« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 らーめん菜館 一~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »

富山から日帰りで行こう ~雪中ジャンボかきまつり 2010へ行こう~

1月30日は石川県鳳珠郡穴水町で開催された「第二十四回雪中ジャンボかきまつり2010」に行ってきました。

AM7:30 富山出発

↓ rvcar 91km

ルートは先週と同じく氷見から山越えルート(図面の出発点は適当)

大きな地図で見る

AM10:00
石川県鳳珠郡穴水町 「あすなろ広場」
雪中ジャンボかきまつり 2010
七輪で焼く牡蠣を堪能
PM11:45

↓ rvcar 21km

PM12:20
石川県七尾市田鶴浜町 「みそまんじゅう本舗・竹内」
みそまんじゅうで有名な竹内さんの本店で洋菓子ふっくら購入
PM12:30

↓ rvcar 55km

PM13:45
富山県高岡市清水町 喫茶店「トワイス」
パフェとドリアを堪能
PM14:50

↓ rvcar 4km

PM15:00
富山県高岡市中川 「高岡市美術館」
「堀田 善衛展 スタジオジブリが描く乱世。」鑑賞。
チケットをいただいてスタジオジブリの文字に惹かれて
PM16:00

↓ rvcar 28km

PM16:50

富山

詳しくは続きをどうぞ

H220131_000

穴水町穴水港「あすなろ広場」にて開催されていました「第二十四回 雪中ジャンボかきまつり」に行ってきました。今年から穴水役場前からこちらのあすなろ広場に場所を変更し、焼き場も倍の規模に拡張したとのことです。トイレも広場用の立派なトイレもあり、駐車場も足元は少し悪いですが広く、さらに遠くの駐車場からはシャトルバスも運行しているという快適さ。

H220131_001

開催開始の10時に到着しましたが座席のある焼き場はすでに満席。焼き場は倍に拡張されたといいますが、来場者も倍になった様子w

H220131_002

かろうじて立ち焼き場に席が取れました。あとすこし遅れて到着したら席にありつけないほどの人の賑わいでした。前回の七尾湾かきまつりとは人の数が違いました。この賑わいの差は、こちらは24回目となる恒例イベント、4回目となる七尾湾かきまつりとは認知度の差でしょうか、快晴という天気の差もありそうですが。

H220131_004

11個いり、1000円のかきを3000円分購入して焼いていきます。しかし、自分達みたいな方が多かったのか、去年の冷夏で牡蠣の生育が不調のためか、昼前には販売は一人に付き一つまでの限定販売を呼びかけておられました。

H220131_005

紙皿、割り箸、牡蠣剥きナイフ、軍手一つ(組ではなく一つ)のセットが一人ずつに貸し出してもらえます。軍手は牡蠣を剥くときにナイフをもった手も汁が飛び散って熱いので両手にはめていたほうがいいと、前回の七尾湾かきまつりで学んだので、自前で一組持っていき両手にはめて使用してます。それと今回は牡蠣を多めに食べるつもりだったのでポン酢、醤油、レモン汁を持参。aiba家でも30個食べるにはちょっと味の変化が必要ですw

H220131_006

美味しそうに焼けてきたら食べます。嫁はレモンで食べるのが一番美味しかった、と自分はポン酢でした。

H220131_007

はちめ醤油を購入。

H220131_011

これだけ扱っているのに、自分が食べたかった「はちめみりん」だけ売っていない…なぜ?他の店舗も10時には売っていませんでしたが、11時半に入荷とか…ヒドス(;ω;)

H220131_008

はちめ醤油も絶品でしたので満足しましたw

H220131_010

あと購入できた牡蠣には袋ごとに露骨に当たりハズレがcoldsweats01お隣さんの牡蠣はめっさ大きかったですweep

牡蠣を堪能したらもう用はないwとばかりに「あすなろ広場」をあとにしました。

H220131_012

先週も立ち寄った「みそまんじゅう本舗・竹内」さんの本店に立ち寄り

H220131_013

H220131_014

今回は洋菓子「ふっくら」を大量購入。この「ふっくら」、美味しくていくらでも食べれますね。

お店情報

みそまんじゅう本舗・竹内(本店)

HP http://www.misoman.com/

住所 石川県七尾市田鶴浜町を部14番地

TEL (0767)68-2053

定休日 木曜日

営業時間 AM8:00~PM18:00

駐車場は店舗前にあり、外に綺麗なトイレがあるのも、コンビニの少ないこの地方では大変ありがたいです。

H220131_015

来た道をそのまま高岡まで戻り「CHISATO」さんからコメントをいただいた「トワイス」さんにて

H220131_016_2

パフェを堪能してまいりました。「トワイス」さんはいずれ別記事にて

H220131_017

その後、「高岡市美術館」にて、「堀田 善衛展スタジオジブリが描く乱世。」を鑑賞してきました。スタジオジブリ要素は少ないですw駿監督作品が好きな方は期待していくと寂しい思いをするかもしれません。

今年一年分の牡蠣を2週で堪能した感じです。さて、来週はどこに行きましょうかね?

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 らーめん菜館 一~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »

コメント

いいなぁ~
行きたかったが、嫁も子供もカキが嫌いということで断念。
あんなうまいもん、なんで食べれないかなぁ…
というわけで、おみやg(ry

投稿: 箱 | 2010年1月31日 (日) 23時33分

>箱 さん

子供さんには難しい味かもしれないね
会場にも子供さんの姿は少なかったように感じたよ
お嫁さんは美味しい牡蠣を食べさせて
理解してもらいなさいよw

おみやげは届けたよ
おかしいな、牡蠣が嫌いな
君の家族には見えないのかもしれないねw

投稿: zen_aiba | 2010年2月 1日 (月) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/33193701

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~雪中ジャンボかきまつり 2010へ行こう~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 らーめん菜館 一~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食 のと屋~ »