まれど… 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 魚が食べたい!そんなとき 「市場亭」 »