« aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ »

昭和の名店 「東華園」

富山県が「気まぐれ★オレンジロード」のヒロイン鮎川まどかを起用した、自殺防止を呼びかけるポスターを作成したそうです。なぜ?「気まぐれ★オレンジロード」?と思いましたが、作者のまつもと泉氏が富山県高岡市の出身で、自身の病気の経験から自殺は「ひとごととは思えない」と、県の依頼を快諾されたそうです。

しかし、「気まぐれ★オレンジロード」とは懐かしい。我々世代のまさに思い出をくすぐる漫画です。最近の若い子は知らないでしょうね…つまり我々30代半ばから40代を対象にした「自殺防止」のメッセージ、ということでしょうね。

県健康課によると、ポスターは同じく県出身の女優・柴田理恵さんを起用したものもあるそうで…なんだろうこのギャップwいや、柴田さんは柴田さんで好きですが、せっかく富山で頑張っているアニメ会社があるのですから、もう一方もイラストにすればいいんじゃないかな、とか思ったりしました。

どこでこのポスター見れるのでしょうね?出来れば青春の思い出として写真に収めておきたいものです。

 

さて、今回は富山市清水町にある「東華園」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220319_000

検索用ワード 昭和の中華 麻婆ナス

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「東華園」さんの店内の写真です。昭和の時代をそのまま切り取ってきたかのような店内は趣を感じずにはいられませんね。

H220319_001

「東華園」さんといえば、こちらのお得な定食の数々。1000円の価値を最大限味わえるお店です。

H220319_003

とり丼定食B(1000)円。1000円でラーメン、とり丼、白身魚のチリソースという豪華な定食。これが昼も夜もこのお値段で頂けます。

H220319_004

とり丼、細切り鶏肉、野菜に中華白湯餡のかかった絶品丼。

H220319_005

お腹に優しい白湯餡の味にぴりっと広がる香辛料の味、とろけるような鶏肉が美味しすぎますよ。ご主人が長年守りつつけた味、まさに昭和の名店ですねぇ~。

H220319_006

白身魚のチリソース。

H220319_007


からりと揚がった淡白な白身魚にからむ濃厚なチリソース、舌の上を襲う辛さもすぐに美味さに変わってきます。このチリソースと白身魚の組み合わせは最高ですね。

H220319_008

昔ながらの中華そばもこれだけでもメインをはれる美味しさです。このように定食が素晴らしい「東華園」さんですが

H220319_002

定食のメニューの右に張り出されているメニュー。いつも気になっていましたが、定食の魅力に負けて定食を頼んでいましたが…

H220319_009

頼んでみました。天津飯(700円)とマーボナスあんかけ焼麺(750円)です。

H220319_010

天津飯。実は自分の大好物、昔はどこのお店にいっても天津飯というほど天津飯好きです。この中華餡、ふんわり卵の感じ、見るからに美味しそうです。

H220319_011

くど甘い中華餡、これぞ日本の中華屋さんが作る天津飯。天津飯の見本のような天津飯ですね。餡と卵のからまった味が本気で美味しいですね。

H220319_012

マーボナスあんかけ焼麺。いったいどのような感じの料理か想像できなかったのですが。ジャージャー麺のような感じになっていますね。ナスがでかい。

H220319_013

平打ちの麺に絡まる辛めのマーボナスの餡が喉にむせ返るようですが、それがまた心地良いです。これは美味い、ナスもうまけりゃ、挽肉の餡も麺も、それらが全部あいまったときの相乗効果が半端ないです。これはお勧めの料理ですね。

お店情報

東華園

H211030_010

住所 富山市清水町3-6-14

大きな地図で見る

TEL (076)422-4534

定休日 月曜日(ただし月に一度火曜日も休んで連休になる週があります)

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM20:00

駐車場は遠いです。スペースには目印のラーメンののぼりが立っています。お店の写真の右側に道なりに進んで、交差点を2つばかり越えないとなかったはずです。

マンネリ防止、自分のやる気鼓舞のため、ブログ村富山情報部門のランキングに登録をいたしました。こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

ぽちっとな

H220312_028_5

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ »

コメント

この辺の現場あれば20歳すぎの食べざかり従業員喜ぶんだけど なかなか行かないなぁbearing
とり丼気になります。

投稿: みかどん | 2010年3月19日 (金) 23時19分

>みかどん さん

自分も大学時代にこのお店を
知っていれば通い詰めましたのに…
胃袋が若いときに出会いたかったですよw

とり丼の白湯スープ味の中華餡
絶対お勧めの味ですよ!

投稿: zen_aiba | 2010年3月20日 (土) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33841932

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名店 「東華園」:

« aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ »