« 込められていたのは真心でした 「麺 吉平」  | トップページ | シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 »

37歳男子には高いハードルw 「田園の食卓 ノエル」

やっと暖かくなってきましたね、ここ数日ようやく春らしい天候に恵まれました。

暖かくなったのはとてもよいことなのですが、暖かくなったことで自分の花粉症も発症しはじめてきたらしく、今日だけでティッシュの箱を1つ鼻をかむのに消費しました…鼻の周りがひりひりするのに、とめどなく流れ出てくる鼻水のために鼻をかまないといけない…

痛いんです、ティッシュが触れるだけでも痛いのに、綺麗にふき取るためにごしごし拭くのは涙がでるほど痛いんです…

あー、目のほうもちりちりする痛みが襲ってきてますし、本当にこの症状はなんとかなりませんかねcrying

さて、今回は砺波市野村島に店舗を構える「田園の食卓 ノエル」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220425_000

検索用ワード 桜味噌ハンバーグ この時期込んでいます

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu_3

写真は「ノエル」さんの店内の写真です。ログハウス調の広々とした建物で、まわりも田園が広がっているというのどかな雰囲気の中にあるお店です。自分達が訪れたのは、福光に桜を見に行った時期なので、まだ余裕がありましたが、砺波チューリップフェアのこの時期、「ノエル」さんは凄い込んでいると思います。

H220425_002

「ノエル」さんのメニュー。洋食の王道のようなメニューが多いです。

H220425_003

「ノエル」さんのハンバーグのメニュー。

H220425_004

自分はハンバーグのセットにしましたので、スープ、サラダ、それにライスorパンがついてきました。それとドリンクバーにデザート食べ放題がついて380円のプラスですみます。

H220425_005

このコンソメの効いたスープが美味しいので、自分はセットにすることが多いです。

H220425_006

渡り蟹のペスカトーレ(1280円)

H220425_007

渡り蟹が一匹丸ごと入っている豪華なパスタです。

H220425_016

酸味の効いたトマトソースに渡り蟹の旨味が染み出して、えもいわれぬ味わいのソースになっています。意外と量が多いのでかなりの満足度です。

H220425_009

桜味噌たれのハンバーグ(1080円)

H220425_010

桜味噌たれのハンバーグは表面がメンチカツのようにかりっと仕上げてあるのが特徴的です。そして、なんといってもこの「ノエル」さんのオリジナル桜味噌たれ、名古屋の味噌カツの味噌に似ていますが、甘みがあるのですが、味噌の濃厚な味が感じられるのがなんといっても美味しいです。

H220425_012

美味しそうでしょ?

H220425_015

ハンバーグ自身もジューシーで美味しいんですが、それをさらに美味しくさせるこの濃厚な桜味噌たれ、癖になりそうなお味です。

H220425_013

付け合せのポテトもほくほくで美味しいです。

H220425_014

シェフのきまぐれピザ(830円)

H220425_017

ピザというよりカルツオーネのような外見ですが、しっかり焼きあがったピザ生地にベーコン、オニオン、きのこがたっぷりと入っていて、さくさくっといただける一枚でした。

H220425_018

「ノエル」さんには食事メニューを頼むと、プラス150円でドリンクバーとデザート食べ放題が付いてきます。

H220425_020


「ノエルの幸せシステム」という名称なのですが…内容は文句のつけようもなく素晴らしいのですが、名前がね…「ノエルの幸せシステムを追加で」とさりげなく言うのは37歳の男子にはハードルが高いのですよw名前をかえていただけませんかねw

お店情報

田園の食卓 ノエル

H220425_019_2


住所     砺波市野村島213-2

大きな地図で見る

TEL     (0763)33-3230

定休日    火曜日(祝日の場合は翌日休業)

営業時間  AM11:00~PM21:00(LO)

お店の前のスペースが駐車場になります。既存の駐車スペースが埋まったら他のお客さんの邪魔にならないよう空きスペースに駐車して下さい。土曜の夜 にはピアノの生演奏あり、素敵なコース料理ありとデートコースにはもってこいのお店です。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 込められていたのは真心でした 「麺 吉平」  | トップページ | シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 »

コメント

何を言ってるんですか!
aiba師匠なら、

「ノエルさんの幸せシステム二人分、愛を込めて追加でvきゅんっ☆」

ぐらい言ってのけて下さいww

私なら言えないから・・・(遠い目)

この洋食も素敵ですね!
大阪に行ったときに、地元で評判の洋食屋さんに行って見ました。

写真も撮ったんですけど。。。

あまりにお腹が減ってたので、気づいたら食べてました(爆)そして写真が少ない!!笑。

来週あたりにはアップしますけど。。

どうも師匠のようには出来ませんね。
我慢できずにすぐ食べちゃうからww

投稿: ラヴゥ | 2010年4月25日 (日) 22時07分

 ノエルは今もやっているのですね・・・っていうのは不定休になったりしていたのでどうなんだろう?と思っていました。

 そうですね、砺波で洋食いえばこちらの他に4件ありますね。これからも増えてほしいものです。

投稿: ブログde付録 | 2010年4月26日 (月) 16時02分

>ラブゥ さん

小心者の私はそんな恥ずかしいこと
とても出来ません(。>0<。)

そうなんですよね
自分も最初は写真を撮る前に食べてしまったり
写真の枚数が圧倒的に足りなかったり
いろいろ試行錯誤を重ねて今のスタイルになりました
こればかりは場数を踏むしかないと思いますよ

投稿: zen_aiba | 2010年4月26日 (月) 18時42分

>ブログde付録 さん

ノエルさんは以前、シェフが修行のためと
長期休業していた時代もありました
その後、再開されたのですが
現在、ルリエの系列になったという話も聞きます

まぁ、以前も今も美味しいので自分はあまり気にしませんがcoldsweats01

砺波の洋食といいますと
梟、ルリエ、プティフランあたりが思いつくのですが
ブログde付録さんの四店を是非お聞きしたいものです

投稿: zen_aiba | 2010年4月26日 (月) 18時50分

砺波にも 何度も足を運びましたが…
ここも知らなかった(><;)
次に行く機会があったら ぜひ お邪魔したいとおもいます^^

ところで
「超!美味しく変換」という画像処理ソフトをご存知でしょうか…
http://foodpic.net/?page=8#gallery
画像を放り込むだけで プロっぽいライティングを施したような絵に仕上がります^^
自分も試してみたら なかなかの仕上がりでしたよ

投稿: dendoroubik | 2010年4月26日 (月) 18時59分

>dendoroubik さん

ノエルさんはなんでこんなところにという場所にあります。
この道はなかなか通らない道ではないでしょうか?
自分もナビで距離優先で裏道を検索したときに発見したお店ですから

画像処理、他のサイトですが自分も一時期使っていました。
ですが、面倒になって使わずじまいにcoldsweats01
ソフトがダウンロードできて
自分のPCでファイル一括で処理が
できれば使いたいのですが…

投稿: zen_aiba | 2010年4月26日 (月) 21時58分

 aibaさんのいうお店梟、ルリエ、プティフラン、にプチプレッソがオススメですね。

投稿: ブログde付録 | 2010年4月28日 (水) 09時15分

>ブログde付録 さん

プチプレッソは行ったことがない
といいますか初耳レベルです。

今度、砺波方面に出かける機会が
ありましたら、是非、訪れてみたいですね。

投稿: zen_aiba | 2010年4月29日 (木) 00時41分

連休中に行ってきました(*^-^)

その日はパスタが食べたくて、生ハムのカルボナーラを頼みました。
おいしー!!!しっかりと味がついており、かなり好みです。たしかに、量もありました。
太麺が好きな私ですが、この場合は細いパスタが合うのですね。

暑い日だったので、ソフトクリームは3回とりに行きました(^-^;

隣の方のオムライス、おいしそうでした・・・
次回はオムライスかハンバーグですね。

投稿: タン | 2010年5月 8日 (土) 15時26分

>タン さん

生ハムのカルボナーラ、美味しそうですね
いつか頼みたいと思いつつも
ハンバーグを頼んでしまいますcoldsweats01
ノエルさんの量は大満足なレベルですよね

ソフトが食べ放題の幸せシステム
いいですよね、自分もソフトやデザートを
ついつい取りすぎて困りますw

投稿: zen_aiba | 2010年5月 9日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/34385800

この記事へのトラックバック一覧です: 37歳男子には高いハードルw 「田園の食卓 ノエル」:

« 込められていたのは真心でした 「麺 吉平」  | トップページ | シンプル イズ ベスト 「ココナッツアイランド」 »