« 懐かしの喫茶店メニュー 「cafe Jack Rabbit slim's」 | トップページ | ネギからヨギへ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 »

カツ丼ロード 第一章 「青柳食堂」

何でもないような事が 幸せだったと思う
何でもない夜の事 二度とは戻れない夜~♪

虎舞竜のロードは名曲ですね。この曲第13章まであるそうなんですが、学生時代、カラオケで歌っていたのは2章まで、それも1章と2章の音程がごっちゃになってよく友人達に笑われたものです。

そういえばその友人達はGWに集合したのでしょうか?自分は忙しくてあえない旨を連絡したきり、その後の話を聞かないのですが、きっとお流れになったんだと思いますw青春のあの頃のままの皆という感じで、まぁ、これも自分達らしくていいですね。

さて、今回のタイトルのカツ丼ロード、5月11日の「不二屋」さんの記事で、「不二屋」さんのカツ丼は、aiba家的に富山で一番のカツ丼と思っていると書きましたが、いまいちどカツ丼の美味しい店を探してみたくて、カツ丼ロードを始めようと思い立ちました。第一章というのは、ロードと付けたら第一章とつけたくなりましてcoldsweats01歌とはまったく関係ないのにつけてしまいましたw

というわけで、今回は富山市柳町に店舗を構える「青柳食堂」さんにお邪魔させていただきました時の記事になります。

H220513_001

検索用ワード カツ丼 老舗の大衆食堂

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu_3

写真は「青柳食堂」さんの外観です。「青柳食堂」さんは昭和33年創業、50年の歴史のある老舗の大衆食堂です。店頭にあるおかもちのついたホンダ・カブがノスタルジーをくすぐりますね。この景色だけで自分的に素晴らしいと思えちゃいますよw

H220513_000

店内はテーブル席、カウンター、小上がりと各種席がありました。本当に昔ながらの店屋物屋さんといった趣の店内でした。

H220513_002

メニュー。めっさ豊富です。


H220513_014

定食やセットメニューもありました。いったいどれだけのメニューがあるのでしょうか?

H220513_003

 

胡麻だれうどん(650円)

H220513_005

うどんは自家製麺だそうです。平麺でつやつやしていていいうどんですね。


H220513_006

そのうどんを「青柳食堂」さんの自家製胡麻だれでいただく。濃厚な胡麻の風味、コシのあるつるつるしこしこのうどん、美味しいです。これは暑い夏の最中に食べに来たいうどんですね。胡麻だれが食欲を増進させてくれますよ。

H220513_007

丼物が運ばれてきました、香の物が上に乗っているのがまたいいですね。昭和という時代に憧れに近い感情を抱いている自分にとっては、こういうちょっとしたテイストがたまりませんよhappy01

H220513_008

カツ丼(700円)

H220513_009

この卵がとろけた状態のこのカツ丼、素晴らしいですね。

H220513_010

カツ丼にしては厚めのカツも美味しいです。衣が美味しいのでよい油を使われて揚げられているのでしょうね。中から溢れる肉汁と出汁の味があいまって素晴らしいカツ丼になっています。

H220513_011

出汁自体は少なめですね、ご飯にはほんのり味が染み渡るほどです。ですが、お米もよいお米ですし、つやつやしたいい炊きっぷりです。これが老舗の業でしょうかね。

H220513_012

親子丼(650円)のミニうどん(250円)セット

H220513_013_2

うどんも素朴ながらいいお味でした。やはりこの自家製麺がいいですね。

H220513_016

親子丼、これは美しい親子丼ですbleah

H220513_015

いい、この親子丼、いいですよ。カツ丼を求めて親子丼の美味しいお店を発見してしまいましたwカツ丼ももちろん美味しかったですが。

「青柳食堂」さん、老舗ならではの味と雰囲気を満喫できる素晴らしいお店でした。他のメニューも大変気になりますね~。

aiba家はカツ丼の美味しいお店を探しています。カツ丼ゆうたらここやちゃ、というお店がありましたら、是非教えてください、お願いいたします。

お店情報

青柳食堂

HP http://foodpia.geocities.jp/aoyagi_kai/

H220513_001_2

住所 富山市柳町3-3-12

大きな地図で見る

TEL (076)432-5376

定休日 木曜日

営業時間 AM11:00~PM21:00

駐車場はお店の隣の駐車場に五台分確保されています。場所をご確認の上、お停めくださいますようお願いいたします。お店前の道路は一方通行になっております、進行方向をご確認お願いいたします。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 懐かしの喫茶店メニュー 「cafe Jack Rabbit slim's」 | トップページ | ネギからヨギへ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 »

コメント

ブログみて、丼とうどんが食べたくなり早速行ってきましたchickdash私は親子丼とミニうどんセットにしましたnoodle鶏も大きめで、うどんは富山県人が好きそうな柔らかめの素朴な麺でしたshineお腹いっぱい美味しくいただきましたhappy01最近昔ながらの食堂が少なくなってきたので、青柳食堂の存在を知って嬉しくなりましたhappy01house今度は中華麺を食べに行きま~すnoodleshine師匠いつもパワフルな情報ありがとうございますshine

投稿: Birth | 2010年5月17日 (月) 01時07分

>Birth さん

早速の行動、素晴らしいですwobbly
青柳さんの親子丼、本当に美味しいですよね
自家製のうどんも富山県人向けという感じがして良いですよね。

昔ながらの食堂、本当に少なくなって来ましたね( ´・ω・`)
青柳食堂さんのような食堂
もっとたくさんあって欲しいです
食堂は今後いろいろ探してみる予定です

こちらこそ、いつもご愛読ありがとうございますm(_ _)m

投稿: zen_aiba | 2010年5月17日 (月) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34666852

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼ロード 第一章 「青柳食堂」:

« 懐かしの喫茶店メニュー 「cafe Jack Rabbit slim's」 | トップページ | ネギからヨギへ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 »