« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ラーメン工房~ | トップページ | 現実逃避 »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~

先日、街でメタリックスカイブルーのかっこいい車を見かけました。ぱっと見がマーチ、しかも日産のエンブレムがちゃんと付いていましたが、2ドアの2人乗り仕様のよう…自分の車と交差をする形だったので、背面の車名の部分はmから始まるとしかわかりませんでした。マーチの新型なのかなと検索をかけたところ

日産の「マイクラ C+C」という車でした。

奇抜なデザインが好きな自分は一発で一目ぼれ。今の車も7年目、10万キロもとっくに越えていたので、そろそろという気持ちもあったので、お値段をチェック。マーチの亜種のようだし、もしかしてお値段もマーチ並なのではと期待したのですが…本体価格250万!よくよく見ればクーペ系の車、そりゃお高いですよね…

ちょっと庶民の自分には手がだせないお車でした。

さて、今回は魚津市に店舗を構える「大黒屋寿司店」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220226_000

検索用ワード 魚津のお寿司屋 如月王 ウマヅラハギ 鰤シャブ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「大黒屋寿司店」さんのカウンターからの一枚。お寿司屋さんでカウンターに座って、自分のお金で寿司を食べる、あこがれていた状況を「大黒屋寿司店」さんにて、かなえていただいて、もう何回目になるでしょうか。

本日は、「大黒屋寿司店」さんのHP内にある、いかい大将のブログにて、如月王と鰤シャブの話題が出ていたときに、「2人でも如月王と鰤シャブは予約可能ですか?」と問い合わせて「2月中ならOKです」と快諾をいただいたので、予約をして伺いました。コメントで快諾をいただいた次の日に即行予約を入れていましたw

H220226_001

本日のお任せは「鮭のかま」から

H220226_002

鰤とか鮪のかまはよく口にしますが、鮭のかまは初めての体験です。脂ののりもいいし、これは美味い、ただ小さいので何枚も食べたくなるのが欠点ですねw

H220226_003

煮物。たまに「大黒屋寿司店」さんは何屋さんなんだろうと思うことがありますcoldsweats01美味しいので問題はまったくないのですけれどw

H220226_004

刺身盛り、水蛸の刺身がみずみずしくて美味かったです。あと、棒にしんも味が染みてて柔らかくて美味しいです、これを温かい蕎麦にいれていただきたい、とにしん蕎麦好きのaiba家は思うのです。

H220226_006


鰤の刺身。

H220226_007

めったに口にすることの出来ないブリトロ。脂ののったまさに冬の富山の王様に相応しい味です。鰤は氷見でもなかなか入荷できないと聞いていたのですが、それが入荷できるのは「大黒屋寿司店」さんが組合としっかりとした関係にあられるからなのでしょうね。それを食べさせてもらえるなんて、感謝感謝です。

H220226_021

えびの頭の素揚げ。美味しいのですが、気をつけないと口の中で足が刺さる恐ろしい食べ物ですw


H220226_008

そして、本日の主役の一人、如月王。如月王とは、2月頃に魚津漁港で水揚げされるウマヅラハギでかつ体長25cmを越えるものを、魚津市がブランド化しよう取り組んでいる魚のことです。この段階で活きていました。

H220226_009

あっという間に捌かれて

H220226_010

こうなりました。

H220226_011

もっちりとした身、カワハギよりも甘みを強く感じますね。そして、いまほど捌かれたばかりなのに、魚くささがまったく感じられません。これは美味い!

H220226_012

この肝も味は濃くとろけるような食感が最高なのですが、血なまぐささなどまったく感じません。これが如月王!素晴らしい!!去年の12月に次回は如月王が是非食べたいとのaiba家のリクエストにお答えいただいた大将に大感謝です。

H220226_013

鰤のエラの塩焼き。

H220226_014

エラの部分って一番動かすから身が締まっていて美味しい、と以前聞いたことがあります。そのエラの部分をaiba家のために出していただきありがとうございます。いままで食べた鰤の塩焼きの中でも最高級の鰤の身でした…嫁と二人で無言でかぶりつきました。

H220226_015

イカ刺し。

H220226_016

新鮮なヤリイカの刺身って甘くて柔らかくてたまらんですね~。つるん、と喉にはいってしまいそうですよ。

H220226_017

こちらはいかい大将のブログにあった摺ったレンコンと山芋に片栗粉をまぜて、間に魚を入れて海苔と紫蘇で挟んだもの。

H220226_018


こんな感じでからっと揚げて出てきます。

H220226_019

レンコンがさくさくかつにゅるとした感じも残っていて、中の魚もいい感じで揚がっていて美味しい。紅葉おろしと醤油、ポン酢でいただきましたが、レンコン、山芋と味が淡白なものが多いので酸味の効いたケチャップかタルタルソースでいただいても美味しいかもしれませんね。

H220226_020


H220226_036

来ました!本日の主役!!鰤シャブ!!!!この冬は巡り合えないかと思いましたが、2月の最後に滑り込みセーフ!!!ありがとうございます!!「大黒屋寿司店」さん!

H220226_023

H220226_027


H220226_022

H220226_024_2

ラ~ラ~ラ ラララ 言葉に出来ない♪小田和正さんではないですが、まさにそんな感じlovelyこの至福の味を知りたい方は、是非、「大黒屋寿司店」さんへ、どうぞ。

しかし、お寿司屋さんのカウンターで鰤シャブだ、なんて、贅沢だなぁ~嫁と二人幸せを満喫できました。

H220226_025

…そういえば今日初めてのお寿司ですw今日の主役は如月王と鰤シャブだった、そういうことですね。

H220226_026

鰤シャブの出汁で雑炊…鰤シャブで雑炊も初めてですし、お寿司屋さんのカウンターで雑炊って言うのも初めてですhappy01「大黒屋寿司店」さんはいつもサプライズに溢れていますね、来るたびに驚きがあります。

H220226_037

鰤シャブ雑炊にカニを入れていただく…これを贅沢といわずして何と言おうか。幸せの味ですw

H220226_030

最後においなりをいただきました。目の前で土産用おりに詰められていくいなりを見ていて、是非、食べたくなって注文。味が染みていて最高のおいなりさんでした。

この日は、奥座敷の席も、小上がり席もカウンターも満席でした。同時進行の大宴会が2つあったため、大将は大忙し、女将さんに「ごめんなさいねぇ」といわれましたが、これが美味しくて、居心地がよいため足を運びたくなるお店の証だと思えば、この賑やかさも美味しさの源ですよね。

このような状況でも、滞ることなく料理とお寿司を提供していく「大黒屋寿司店」さんの大将、女将さん、助っ人殿の手際のよさと、チームワークに改めて感服です。いいものを見させていただきました。

あと、自分が風邪気味だったせいもあり、だだでさえ声が小さめなのに声が出ていなかったのは申し訳なかったです。大将との会話は次回への楽しみに取っておきます。今日はご馳走様でした。

H220226_031

お土産をいただきました。

H220226_032

石川県の「芝寿司」さんの笹寿司のように見えます。

H220226_033

「大黒屋寿司店」さんの新作お土産、アベック寿司?サバと鱒の寿司のカップリングです。

H220226_034

アベックなんですが簡単に別れますwアベックは別れないほうがいいですが、こちらは簡単に別れたほうが食べやすいですね。笹を開けるまで何が入っているのかわからないどきどき感もいいですね。

嫁が生ビール2杯、如月王、鰤シャブにお土産ついて1万円、それで本当にいいんですか、と思わず確認してしまうお得なお値段でした。今一度、ご馳走様でした。

お店情報

大黒屋寿司店

HP http://www.nice-tv.jp/~daikoku/index.shtml

H210429_109

住所 魚津市中央通り2-9-16

大きな地図で見る

TEL (0765)24-2888

定休日 水曜日

営業時間 PM4:30~PM10:00

駐車場はお店前の川の向こう側のスペースにありました。HP25台分とありましたが、25台を停めるときは皆さんのご協力が必要な気がします。。も し停められなければお店の人に聞いてみてください。また、お店付近の道は一方通行が多いです。標識に気をつけて運転してください。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ラーメン工房~ | トップページ | 現実逃避 »

コメント

昨日はありがうございました。
大黒屋寿司店をいつも素敵にご紹介していただき
言葉がありません。ありがとうございます。

ゆっくりお話をしたかったのですがすみませんでした。
日々大黒屋寿司店の心の味を出したいと一所懸命!
そこで何か新作を1品と挑戦しているのですがなかなか
難しいです。
レンコンと大和いもに如月王、パリッと揚げて
薬味はもみじおろしと酢醤油で・・・
名前はホホホカワハギサンド。
女将さん『長すぎる』と言って今じゃホホホとしか言いません。
心の味見つかるまで、女将助っ人おやじ仲良くがんばります。
                             合掌

投稿: 大黒屋寿司店 | 2010年2月27日 (土) 15時43分

>大黒屋寿司店 様

返信が遅くなりまして申し訳ありません
金曜日はご馳走様でした

こちらこそ大将から話しかけられたときに
小声で返事をしてしまってすいませんでした
「あれじゃ、聞こえないかももっと大声で」
と、嫁からも怒られてしまいました

いつ行っても新しい一品に挑戦していらっしゃる
大黒屋寿司店さんの姿勢に
居心地の良さの答えの一片をみさせていただきました

ホホホカワハギサンド
記事にでも触れていますが
ケチャップかタルタルソースで食べてみたいです

また、必ずお邪魔させていただきますので
これからもaiba家をよろしくお願いします

投稿: zen_aiba | 2010年2月28日 (日) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33551299

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ラーメン工房~ | トップページ | 現実逃避 »