« aiba家の定番 「市場亭」 | トップページ | 37歳男子には高いハードルw 「田園の食卓 ノエル」 »

込められていたのは真心でした 「麺 吉平」 

2回目の事業仕分けが始まり、この日のニュースはほとんどこれでしたね。一回目の行われた後の結果や、今回予算を国会で決めておきながら今一度仕分けるとか、もう突っ込みどころが満載で困ってしまいますw

まず、無駄なばらまきを仕分けてからやりなさいよ、これで支持率回復とかどんな世迷言でしょうかね。とりあえず事業仕分けを表現するとしたなら、ダイエットするのに脳みそから削ろうとしている、こんな表現でしょうね。

さて、今回は富山市悪王寺に今年オープンしました「麺 吉平」さんにお邪魔させていただいたときの記事になります。

H220423_001

検索用ワード 醤油一筋 実はご飯がおいしい

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きに有ります

1fynycsu_2

写真は「麺 吉平」さんの店内の写真です。カフェやバーを連想させるような内装、外見もラーメン屋さんには見えませんでしたが、中はラーメン一筋のお店でした。カウンター席オンリーのお店のようで、イスがちょっと高めのこのタイプしかないような気がしたので、小さなお子様達にはつらいのではないかと思いました。

H220423_000_2

「麺 吉平」さんのメニューです。ラーメンは醤油一本、醤油ラーメンとそのチャーシュー麺しかありませんでした。

H220423_002

「麺 吉平」さんのご主人は農家も営んでおられるそうなので、実はお米が美味しいとの評判です。

H220423_003

一品メニューはテーブルの上に別メニューとしてありました。

H220423_010

とりモモ肉とゆずこしょう ザ・ヤキトリヨシヒラ(500円)です。

H220423_011

オーダーをすると「お時間を少しいただきますがよろしいでしょうか?」と、店主から確認のお言葉をいただきました。「麺 吉平」さんの接客は物凄い丁寧で、しっかりされています。店主さんのお人柄も実直で誠実そうな雰囲気のとても素晴らしい方で「写真を撮ってもよいですか?」と確認をしたところ、快諾をしてくださいました。

しかし、こちらのヤキトリヨシヒラ、鼻に抜けるような辛さの柚子胡椒、じっくり焼き上げたぱりぱりの皮にジューシーなモモ肉、これはいい一品ですね。

H220423_014

柚子胡椒、ニンニク、生姜を小皿に分けて出してくれます。足りなければおっしゃってくださいと、本当に丁寧な接客のお店です。

H220423_005

醤油麺(700円)

H220423_004

チャーシュー麺(900円)

H220423_007

中太の麺。コシがあってプリプリの麺です。醤油のスープと絡んで美味しい麺になっています。

H220423_008

厚めのチャーシュー、肉の厚みも十分でじっくり煮込んだと思われる旨味もいい感じです。ふちの固いとこの味が特にいいですね。

H220423_009

魚介系と思われるスープ。一口目の印象は、甘さが際立っていましたが、まろやかでコクがあり、焦がし系の香ばしさも感じられるスープでした。じっくり丁寧に仕事をしたと思われるスープです。それ以上にこのスープには店主の真心が込められているような感じます。「麺 吉平」さんは本当によい雰囲気のお店ですよ。

H220423_006_2

きざみごはん(360円)

H220423_012

本当にごはんが美味しい。お米が一粒一粒たっていますね、おいしいお米です、これは白いごはんでいただきたかったですねw

店主の真心のこもった料理と接客、本当に心落ち着くよいお店でした。

お店情報

麺 吉平

H220423_013

住所 富山市悪王寺67-1

大きな地図で見る

TEL (076)428-2319

定休日 火曜日

営業時間 AM11:00~PM14:30(LoPM14:00)
       PM17:30~PM21:00(LoPM20:30)

駐車場はお店の前のスペースをご利用ください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« aiba家の定番 「市場亭」 | トップページ | 37歳男子には高いハードルw 「田園の食卓 ノエル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34359055

この記事へのトラックバック一覧です: 込められていたのは真心でした 「麺 吉平」 :

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/24 09:47) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 09時47分

» 麺 吉平 [富山発 ラーメン そば 麺屋徘徊]
[画像] 店構えが気になる店ってのがある。  スーパー農道の悪王寺にあるこのお店。  スーパー農道はバイクを駆って愛用の路なので目に入ってはいたけど、「麺 吉平」って何屋さん???  だいたい、店名をどう読んでイイのか判らないくらい謎のお店だった。  麺屋は判るけど、ラーメンなのか蕎麦なのか?うどんかも・・?って、通りすがりに思っていましたが、じっくり見ると看板の「麺」の時の横に「らーめん」ってありました。 [画像] 醤油麺(700円)を注文。  ラーメンのお伴に柚子胡椒、ニンニク、生姜を小皿に分... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 00時13分

« aiba家の定番 「市場亭」 | トップページ | 37歳男子には高いハードルw 「田園の食卓 ノエル」 »