« 富山の筍の里 「筍 山下家」 | トップページ | こんな日もありますよね、だって人間だもの 「お食事処 不二屋」 »

昔ながらの洋食屋さん 「グリル松」

4月下旬からGWの間、ネットに繋げない状態だったので、情報源はTVぐらいなものだったのですが…

宮崎県が酷いことになってますね…

正直、いま、日本のマスコミが怖いです。TVだけだとほとんどこのニュースが流れておらず、まったく知りませんでした。口蹄疫で大変なことになりかけているさなか、なんの対策も立てずに農水大臣がGW一杯外遊に出かけてしまうとか、殺処分対象になった家畜が6万頭を越えたとか…もっと報道してくださいよ、政治も駄目ですが報道も死んでいますね。

自分たちの周りが大変なことになったとき、国が助けてくれず、誰にも知らされず、どうすることも出来ず死んでいく…ちょっと本当に怖くなってきました、大丈夫かな、この国。

さて、今回は富山県朝日町に店舗を構える「グリル松」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220510_000

検索用ワード 昔ながらの洋食 日本の洋食

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きに有ります

1fynycsu_2

写真は「グリル松」さんの店内の写真です。まさに日本の洋食屋さんといった趣の店内です。こちらはテーブル席ですが、左手通路奥には座敷席があり、全部で70席以上の収容力があるという大規模店です。

H220510_001

ハンバーグのメニュー。パテのグラム数が選べるのはいいですね。その日の気分によって選べますからね。

H220510_002

一押しのオムライスのメニュー。

H220510_003

その他にも豊富なセットメニューがありました。日本の洋食屋さんの王道という感じのメニューが揃っていました。

H220510_004

自分も嫁もそれぞれミニサラダの付いているセットを頼みましたので、ミニサラダが出てきました。サラダ自身は何の変哲もない野菜サラダですが

H220510_005

自家製のドレッシング。

H220510_006

クリームチーズのような風味、ねっとりとしたようでさらりと口の中で消えていく謎の食べ応え、いままで味わったことのないドレッシングで、大変美味しかったです。この自家製ドレッシング持ち帰り販売もされているようです。次回は保冷セットを持参で必ず買いに来ようと思うほどのドレッシングでした。

H220510_007

煮込みハンバーグ180g(1280円)のライスセット(250円)です。ハンバーグにサラダが付いています。

H220510_008

チーズで巻かれたハンバーグ。とろりとしたデミグラスが見るからに美味しそうです。

H220510_010

チーズが美味しいそう!デミグラスととろけるチーズ、これは食欲をそそらずにはいられない組み合わせですね。

H220510_009

しっかり煮込まれたハンバーグと、味のしっかりしたデミグラス、そして徐々に融けていくチーズ…美味い、昔ながらのハンバーグですが、これが基本にして王道、そんな感じがしますね。

H220510_011

ハッシュドビーフのオムライス(1280円)サラダと味噌汁が付いてきます。

H220510_012

いまどきの半熟卵ではなく、昔ながらのじっくり火を通したオムライス。濃厚なデミグラスと卵の味があいまって病みつきになりそうな味でした。中のご飯もデミグラスで味付けして有りました、贅沢なオムライスですね。

H220510_013

ミックスピザのMサイズ22㎝(980円)

H220510_014

これは本当に日本のピザそのものですね。厚生地でどっしりと食べ応えがあります。チーズも日本人向けのチーズです。ばりっという食感がいいですね。

創業30年以上という伝統あるお店、まさに昔ながらの洋食屋さんという表現がぴったりお店でした。自分達はこの雰囲気、大好きですよ。

お店情報

グリル松

H220510_015

住所 富山県朝日町小更252

大きな地図で見る

TEL (0765)83-0006

定休日 火曜日

営業時間 AM10:00~PM15:00
       PM17:00~PM21:30(Lo21:00)

駐車場はお店の前に専用スペースがあります。8号線に面しているのお店ですのでわかりやすいと思います。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山の筍の里 「筍 山下家」 | トップページ | こんな日もありますよね、だって人間だもの 「お食事処 不二屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34627404

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらの洋食屋さん 「グリル松」:

« 富山の筍の里 「筍 山下家」 | トップページ | こんな日もありますよね、だって人間だもの 「お食事処 不二屋」 »