« 富山ブラックが苦手な人にお勧め 「大長」 | トップページ | おもだかってなんだか? 「元祖 支那そば おもだかや」 »

魚屋さんのわっぱ飯 「食彩 魚勝」

ツイッターといえばつぶやきと「なう」というイメージしか知らないのですが、「なう」という感じから現在のことのように思えてきますので、ちょっとした未来のことをつぶやいて、それにフォローをいれてもらうみたいなサービスを考えてみました。

名付けて「どうしよっかー」

『高岡へ飯を食いに行こうと思うんだが、お勧めある?すん』

すんはsoonから取ってみましたが…「なう」ほどインパクトはないですねdown

さて、今回は富山市五福に2月にオープンしました「食彩 魚勝」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220316_000

検索用ワード わっぱ飯 夜は居酒屋

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「魚勝」さんの店内の写真です。2月にオープンしたばかりということで新築の香りが残る店内でした。テーブルと小上がりで24席ほど座席があったように思えます。

H220316_001

これはテーブルにあった「魚勝」さんのランチメニューです。お昼はこのわっぱ飯ランチのコースしか置いてないとのこと。

H220316_002

こちらは夜メニュー。各種わっぱめしと一品料理が並んでいます。この他にも黒板に本日のお勧めがかかれていました。「魚勝」さんの夜メニューの一品料理はすべて400円均一で、大変わかりやすい値段設定になっていました。

H220316_003

本日のお勧めから真鱈の肝煮(400円)

H220316_004


しょうが醤油で煮付けられた肝がとろりと舌の上でとけていきますね。これは完全にお酒のあてですね。午後6時半ぐらいにお店に着きましたが、相席するほど満席状態で、ほぼすべてのお客さんが酒飲みモードでした。

H220316_005

鰤かま揚げ(400円)

H220316_006

鰤かまを油で素揚げしたもの、塩焼きより鰤の脂が飛んでいてあっさりと味わうことが出来ます。これはいくらでも食べらる美味しさですね。

周りのお客さんの料理を見て、「魚勝」さんは「何々の料理400円分」という感じがしました。最初、一品料理すべて400円って凄いお得だな、と思いましたが、出てくる量は確かに400円分という感じでしたね。

H220316_007

たいわっぱ(700円)わっぱ飯には味噌汁と香の物が付きます。

H220316_008

鮭親子わっぱ(700円)わっぱめしと聞いて想像するのは、こちらかカニですよね。

H220316_009

わっぱめしとは、こちらの曲げわっぱ(丸い木製の器)にご飯を入れておかずになる具をのせて蒸したもの、とのこと。わっぱめしというと新潟あたりを連想させますが、せっかく富山でわっぱめしをメインにお店を出されているのですから、鰤わっぱ、白エビわっぱなど出してみても面白いのでは?あと、富山で曲げわっぱなら鱒寿しのわっぱを使えば話題性もでるし、コストもかからないんじゃ?など勝手なことを思いついてしまいましたw

H220316_010

蒸された鯛の身がホクホクですね。わっぱめしは蒸し時間がありますから、少し提供時間がかかる気がしました。その間を一品料理とお酒でつなぐというスタイルでしょうか?

H220316_012

蒸されてしっとりしたご飯には鯛の旨味が染みこんでいて、美味しく仕上がっています。磯の香りがどこからかしてきそうな位のご飯です。

H220316_013

こちらは親子鮭わっぱ。鮭の身といくらがいい感じで蒸されて美味しいです。量的には、お酒を飲んだ後の〆の一品にいいかも、という感じの量ですね。aiba家はこれだけではちょっと物足りなく感じます(^-^;

ランチ時にはこのわっぱめしにおかずが付くようで、かなりお得な感じでしょうか?「魚屋さん家の定食やさん」という看板があるのですが、魚屋さんが経営されているお店なのでしょうか?これから旬の魚を使った新しいわっぱめしが出てくることに期待したいお店でした。

お店情報

食彩 魚勝

H220316_014

住所 富山市五福2区5388

TEL (076)441-7762

定休日 日曜・祝日

営業時間 AM11:30~PM15:00(なくなり次第終了)
       PM18:00~        (なくなり次第終了)

昼夜ともになくなり次第閉店になります。駐車場ですが、KNBの情報によるとないことになっています。自分はお店の横の駐車場に停めて入ってしまいました…違う駐車場だったのでしょうか?

マンネリ防止、自分のやる気鼓舞のため、ブログ村富山情報部門のランキングに登録をいたしました。こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

ぽちっとな

H220312_028_5

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村


|

« 富山ブラックが苦手な人にお勧め 「大長」 | トップページ | おもだかってなんだか? 「元祖 支那そば おもだかや」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33801381

この記事へのトラックバック一覧です: 魚屋さんのわっぱ飯 「食彩 魚勝」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/17 09:40) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月17日 (水) 09時40分

« 富山ブラックが苦手な人にお勧め 「大長」 | トップページ | おもだかってなんだか? 「元祖 支那そば おもだかや」 »