« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 李さんの台湾名物屋台~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 一平飯店~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ホルモン にし川~

ボジョレーヌヴォーが解禁、発売されました。アルコールが駄目な自分にはまったく興味のない話ですが、今年は「50年に一度の出来栄え」だそうです。去年はどうだったろうとちょいと調べてみると…

95年「ここ数年で一番出来が良い」 
96年「10年に1度の逸品」 
97年「1976年以来の品質」 
98年「10年に1度の当たり年」 
99年「品質は昨年より良い」 
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」 
01年「ここ10年で最高」 
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」 
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」 
04年「香りが強く中々の出来栄え」 
05年「ここ数年で最高」 
06年「昨年同様良い出来栄え」 
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」 
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味 
09年「50年に1度の出来栄え」

……なんかたいした事ないように感じてしまったのは自分だけでしょうか?

さて、今回は射水市津幡江に店舗を構える「ホルモン にし川」さんにお邪魔したときの記事になります。8号線を富山から射水方面に走っていると、トナミ運輸さんの近くに見える、あの気になるお店です。

H211120_000

検索用ワード お得なお持ち帰り用ホルモン 8号線沿いの気になるお店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「にし川」さんの店内の写真です。奥に少し見えるボトルはすべてボトルキープのボトルで、写真には写っていませんが、店内の棚はボトルキープのボトルで一杯です、それだけ常連さんが多いということでしょうね。

H211120_001

豚ホルモン焼き(520円)の二人前+豆腐(150円)です。豆腐の上にかかっているのはお醤油です。お店の人が鍋を持っててきたあとにかけてくれます。

H211120_002

ホルモン焼きなので当然汁はありません。

H211120_003

しかし、火が通り始めるとどこからともなく汁が出てきます。

H211120_004

ホルモン焼きがホルモン鍋に!どっから湧いて出たんだってくらい出ますよ。

H211120_005_2

適度にかき混ぜていると、お店の方が「もう出来上がるよ」と目安を教えてくれます。自分達の場合は出来上がったときにあわせてご飯を運んでくれました。

H211120_006

醤油ベースのあっさり味ですが、それがまた美味い!ホルモンもこりこりで味が染みていて美味い!!もやしとの相性もいい、あつあつの豆腐も美味い!!これは寒いこの季節にはたまらない美味さですね。

H211120_007

レバ刺し(740円)

H211120_008

弾力があって新鮮でいいレバ刺しです。これで740円なら文句なしのレバ刺しです。

H211120_009

牛カルビ焼き(690円)の二人前。カルビを頼むとお鍋ごと取り替えてくれました。豚モツはもやしが入っていましたが、今度は玉ねぎが入っています。

H211120_010

この鍋の熱伝導が異常によいのか、すぐ焼けてきました。

H211120_011

1分たたずにこの焼け具合。この鍋、いいですね。

H211120_012

テーブルにはお醤油しか置いてなく、タレも追加で持ってこられないので、カルビ焼きはそのままいただくみたいです。ですが、最初から味付けなのと、カルビの脂の美味いこと、美味いこと、このカルビならたくさん食べれますよ!!

「にし川」さんは味付け豚ホルモンの持ち帰りもできます。というか、そちらがメインなのかと思わせるくらい、入り口とは別に持ち帰り専門の扉があって、そちらからたくさんの人がお持ち帰りを買いにこられていました。お持ち帰りはお店で食べた2人前分のお肉が、500円で販売されているというお得なお値段。お持ち帰りようを買って自分でもやしを買ってくれば、家でホルモン焼きが楽しめます。お持ち帰りは2人前、4人前がそれぞれ500円、1000円で販売されています。

親父さんと奥さんの愛想もいいし、味も美味い!常連さんがたくさんおられるのも理解できるお店です。あと、ボトルキープにお値段が良心的だと嫁の感想です。

お店情報

ホルモン にし川

H211120_013

住所 富山県射水市津幡江108-2

大きな地図で見る

TEL (0766)84-7824

定休日 第2、第4日曜日

営業時間 PM17:00~PM22:00

駐車場はお店の横にあります。写真は正面入り口で、持ち帰り専用の扉はお店の側面にあります。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 李さんの台湾名物屋台~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 一平飯店~ »

コメント

うわぁ!!
どれも美味しそう!!

こういうのいいなぁ。食べたいわぁ。

焼肉屋さんに行ってもカルビよりレバ刺しとかタンやホルモンを好んで注文するゲテモノ食いと呼ばれる私にまさしくピッタリなお店です。絶対に行ってみたいと思います。

投稿: バーディ | 2009年11月20日 (金) 21時23分

>バーディ さん

最高に美味しかったですよ。
シンプルイズベストの味を貫くお店でした。
この他にミノ、豚サガリ、ハツ、子袋等の焼き物
ユッケ、センマイなどの生肉がありましたよ

自分達も是非もう一度行きたいと思っているお店です。

投稿: zen_aiba | 2009年11月21日 (土) 02時11分

あっ!

zenさん アルコールだめやったんですか!
富山みたいに日本酒がめちゃめちゃうまいとこで・・・もったいない!

できれば替わってあげたい・・・でも滋賀も四十以上の蔵元があって
4番バッターはいないけど
酒のうまいとこなんです(^^)

ヴォジョレー・・・なんていいますが
同じ醸造酒でも
いまは出来立てを喜びますが
江戸時代までは日本酒もワインと同じく熟成されたものが
尊ばれていたんですね

明治政府になってから
酒税をてっとりばやく取り立てるために
新酒を奨励したのが 今の日本酒の新酒を尊ぶ風になったとか・・・
(日露戦争の戦費の多くは酒税で賄われたとか・・・)


・・・って ある滋賀の蔵元のおやじの受け売りです(笑)

新酒と古酒・・・

う~ん
どっちもうまいと思う自分がなさけない(笑)

投稿: dendoroubik | 2009年11月24日 (火) 21時24分

>dendoroubik さん

そうなんですよ、アルコールがまったく駄目なんです
こればかりは体質遺伝なのでどうしようもないですね…

酔っ払いたいとは思いませんが
日本酒の味を味わいたいとは思います…

新酒と古酒の違い
それぞれの口当たりの違い
職人の思い…
それらを嗜む事が出来ないなんて
人生の楽しみの幾分かを損していると
本気で思いますよcrying|

投稿: zen_aiba | 2009年11月26日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/32282150

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ホルモン にし川~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 李さんの台湾名物屋台~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 一平飯店~ »