« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 すずらんラーメン~

20代の頃は美味しいものを求めて本当にいろんなお店に食事に行きました。

30になり嫁と付き合い始めた頃は

市場亭→アクセス→花かご→田舎→その他

このようなローテーションで店を回っていたような気がします。月に最低でも2回は「市場亭」さんと「アクセス」さんにお邪魔させていただいていたような気がしますね。最近、また、いろいろなお店に足を運ぶようになりました。

これがよいことなのか、悪いことなのか、今はまだなんともいえないですね。

さて、今回は富山市栃谷に店舗を構える「すずらんラーメン」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220223_000

検索用ワード もつラーメン(味噌味) 牛すじラーメン(醤油味)

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「すずらんラーメン」さんの店内の写真です。「すずらんラーメン」さんは以前は富山市大泉に店舗を構えておられましたが、何年か前にこちらに店舗を移転されて営業を続けておられます。

一月でしたか、定休日以外の日に表に張り紙がしてあって、しばらくの間、お店を閉めておられたので心配しておりましたが、現在はお店は通常営業なされておられて安心いたしました。

H220223_004

H220223_003

これが「すずらんラーメン」さんの夜のメニュー。お昼のメニューにはランチセットメニューがあります。…逆転の発想で夜にセットメニューを作って、ディナータイムを安くしているお店があってもいいような気がしますが、いまだにそんなお店には出会えていないですねw

H220223_001

もつチャーシューメン(1020円)

H220223_002

もつラーメン(750円)です。「すずらんラーメン」さんは牛スジラーメン(750円)も有名ですが、こちらは醤油味で、やはり冬の寒い日には味噌味の牛モツラーメンを選んでしまいました。

H220223_005

ちょっと、本当にちょっとだけ辛い味噌味です。牛もつと一緒に飲むとその辛さも美味さに変わります。寒い日には体が暖まりますよ。

H220223_006

山盛りの牛モツが入っています、丁寧に煮込まれた牛モツは、適度な弾力を残しつつも口の中でとろけて消えていくような柔らかさです。

H220223_007

メンマもたくさん入っていていいですね。

H220223_008

麺はコシのある中太麺、食べ応えがあります。

H220223_009

でかいチャーシューは昔ながらの硬めの仕上がり。とろとろのチャーシューもいいですが、こちらの昔ながらのチャーシューも美味いですね。

「すずらんラーメン」さんはご夫婦で経営ざれているお店で、お父さんとお母さんの対応が丁寧でとても心地良いお店です。

お店情報

すずらんラーメン

H220223_010

住所 富山市栃谷409-3

大きな地図で見る

TEL (076)434-3646

定休日 水曜日

営業時間 AM11:30~PM15:00
       PM18:00~PM22:00

お店の前に駐車スペースがあります。食べ終わってお店を出る際にご主人から裏から富山方面に戻る道を教えていただけます。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »

コメント

よく通る道なのに なんで入ったことないのかなぁ。
今度 ランチ狙いで行ってみますhappy02

投稿: みかどん | 2010年2月24日 (水) 19時40分

>みかどん さん

自分もこちらに移転してからは
よく通る道なのになかなか足が向きませんでした
栃谷のこの辺りは美味しい店が多いですからね
お店を選びきれませんcoldsweats01

行くんだという強い決心が必要ですねw

投稿: zen_aiba | 2010年2月24日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33504278

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 すずらんラーメン~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 市場亭~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »