« たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山県民共済CMのお店 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 »

モダンアンティークなお店 「cafe 海辺の生活」

去年、友人の結婚式の時、友人達とGWにまた皆で集まろうぜ、と約束して別れましたが、GWは一日も休みがとれない状態になりましたwすまん、皆(*_ _)人ゴメンナサイ

さて、今回は滑川市坪川に店舗を構える「cafe 海辺の生活」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220429_000

検索用ワード 海辺の生活 珈琲 自家製ケーキ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「海辺の生活」さんの店内の写真です。4月中旬の土曜日の午後、少し時間を遅らせて訪れたのですが、店内は満員でしばらく待ってからの入店となりました。まぁ、四月のその時期はほたるいか観光の最盛期、そんな時期にのこのこ訪れたのがいけなかったようですw白を基調とした明るい店内に、さらに窓から明かりを取り入れる構造になっており、まばゆいばかりの店内でした。アンティーク調でありながらどこかスタイリッシュな感じを受ける店内になっておりました。

H220429_001

海辺のサラダ(850円)

H220429_002

ジュレ状のドレッシングがたっぷりかかったシーフード満載のサラダ。ドレッシングの酸味がまたいい感じです。

H220429_004

水菜の下に埋もれていたのは

H220429_003

綺麗な貝殻のムール貝。見た目もお洒落ですね。しかし、このドレッシング、野菜にも海鮮にもあう、素晴らしい味です。

H220429_005

オムライス 海辺の生活バージョン(900円)

H220429_006

そぼろかと思いましたが、キーマーカレーなんですね。

H220429_007

半熟オムライスに挽肉のカレー、贅沢な組み合わせです。カラーの辛味と卵の甘さが見事に融和して素晴らしいハーモニーを奏でてくれます。これはスタイリッシュで美味しいオムライスですね。

H220429_008

チャナ豆(ひよこ豆)のカレー(850円)

H220429_009

たっぷりの豆のカレーですね。「海辺の生活」さんはカレーも有名です。何種類もあるカレーから、今回はこちらのチャナ豆のカレーをチョイスしてみました。辛口とかかれていましたがお味のほうは?

H220429_012

来ます、これ!スパイシーな辛さが口の中を通って鼻に抜けていきますね。ですが、カレーの辛さの後に豆を食べると豆のにゅるっとした食感とともに豆の甘みがカレーの辛さを緩和してより美味しく感じさせてくれますね。豆とカリーの素晴らしいコラボ、このカレーも美味しいです。

H220429_011

手前がオムライスの中のご飯、カレーのご飯と比べると、色が付いていますね。ご飯だけを食べ比べると、ほんのりとスープ系の味がします、いろんなところにしっかり業が隠されていますね。どれも美味しかったです。

お店情報

cafe 海辺の生活

HP http://www.umibenoseikatu.jp/hajimeni/index.php

H220429_000_2

住所 滑川市坪川99-4

大きな地図で見る

TEL (076)476-1602

定休日 木曜日・金曜日

営業時間 AM10:30~PM21:00(Lo20:00)

お店を取り囲むように10台分の駐車場が有ります。店内スペースは24席有ります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山県民共済CMのお店 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34447128

この記事へのトラックバック一覧です: モダンアンティークなお店 「cafe 海辺の生活」:

« たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山県民共済CMのお店 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 »