« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 きりん飯店 雪見橋店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 中華そば さかえや~

今年になって、2軒ほど閉店されているお店を発見しました。「廻る寿し 川島」さんと「らーめん とっつあん」さんです。

「川島」さんは近くに大手の回転寿司チェーン店の進出が影響しているのでしょうか…「とっつあん」さんは先月行った時にはそんなそぶりはなかったのですが…あの看板が撤去されているのを見たときは驚きました。

好きだったお店がなくなっていくのは寂しいものですね。

さて、今回は富山市上二杉に店舗を構える「さかえや」さんにお邪魔させていただいたときの記事になります。

H220209_000

検索用ワード 中華そば 醤油ラーメン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「さかえや」さんの店内の写真です。町のラーメン屋さんという趣のする店内には、醤油だしのいいにおいが漂っておりました。

H220209_001

チャーシュー麺醤油(920円)。味は醤油、味噌、塩から選べます。

H220209_002

チャーシューワンタンメン醤油(1140円)、こちらも醤油、味噌、塩から選べるのですが、同じく醤油味で。

H220209_003

麺は昔ながらの中太麺、平麺の喉越しがいいですね。

H220209_004

もっちりワンタン、やはりワンタンには昔ながらの醤油味があいますね。

H220209_005

煮込みこまれたチャーシュー。口の中でとろけていって、醤油の後味を残すチャーシューが美味しいです。

H220209_006

スープは昔ながらの澄んだ醤油味。すっきりとした醤油の味が美味しいです。

H220209_007

サイドメニューから牛スジ煮込み(380円)

H220209_008

とろとろの牛スジが美味い、ちょい辛の醤油系の味付けもグーですね。

H220209_009

焼きおにぎり(300円)

H220209_010

香ばしい醤油の香りと中の焼きたらこがいけています。

今回頼んだ商品は醤油の味付けのものが多かったのですが、それでもまったく気にならないほどの醤油味の美味さでした。醤油の香りが本当にいいお店でした「さかえや」さん。

お店情報

中華そば さかえや

H220209_011


住所 富山市上二杉201-1


大きな地図で見る

TEL (076)468-3089

定休日 木曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM17:00~PM20:00

駐車場はお店の前のスペースが駐車場になっております。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 きりん飯店 雪見橋店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ »

コメント

「らーめん とっつあん」は、ある日閉店の貼り紙がしてあるのを見て驚きました。
確か「店主が病気のため閉店します」といった内容が、その貼り紙には書かれていました。
あの店のラーメンは、個人的に気に入っていただけにとても残念でした。
まだあの店で食べたことがなかった、醤油ラーメンが食べてみたかったです(ずっと味噌ばかり食べていたので)。

投稿: 通りすがり | 2011年1月29日 (土) 22時00分

>通りすがり さん

自分はその張り紙を見ていないので
なぜ閉店されたか知りませんでした
ご主人がご病気でしたか…
快癒されたあかつきには
またお店を復活してもらいたいですね

自分も生姜ラーメンばかりでしたので
「とっつあん」さんの味噌を食べてみたいですね

コメントありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年1月30日 (日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33310398

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 中華そば さかえや~:

» 鹿児島黒毛和牛 サーロインステーキ、価格比較、激安 [MUSASHIのキュー、激安通販]
鹿児島黒毛和牛 サーロインステーキ、価格比較、激安について [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水) 01時08分

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 きりん飯店 雪見橋店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ »