« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 パティスリー ミニヨン~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 RESTAURANT くにさき~

12月25日に新たに中新川郡舟橋村古海老江にオープンした温泉施設「湯めごこち」さんに行ってきました。

H211226_100

26日はオープン2日目でしたが、朝早かったこともあって、思ったほど人もおらずのんびり浸かって来ました。入浴料金は800円、会費200円の会員になると700円。700円でバスタオル、タオル、室内着が無料で貸し出し付きなので手ぶらで行くことも可能。岩盤浴は別途400円。料金はキーリストバンドのバーコードで後で清算するタイプでした。源泉の露天1、内湯1、温泉ではないイベント用(薬湯等)露天が1、サウナが1、洗い場が25ほどで思ったほど大きくはありませんでした。富山市の満天の湯の方が広いですね。でもお湯はぬるめの優しい、肌がつるつるするいい湯でした。

詳しくはこちらのHPにてご確認ください

舟橋・立山天然温泉 湯めごこち
http://www.yumegokochi.co.jp/

さて、みたびメリークリスマスcoldsweats01aiba家の今年のクリスマスのコンセプトは和洋中のクリスマスでした。12月25日のクリスマスは「RESTAURANT くにさき」さんにてクリスマスディナーを楽しんでまいりました。

H211226_000

検索用ワード 高岡市の隠れ家レストラン 本格コース料理

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

「RESTAURANT くにさき」さんはクリスマスの3日間は通常営業を停止して、予約オンリーのスペシャルクリスマスディナーコースのみの営業でした。実は12月初旬に2回目の来店の時にすでに予約してありました。

H211226_001_2

H211226_002

クリスマスディナーなので、嫁は白ワイン、自分はジンジャーエールで乾杯。

H211226_003

クリスマススペシャルディナー一品目 アミューズ、日本料理で言うところの先附にあたる料理で、帆立のムース。

H211226_004

しっとりした帆立のムースに、芳しい香草のドレッシングがいいですね。「くにさき」さんの料理は本当に手の込んだしっかりしたものが出てこられます。

H211226_010

普段の営業時では一回しか出ないパンですが、クリスマスディナーコースではお代わり自由でした。

H211226_005

2品目はオードブルとして 真鱈と白子のムニエル セロリのピュレ添え

H211226_006

つけあわせのエリンギが弾力抜群で美味しいです。

H211226_007

24日は塩焼き酢醤油で頂いた鱈を25日にはムニエルで食べます。身のしっかりした冬の鱈を和間シェフが芸術的なまでに美味しくムニエルに仕立てました。

H211226_008

そして、白子のムニエル!aiba家は白子が好きで色々な食べ方で食べてきましたが、ムニエルは初めてです。表面はさくりという感じで仕上げていますが、中は白子本来のとろ~り感を残した最高の一品。和の味わいでいただく白子も美味しかったですが、洋の味わいでいただく白子もまた最高ですね、

H211226_009

 

蛤のポタージュスープ

H211226_011

「くにさき」さんのポタージュスープは本当に美味しい。今回のポタージュスープも蛤にあわせて塩味が効いていて、具沢山でしたのでクラムチャウダーのような感じでした。ポタージュはフランスの生クリームで仕上げたとろみのあるスープ、クラムチャウダーはアメリカの貝の入ったクリーム仕立てのスープなので、このスープは両方の美味しいところを取ったくにさき風といったところでしょうね。いや、喉に染み入る美味さでした。

 

H211226_012

4品目はサラダ菜とグレープフルーツのサラダ。いままで2回お邪魔したときは2回ともフレンチドレッシングでのサラダでしたが、今回はグレープフルーツ果汁を生かした酸味のきいたドレッシング。これは口直しの意味もあるんでしょうね。

H211226_013

 

5品目は鱸(すずき)のソテー雲丹ソースキャビア添え 雲丹のソースが濃厚なんですが透き通っていて綺麗です。

H211226_014

淡白な鱸のソテーに濃厚な雲丹のソースが、なんていいましょうか、体が震えるくらい美味いと思いましたよ。

H211226_015

雲丹とキャビア、贅沢ですね。雲丹もいい雲丹です。素材を厳選しましたという感じが口の中から伝わってきますよ。これを口に含んだ瞬間の嫁の顔が至福に満ちていて、このコースを選んでよかったと思いました。

H211226_026


このキャビア、本当にいいキャビアだと思います。祖父に食べさせていただいたキャビアを思い出します。

H211226_016

肉料理がでるので、嫁は赤ワインにスイッチ。

H211226_017

6品目はレモンのソルベ フランス語でシャーベットですね。強烈な酸味と冷たさが口の中をリフレッシュしてくれます。


H211226_018

7品目 和牛ヒレ肉とフォアグラのポアレ 自分が知っているムニエル、ソテー、ポアレの違いはムニエルは粉をまぶして焼く、ソテーはフライパンで焼く、ポアレは多めの油で表面をかりっと仕上げて焼く方法で、肉料理の場合のポアレは表面をかりっと中はレアに仕上げる方法と思っているのですが、その辺をシェフにお伺いしながら食べてみたいですね。

H211226_027

最初、付け合せは焼きトマトか何かかと思っておりましたが、ニンジンをじっくり煮込んで最後にソテーしたものを飾りつけてありました。このニンジンが味が濃縮されていて美味しい、いや、びっくり、こんな甘いニンジンがあるんですね。

H211226_019

和牛ヒレ肉とフォアグラ。

H211226_020

言葉がありません。金払ってでも食べてください、それだけの価値はある料理です。

H211226_021_2

 

8品目はデザート ラズベリーのムースとキウイのシャーベットとクレープ

H211226_022

デザートといえど妥協などしてませんね。シェフの人柄と料理にかける姿勢がこのコースからひしひしと伝わってきますよ。酸味のあるラズベリーの味が甘さをより引き立ててあまぁ~いと思わず言いたくなるようなムースでした。

H211226_023

チョコレートソースのクレープ。

H211226_024

上の二品だけだと甘すぎだろ、と言いたくなるのですが、こちらのキウイのシャーベットが清々しい清涼感溢れる味わいになっていて、デザートも三種でバランスを取っているということですね。


H211226_025

最後にコーヒーをいただいて終了。

「RESTAURANT くにさき」さんは和間シェフが一品一品懇切丁寧につくりあげてくださいますので、このコースを食べ終わるのに3時間以上かかっています。ですがこの料理にはそれだけの時間を価値があります。

和間シェフ、素晴らしい料理をありがとうございました。

お店情報

レストラン くにさき

H211116_017

住所 高岡市木津988-1

大きな地図で見る

TEL (0766)30-2444

定休日 不定休

営業時間 AM11:30~PM14:30(Lo14:30)
       PM17:30~PM22:00(Lo21:30)

情報誌ではお昼休憩なしになっていましたが、PM15:00頃はディナー準備のためお店を閉めますとシェフからお聞きしました。駐車場はお店の前とお店左斜め前に5台分別駐車場があります。別駐車場は場所が決まっていますので看板に従って駐車してください。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 パティスリー ミニヨン~ »

コメント

な、なんて羨ましいんだ~~crying
いいないいな。温泉も気になってたけど
「くにさき」さんかなり良いlovely
旦那は絶対連れてってくれないから
違う男性捕まえるか~~sad
まぁ無理だからラヴゥさんと仕方なく
行くかなsmile

投稿: みかどん | 2009年12月27日 (日) 22時02分

>みかどん さん

「湯めごこち」さんは通路や造りがちょっと狭い感じがします
人が多いせいで余計に感じてしまったのでしょうかね?

「くにさき」さんは美味しいお店ですのでお勧めです

男性といかれる場合は
旦那様かお父様と行ってくださいねw
ラブゥさんも大変だw
行くところがたくさんですね。

投稿: zen_aiba | 2009年12月28日 (月) 01時09分

「くにさき」さん、おいしそうですね~。自分が食べたディナーと比較してしまいました。このコースでいくらなんですか?

投稿: ウナギ | 2010年2月23日 (火) 16時52分

>ウナギ さん

初めまして ウナギ さん

このコースはクリスマス特別ディナーコースで7400円でした

くにさきさんはシェフが一品一品丹念に
仕上げる料理が本当に美味しいお店です。

投稿: zen_aiba | 2010年2月23日 (火) 18時45分

ありがとうございます。(よく見たらもうひとつの記事に書いてありました。スミマセン)リーズナブルですね~。こちらのお店、ほんとうにほんとうに気になります。行きたいお店が増えて困ります^^;質問ばっかりで申し訳ないのですが、別記事にディナーのお値段が載っていたのですがあれはフルコース?肉と魚両方食べられるコースっていくらくらいかわかりますか?

投稿: ウナギ | 2010年2月24日 (水) 09時19分

>ウナギ さん

自分はランチとクリスマスディナーしか体験しておりませんので
自分がお店の方から聞いたこともはいっておりますが

通常営業時は
ランチは980円
ディナーは1980円
ランチ、ディナーともにコース内容は

スープ、サラダ、前菜、メイン
パンorライス、コーヒーor紅茶、デザートになっているとのこと

メイン料理は肉と魚を選択です
ひれ肉を使った一ランク上のコースがあります

自分が肉と魚、両方を一度の記事で紹介しているのは
嫁が魚、自分が肉のコースと
別々にオーダーをしているためと思います。

クリスマスディナーコースは
特別コースのため両方組み込まれたと思います

投稿: zen_aiba | 2010年2月24日 (水) 14時57分

そうなんですか~。両方食べるにはやっぱ2つオーダーしないといけないんですかねぇ。
2人で行くとスープとか4つ並んじゃうのはちょっとおマヌケな気もしますが
おいしいものを食べるには気にしてられないですかね(^O^)

投稿: ウナギ | 2010年2月25日 (木) 11時31分

>ウナギ さん

一人で2つともオーダー!?
それは考えも付かなかったですねcoldsweats01
やってみるのも面白いかもしれないですね
美味しいものを食べるには
それくらいのことをしないといけないかも、ですね

投稿: zen_aiba | 2010年2月25日 (木) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/32749750

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 RESTAURANT くにさき~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 大黒屋寿司店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 パティスリー ミニヨン~ »