« 魚屋さんのわっぱ飯 「食彩 魚勝」 | トップページ | aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 »

おもだかってなんだか? 「元祖 支那そば おもだかや」

本日午前10時頃、富山市内を車で走っていると、窓ガラスに白い物が…雪っ!?まじですか?タイヤを替えちゃいましたよ、頼むから積もらないで下さい、と祈りながら運転していましたw

夜に帰ってくるときは、「路面凍結注意」の電光表示が…気温も2度だし…明日の朝がとても心配です。目が覚めると一面の銀世界…はもう勘弁してくださいcoldsweats01

さて今回は下新川郡朝日町にある「元祖 支那そば おもだかや」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220317_000


検索用ワード 支那そば あっさりラーメン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

1fynycsu

写真は「おもだかや」さんの店内の写真です。前回お邪魔したときに「おもだかや」さんのおもだかってなんだか?と疑問に思って調べてみたところ、新潟に「おもだかや」というラーメン店があり、ご主人がそちらで修行してこられた、いわゆる暖簾わけ的な名前なんですね。

H220317_001

H220317_002

メニュー。支那そば醤油系のメニューが多いですね。壁張りメニューにはとんこつの文字もありました。

H220317_003

餃子(400円)

H220317_004


ラーメンに餃子という組み合わせを考えた人は偉大だと思いますねwこれほど相性ぴったりの組み合わせもないでしょう。最後に一蒸された焼餃子のもっちりとぱりっと感がミックスされたこの感じたまりませんね。

H220317_005

この日は、二人とも「おもだかわかめそば(1000円)」麺はもちろん細麺でお願いしました。

H220317_006

鉢のような器に入ってきて、普通盛りでも十分な量があります。

H220317_007

わかめとわかめの根。この根が美味しかったので「わかめそば」を頼んだですが、量が増えたのはわかめだけでした。根のほうは増えないのか、残念。このわかめの根の部分がこりこりで美味いんですよ、本当に。

H220317_008

そして、大量の炒め野菜。こちらもしゃきしゃき感を残しつつ、いい感じで煮えていて食べやすくなっています。あっさり目のスープの醤油味と野菜の旨味がベストマッチですね。

H220317_009

そして、この細麺。コシガあって本当に美味い。細麺好きの自分にはたまらない麺です。

H220317_010

煮干でだしを取ったというあっさり醤油系のスープ。野菜の旨味がしっかりスープに溶け込んでいて、あっさりですが飲みごたえのあるスープになっています。どこか懐かしい味がするのですが、富山の醤油の味を知った自分には斬新にも感じられます。

H220317_011

噛みごたえのあるチャーシュー。とろとろチャーシューとは対極に位置するタイプのチャーシューですが、しっかり味が染みこんで、噛めば噛むほど味が染み出てくる美味しいチャーシューです。

お店情報

元祖 支那そば おもだかや

H220127_015

住所 富山県下新川郡朝日町月山2190

大きな地図で見る

TEL (0765)83-0270

定休日 火曜日

営業時間 AM11:00~PM22:00

お店の周りが駐車場になっています。大型トラックが楽に停められる駐車場になっています。

マンネリ防止、自分のやる気鼓舞のため、ブログ村富山情報部門のランキングに登録をいたしました。こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

ぽちっとな

H220312_028_5

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村


|

« 魚屋さんのわっぱ飯 「食彩 魚勝」 | トップページ | aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33819028

この記事へのトラックバック一覧です: おもだかってなんだか? 「元祖 支那そば おもだかや」:

« 魚屋さんのわっぱ飯 「食彩 魚勝」 | トップページ | aiba家は有言実行 「Bist&Negi Indian Restaurant」 »