« わかめったらわかめ 「純手打ちうどん さぬき庵」 | トップページ | 看板に偽りなし 「宇奈月麦酒館」 »

熊とにしんとお蕎麦 「季節料理・手打ち蕎麦 喜多呂」

※平成22年12月に閉店の模様と以学館殿ブログにて記事がありました。

ホタルイカに続いて、富山の名産、白エビ漁が解禁になりました(≧∇≦)

白エビの最盛期は7月頃だと聞きますが、自分が足を運ぶお店でも、獲れたての新鮮な白エビの姿をお目にかかる日も近いかもしれませんね。

「富山湾の宝石」、いまから楽しみです。

さて今回は、自分のブログにコメントを下さる「みかどん」さんのブログで紹介されていました、富山市北代に店舗を構える「季節料理・手打ち蕎麦 喜多呂(きたろ)」さんに足を運んでみました。

富山発!コインランドリー主婦の日々徒然
http://ameblo.jp/6534216/

こちらが読んだ人を元気にしてくれる「みかどん」さんのブログです。「みかどん」さんの行動力、是非見習いたいものです。

H220402_000

検索用ワード 手打ちそぼ 熊肉 夜も営業しているお蕎麦屋さん

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「喜多呂」さんの店内の写真です。入り口の扉をくぐると両脇に襖が並ぶ日本廊下になっておりました。玄関でどちらに行けばよいのか右往左往していると、お店の方が奥からおいでになられまして、「靴を脱いでこちらにどうぞ」と右手の襖の方へ案内されました。

襖の向こうが写真の間です。広い畳の部屋に8人席が二つ用意されている間に案内されました。お好きなところにおかけください、といわれましたが、あまりにも広い部屋なので逆に落ち着かないですcoldsweats01

H220402_003

H220402_002

H220402_004

こちらが「喜多呂」さんのメニューです。最初はにしんそばをいただくつもりで参ったのですが、なんとメニューに熊そばなる文字が!!熊肉はひさしく食べておりません、しかも、富山で予約をしないで熊肉が食べられるお店があったとは!これは熊そばを食べるしかないでしょうhappy02

しかし、にしんそばも捨てがたい…と一人もんもんとしていると「私がにしんそばを食べるから好きなの頼めば?」さすが嫁、わかってらっしゃる。

熊とにしんとお蕎麦 愛するあなたのため
にしんを食べてあげるから~

と、勝手に替え歌を歌いたくなるほど嫁の愛を感じましたlovely

H220402_006

からし菜の和え物と蕎麦豆腐。これはお通しなのでしょうか、「こちらを召し上がりお待ちください」と言って出してくれました。

H220402_007

蕎麦豆腐のもっちり感が凄い。にゅるって擬音が似合いますよ。味も蕎麦の風味にわさび醤油出汁がまた合いますね。

H220402_001

一品メニューから鴨あぶり焼き(600円)

H220402_008

香ばしい~♪鴨の脂と胡麻の香り、たまりませんね。

H220402_009

ふきのとうの天ぷら(400円)

H220402_010

400円だったのでそんなに量が出ないと思っておりましたが、400円とは思えない量でした。そして、山育ちの嫁も唸る素晴らしいふきのとう。苦味がすくなく春の息吹がすら感じられる芳醇な旨味、揚げ方もさくっとしており大変美味しいです。これは素晴らしい、厳選されたふきのとうではないでしょうか?

H220402_018


にしんそば大(1300円)

H220402_019

器からはみ出んばかり…というかはみ出てますよ、これcoldsweats01なんとも大きなにしんです。

H220402_021

にんしの甘煮は美味いですな~。少し薄口の上品な味つけのにしんですね。ですが、しっとりと煮揚がったにしんはやはり美味いです。

H220402_020

にしんそばには出汁巻き卵が入っていました。初めてですね、この組み合わせ。不思議な組み合わせです。

H220402_011_2

熊そば大(1500円)

H220402_012


H220402_024

くまーウマーまさにそんな感じ。意外と臭みもなくほんのりとしたお肉。もっと野生的な味かと思いましたが上品な感じさえしますね。

H220402_014

お蕎麦は細く平べったいですね。口の中で溶けて消えていくような繊細なお蕎麦です。しかし、大は本気で多いです、丼にこれでもかってくらいお蕎麦が入っておりました。

H220402_017

出汁がそば湯?と思うような薄い味。にしんそばもにしんの煮汁の味が流れ出たところ以外は薄いお味。ですが、この薄い出汁がお蕎麦の風味を際立たせているような気もしてきます。次はこの細い繊細なお蕎麦を冷たいざるでいただいてみたいです。

お店情報

季節料理・手打ち蕎麦 喜多呂

H220402_023

住所 富山市北代4010-1

大きな地図で見る

TEL (076)436-1633

定休日 火曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM17:00~PM21:00

駐車場が特殊で通りからお店に通じる道をバックで入ってこないといけません。頭からはいてしまいますと帰りにこの路地をバックで戻ることになって危険です。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« わかめったらわかめ 「純手打ちうどん さぬき庵」 | トップページ | 看板に偽りなし 「宇奈月麦酒館」 »

コメント

こんばんは、T2ですhappy01

喜多呂さんの駐車場、入り口に「バックで入ってください」の看板が出ていましたよね。
確か・・・少し離れたところ(川向い)に別で駐車場があったように思うのですが・・・どうでしたでしょうかcoldsweats01

熊肉の蕎麦は、是非一度試してみたいと思います。

・・・あの通路を夜間バックで・・・ちと怖いかもcrying

投稿: T2 | 2010年4月 2日 (金) 22時14分

>T2 さん

こんばんわです。
やっぱり別の駐車場があるのですか?
お店の広さに対して
駐車場が狭くて危険ですよねcoldsweats01

熊そばの文字が心を
捕らえて離しませんでしたhappy02

そうですね、夜はかなり怖かったですねcoldsweats02

投稿: zen_aiba | 2010年4月 3日 (土) 02時16分

どもども~happy02
熊は気にはなったけど次回に
まわそうと思ってました。
夜にあそこの駐車場はチャレンジャー
ですねbearing出る時もかなり
ハラハラするのは私だけ??

投稿: みかどん | 2010年4月 4日 (日) 11時16分

>みかどん さん

気になったので速攻いっちゃいましたw
でもざるを食べれなかったのは心残りですね
あの薄いお蕎麦のざる
是非食べてみたいです

出口も見難いですからね
安全運転をしないと辛いですよね

投稿: zen_aiba | 2010年4月 4日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34043857

この記事へのトラックバック一覧です: 熊とにしんとお蕎麦 「季節料理・手打ち蕎麦 喜多呂」:

« わかめったらわかめ 「純手打ちうどん さぬき庵」 | トップページ | 看板に偽りなし 「宇奈月麦酒館」 »