« 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ | トップページ | 富山ゆうたらますのすしですちゃ  『味よし食品』 極選 ~ 54/富山県のますのすし  »

アイネ・クライネ・ナハトムジーク第二楽章の調べにのりて 「レストラン 登汐」

富山は酷い黄砂でした。朝方は景色がもやがかかって見えるほどの黄砂の量でした。黄砂アレルギーと思われる自分は、外に出ると肌でやつらの存在を感じることが出来ますw肌がひりひりするし目がかゆく鼻水が止まりません。

早くこの季節が終わって欲しいものです。

さて、今回は射水市松木に店舗を構える「レストラン 登汐(とし)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220322_000

検索用ワード ハヤシライス 洋食 デートコースに

詳しくは続きをどうぞ お店に住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「レストラン登汐」さんの外観の写真です。アーチ状の大きな窓ガラスがお洒落なお店でした。

H220322_001

店内に入るとモーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジーク第二楽章が静かに流れておりました。木彫のテーブルにゆったりと流れるアイネ・クライネ・ナハトムジーク第二楽章の調べ、落ち着いた雰囲気の似合う大人の感じのする店内でした。

ハヤシライスの美味しい洋食屋さんとして情報誌で紹介されていたので、お邪魔したのですが…いやー夜はムード漂うお店ですな。学生の頃なら入る前に回れ右をしていたかもしれませんw

H220322_002

ディナーコースがありましたので、せっかくなのでaコースのミックスグリル(2620円)をいただくことにしました。この落ち着いた雰囲気ならデートで使用してもいいかもしれませんね。駅前にあるお店とはまた違ったいい感じのお店です。

H220322_003


H220322_004

 

お得な定食や、カレー、ハヤシライスと言ったメニューもあります。

H220322_006

コースはサラダから始まりました。オーソドックスなサラダですが、自家製と思われるドレッシングが素朴ですが繊細な味のように思われました。

H220322_007

ポタージュスープ。

H220322_008

じゃがいものポタージュが飲みやすく、丁寧な仕事が感じられるスープでした。何気なしに足を運んだお店でこのようなしっかりとしたスープがいただけるとは思っておりませんでした。

H220322_009

ライスを頼んでいたのですが、メニューに自家製ホテルパンの文字を見つけ「パンにすればよかった」と話していたところ、お店の方からサービスしていただいたパンです。もっちりとした弾力に香るバターの風味、これは美味しいパンですね、もっと食べたくなりました。次回は必ずパンにしましょう。

H220322_010

メインのミックスグリル。海老、ステーキ、グリルチキンのセットです。

H220322_005_2

ステーキソースには醤油だれと西洋わさび。この西洋わさびをちゃんとだしてくれるお店にひさびさに出会いましたね。自分は西洋わさびが好きなので大喜びです。

H220322_011

それとグレイビーボートでだされた「レストラン 登汐」さんのデミグラスのオリジナルソース。グレイビーボートでソースをだしてくれるところもいいですね。

H220322_012

お肉も上質のお肉を丁寧に焼き上げて最高でしたが、このデミグラスソース、これがまた美味しい、デミグラス自身凄い美味しいのですが、見事に肉汁とあいまって肉の味を最高に引き立ててくれます。口の中に溢れるデミグラスの奥深い味が、いやーもう絶品でした。このデミグラスの味ならハヤシライスが美味しいのも納得ですよ。丁寧に作りこまれた最高のソースですね。これは美味い!!

H220322_013

海老やミックスグリルも丁寧に仕事されており、文句なしのお味です。クラッシクの調べを聞きながらこんなに美味しい食事を味わえるなんて、ちょっとした贅沢ですよ、これは。

H220322_014

コースには入っていませんが、お店の方がサービスでだしてくれました自家製のシャーベット。

H220322_017

自家製オレンジのシャーベットがまろやかで美味しかった。口当たりがやわらかで口の中にオレンジの香りが広がるんですよ、一品一品から丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。素晴らしいというほかないですね。

H220322_015

最後に珈琲。店内にゆったり流れるクラシックの音に身をゆだねながら、料理の余韻にひたりつつ飲む珈琲は最高ですね。「レストラン 登汐」さんの雰囲気、味、最高でした。絶対また来たいですね。そして

H220322_016

このエスカルゴをオーダーしてみたいです。メニューにエスカルゴがあるお店はなかなか富山にはありませんよ。シェフの丁寧なお仕事と奥様の物腰やわらかな接待も最高のお店、「レストラン 登汐」、いいお店でした、是非、大切な人と訪れてみてください。

ランチタイムにはお得なランチコースもご用意されているそうです。

お店情報

レストラン 登汐

H220322_000_2

住所 射水市松木719-1

大きな地図で見る

TEL (0766)84-8595

定休日 月曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM16:30~PM21:00(Lo20:45)

駐車場はお店の前にあります。

マンネリ防止、自分のやる気鼓舞のため、ブログ村富山情報部門のランキングに登録をいたしました。こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

ぽちっとな

H220312_028_5

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ | トップページ | 富山ゆうたらますのすしですちゃ  『味よし食品』 極選 ~ 54/富山県のますのすし  »

コメント

じゅーじゅるじゅるるるぅー<ヨダレw

何と言う事でしょう!たった今、お昼のどんべいを食べ終えたのに胃袋が刺激されてますww

子供の頃からの憧れに(?)お肉の上にとろけるバター!西洋わさび!そしてグレイビーボート!

すんごぃ美味しそう・・・・v

雰囲気も素敵ですね~^^
昔ながらの洋食亭な感じが良いです!

射水か・・・面抜きで行くしかない・・・。

ちなみに、グレイビーボートって今日、初めて知りました(笑。
昔から、「カレーの入ってるアラビア~ンな入れ物」な知識しか。。。

さすが師匠!勉強になりますv<自分が物を知らなさ過ぎると言う感がw

投稿: ラヴゥ | 2010年3月23日 (火) 12時49分

>ラブゥ さん

子供の頃からの憧れ、自分もレストランでステーキでした。

古きよき時代の洋食屋さんという感じが大変気にいりました。

グレイビーボートはカレー屋さんで
バイトしていた人に聞きました。
確かにアラビアンっぽいですよねw

ちなみにソースをよそうものはスプーンではなく
ソースレードルという名称があります。
食べ物に関する知識だけが
無駄に蓄積されている気がする、今日この頃ですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年3月23日 (火) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33888934

この記事へのトラックバック一覧です: アイネ・クライネ・ナハトムジーク第二楽章の調べにのりて 「レストラン 登汐」:

« 富山から日帰りで行こう ~新潟県へ行こう 越後姫とイルカショー~ | トップページ | 富山ゆうたらますのすしですちゃ  『味よし食品』 極選 ~ 54/富山県のますのすし  »