« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 お食事処 不二屋~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 秋吉 総曲輪店~

今週に入ってまた冬らしい寒さになってきました。寒暖の差がここまで激しいと体調の管理が難しいです。ちょっと風邪気味なのでなんとかごまかして今週を乗り切りたいと思います。

さて、今回は富山市総曲輪(そうがわ)に店舗を構える「秋吉 総曲輪店」さんにお邪魔させて頂いたときの記事になります。

H220202_000

検索用ワード 焼き鳥 秋吉 

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「秋吉 総曲輪店」さんの店内の写真です。どうでもいいことですが、大学に入りたての頃「総曲輪(そうがわ)」を「そうきょくりん」と読んでいたことは、よい思い出ですw

しかし、「日本海高岡なべまつり」に行った感想が「秋吉」で焼き鳥食べたい、とは困ったものですねw

この日の自分と嫁を担当してくださった写真の店員さんはジャニ系のイケメン君でした。嫁が秋吉にいるにはもったいないと賛辞を送っておりました。

総曲輪店はaiba家が「秋吉」さんの中でも一番気に入っている「秋吉」さんです。

H220202_001

とりあえず「秋吉」にきたら赤(レバー)を頼みます。これさえあれば他は適当でもいいくらいですw

H220202_015

この赤(レバー)が美味いのです。5本単位で注文する秋吉で、自分が10本単位で注文してしまうのは。こいつくらいなものです。

H220202_002

赤さえ頼めれば、あとはメニューのここからここまで5本ずつ、という大雑把な注文をしちゃいます。

H220202_003

がんがん焼かれてやってくる焼き鳥たち。5本で250円~350円の間なので遠慮なく食べれますよ。

H220202_004

キャベツも串に刺さって出てきますw

H220202_005

どんどんもってきてぇ~happy01

H220202_006

まだまだ食うよぉ~。ばんばん注文、どんどん食う、店員さんとおしゃべりしながらもがんがん食べます。

H220202_007

秋吉の焼き鳥は美味しい、値段を考えたら断トツだと思いますよ。

H220202_008

足りなくなったので赤(レバー)を追加w

H220202_009

このタレのミノも美味い。

H220202_010

串揚げも食べます。停まらないw嫁も生をガンガン行く、自分もがしがし食うw

H220202_011

どんどんもって来いw

H220202_012

〆は焼きおにぎり。ノンストップで食べ続けましたw

H220202_013

この日は嫁が生3杯、自分がウーロン茶2で、6905円、これだけ食べたのに、「秋吉」さんはお得ですねぇ~。たまに無性に食べたくなりますね、「秋吉」さんは。

お店情報

秋吉 総曲輪店

H220202_014_2

住所 富山市総曲輪3-3-25

大きな地図で見る

TEL (076)421-6516

定休日 水曜日

営業時間 平日 PM17:00~PM23:00
       金土 PM17:00~PM23:30

駐車場はありません、近くの有料駐車場をご利用下しさい。総曲輪店は人気店です。満員で入れないということも珍しくはありません、団体でのご利用は予約をお勧めいたします。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 お食事処 不二屋~ »

コメント

懐かしいなぁ 独身時代は よく行きました。
安いし駅近いし・・・日本酒と合うし・・・。
イケメンいるよ!行きたいhappy02

投稿: みかどん | 2010年2月 3日 (水) 21時48分

>みかどん さん

自分も学生時代からお世話になっております
自分が飲めないので
飲める人を連れてよくお邪魔したものです。

写真の彼はマジイケメンでした。
お勧めw

投稿: zen_aiba | 2010年2月 4日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33222055

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 秋吉 総曲輪店~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 お食事処 不二屋~ »