« シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 | トップページ | たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 »

aiba家エスカルゴ初体験 「レストラン 登汐」

先週末、富山県入善町のフラワーロードにチューリップを見に行きました。

H220427_100

一面のチューリップに連峰の素晴らしパノラマ、なんとも清々しい風景でした。

H220427_101

雪解けの水が用水のせせらぐ音を聞きながら、のどかにチューリップを眺める…ある意味贅沢な空間ですね、ここは。

H220427_102

毎年会場を変えて開催されています、入善フラワーロード、今年は入善スマートICのすぐ隣で開催されておりました。駐車場もあり、イベント会場も設置され小規模ですが売店とかもありました。なにより入場無料なところが素晴らしい。

H220427_103

一番印象に残ったのは、近くの運動公園の菜の花畑でした。高速道路の上からでもはっきりと見えるこの黄色の絨毯、本当に一面、真っ黄色に染まったかのような印象を受ける風景でした。

さて、今回は射水市松木に店舗を構える「レストラン 登汐(とし)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220427_000


検索用ワード ハヤシライス 洋食 デートコースに

詳しくは続きをどうぞ お店に住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

前回訪れたときは、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク第二楽章が静かに流れておりましたが、今回もクラシックということはわかりましたが、曲名まではわかりませんでした。しかし、クラシックの似合う雰囲気のお店も珍しいですね。

H220427_001

今回は夜のコースをaコース、bコースそれぞれ注文しました。

H220427_002

そして、前回気になった「エスカルゴ」を注文してみました。aiba家エスカルゴ初体験です。どきどきしますね。

H220427_003

オーダーを終えるとテーブルに準備が整えられていきますが

H220427_004

見たことのない道具が、お店の奥様からエスカルゴはこちらを使って召し上がってください、といわれました。

H220427_005

夜のコース(2620円)なのでミニサラダから始まり

H220427_006

ポタージュスープ

H220427_007

素朴な味ですが、どこか上品な味に感じますね。お店の雰囲気がそう感じさせてくれるのでしょうか?

H220427_008

今回は二人ともパンで。「レストラン 登汐」さんのパンは自家製で、もっちりしていてシンプルな味わいがとっても美味しいです。

H220427_009

そして、エスカルゴ(1200円)

H220427_024

毎度おなじみ、キターwこれがエスカルゴ、初めて見ました。

H220427_010

先ほどの道具(後で調べたらエスカルゴトングという名称だそうです)でエスカルゴをはさみ、フォークで穿り出します。この辺の食べ方はバイ貝とにてますね。たっぷりのバジルの乗ったオリーブソースでいただくエスカルゴは、食感的にはバイ貝よりも煮た魚のような柔らかな食感でした。

H220427_011

これもエスカルゴディッシュという名称のある専用の皿でした。いやーまだまだ知らないことがたくさん有りますね、このディッシュの穴にたまったソースをパンですくって食べると、また美味しいんですよ。

H220427_012

こうやってみるとやはりカタツムリですね。でも初めてのエスカルゴ、いろいろわかって楽しめましたし、めっさ美味しかったです。ありがとうございます「レストラン 登汐」さん。

H220427_013

bコースのメイン。帆立のクリーム煮と海老の赤ワインソース添えです。

H220427_014

帆立にたっぷりのクリームソース。洋食屋さんのクリームソースという王道的な味のクリームソースが帆立によくあいますね。

H220427_017

海老の下には赤ワインのソースが、コクがあって香りが大変いいと嫁が絶賛しておりました。

H220427_015

半分ほどいただいた後、嫁が二つのソースを混ぜ合わせたところ、これがとてつもなくまろやかで味に深みが増して美味しくなったので、最初から混ぜていただくものだったのではないかと後悔しておりました。確かにこの混ぜたソースは絶品でした。

H220427_019

aコースのミックスグリル。

H220427_016

今回も西洋わさびと

H220427_018

グレイビーボートにはいったデミグラスソースがついてきました。

H220427_020

西洋わさび醤油でいただくステーキの美味さ、最高です。鼻にスーッと抜ける西洋わさびの辛味が肉を最高に美味しくしてくれますね、いやぁ~西洋わさびを出してくれるところが少なくなって来ましたので、これだけのために「登汐」さんに来てもいいくらいです。

H220427_021

本日のデザート 三色ムースと自家製シャーベットのブルーベリーゼリー添え(420円)

H220427_022

珈琲、紅茶、バニラとそれぞれ味の異なるムースです。一口ずつでも美味しいのですが、異なった味を同時に食べて味の違いを感じながら食べるのも、乙な美味しさでした。

H220427_023

そして、このブルーベリーのゼリー。こちらも「登汐」さんの自家製で、ジャムではなくてゼリーです。ぷるるんとした口当たりとほのかに香るブルーベリーの香り、強烈なブルーベリーの酸味の後にくる甘み…なんともいままで食べたことのないゼリーでした。これは美味しいですね、メインになってもいいくらいのお味ですよ。

静かに流れるクラッシクと確かなシェフの腕と奥様の丁寧な接客、落ち着いた雰囲気が本当に素晴らしいお店です。夜もお得なランチセットが注文可能だそうですよ。

お店情報

レストラン 登汐

H220322_000_2

住所 射水市松木719-1

大きな地図で見る

TEL (0766)84-8595

定休日 月曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM16:30~PM21:00(Lo20:45)

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 | トップページ | たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 »

コメント

前半のチューリップだけでも充分 満足でしたが
菜の花と それにつづく料理の満腹感!

いや おそれいりました^^;凸

投稿: dendoroubik | 2010年4月29日 (木) 00時26分

>dendoroubik さん

本当に菜の花は圧巻でした
高速道路からもはっきり見えるほどです

登汐さんは素晴らしいレストランです
射水市においでの際は是非

投稿: zen_aiba | 2010年4月29日 (木) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34409171

この記事へのトラックバック一覧です: aiba家エスカルゴ初体験 「レストラン 登汐」:

« シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 | トップページ | たまにはがっつり食べたい夜もある 「手造り料理 ひょうたん」 »