« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食亭 いしくろ~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~おそらく全メニュー制覇 »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 酔麺家 おぼろ~

TVでは元アイドルの裁判、逃走中の犯人が捕まったと派手に報道されていますが、10日に環境税の概要が固まったのを放送しているTVはほとんどありませんね…

ガソリンは現行の暫定税率込みの53.8円から地球温暖化対策込み50円程度と謳っているのですが、概要を読んでみると、この環境税、化石燃料のほぼすべてに導入されるような気がするのですが…つまり重油、軽油、灯油はかなりの値上がりのような…さらに天然ガスや石炭も化石燃料ですから…化石燃料が増税されるってことは、つまりこれによって供給されている電気代やガス代が上がるってことですよねdownとんでもない負担増の気がします。

元アイドルの裁判や犯罪者が捕まったのは一報程度でいいから、この辺を詳しく説明して欲しいです。

さて、今回は11月11日にリニューアルオープンをいたしました「函館 いくら食堂 高屋敷店」改め「酔麺家 おぼろ」さんにお邪魔したときの記事になります。

H211111_000

検索用ワード いくら食堂から朧へ 夜は居酒屋風

詳しくは続きをどうぞ

写真は「酔麺家 おぼろ」さんの店内です。「いくら食堂」さんの時代から何が変わったのかと前回の記事を見比べてみたところ、カウンターと厨房のところにしきりが出来たことと、テーブル席にもしきりが出来ましたね。あと外観が看板に龍を用いたりと居酒屋風になっていました。

オープン初日ということもあってか、厨房には新しいスタッフのお姿が大勢、あとはお祝いの花束、お酒とリニューアルというより新規オープンという雰囲気でした。人数多いから出てくるかと思いましたが、お水は相変わらずセルフでした。

H211111_001

サラダのメニューが新たにありました。こちらは海鮮サラダ。四種類のドレッシングから選べるタイプだったので焙煎胡麻ドレッシングで注文してみました。

H211111_002


削り節とホタテ、エビと言った刺身のサラダ、居酒屋版カルパッチョと言った感じですね。

H211111_003

いままであったしめさばや焼き魚の他に鶏のから揚げ、鶏の叩きと言った肉系やポテトといった揚げ物系のメニューが増えていたことが「いくら食堂」時代との大きな違いでした。写真は鶏のから揚げです。

H211111_004

マヨネーズを四種類から選べるのですが、無難にバジルマヨネーズを選んだのですが、ハバネロマヨネーズが気になりました。次回はハバネロマヨネーズで頼んでみたいですね。

H211111_005

名古屋風牛スジ煮込み丼。このほかにも肉系の丼が何種類か増えていたのが「おぼろ」風ですかね。

H211111_006

ものすごい味の濃いとろとろの牛スジです。この味の濃さが名古屋風なのでしょか?生ビール(アサヒ)を飲んでいた嫁は、この味がビールあうので、単品であった牛スジを頼めばよかったといっておりました。

H211111_007

「いくら食堂」時代のものも残っておりました。あぶりサーモントロ丼です。あぶり四種丼がなくなっていたのはちょっと残念でした。

H211111_008

この辺の海鮮丼の美味しさは「いくら食堂」時代と遜色ないようです。

H211111_014


ただし、何種類あるんだと思わせた海鮮丼のメニューは姿を消し、このようにオリジナルの丼を作るという形で継承されていました。

H211111_009

以前は函館塩ラーメンと塩つけめんだけでしたが、つけめんがメニューから消え、塩、味噌、醤油の三種類のベースが増え、それぞれにチャーシュー麺がありました。煮玉子やネギなどのトッピングも追加できるようになっていました。ラーメンのほかにもうどんも種類が増えていましたね。これは味噌ラーメンです。

H211111_010

麺はいずれも函館の麺屋さんから取り寄せる中太ちぢれ麺のようです。この麺が美味しいんですよ。

H211111_011

味噌は札幌味噌系の濃い口味噌味。札幌味噌系の「味の時計台」さんが富山から撤退されたので、この味がいただけるのは嬉しいですね。

H211111_012

チャーシューもとろとろでしかも厚い。そんじょそこらのラーメン屋よりもはるかに美味しいチャーシューですね。

お酒のメニューも以前にはなかった焼酎や酎ハイなど、種類も増え、おつまみ系のメニューも肉や野菜を取り入れておられて、夜は完全に居酒屋にシフトした感じがありました。そして、「いくら食堂」時代にはありえなかったライス単品の注文もできるようになり、ラーメンに力を入れている感じが伺えましたw

今日はリニューアルを祝うお客さんで一杯でした。やっぱり人気店だったんだなぁと納得しました。いつかは昼の「おぼろ」さんもお邪魔してみたいですね。


お店情報

酔麺家 おぼろ

H211111_013


住所      富山市高屋敷832-1

大きな地図で見る

TEL      (076)493-5509
定休日     年中無休(年始年末を除く)
営業時間   平日土曜 AM11:30~PM15:00
                  PM17:30~AM2:00
         日曜祝日 AM11:00~AM0:00

駐車場はお店の前と横のスペースになります。どちらも交通量の多い道路に面しておりますので、最初に停める際にバックでの駐車を心がけたほうが帰りに出やすいと思います。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食亭 いしくろ~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~おそらく全メニュー制覇 »

コメント

 牛すじ丼美味しそうですね~ 自分、牛すじ大好きなので(まぁ店によって硬すぎたりと当たり外れ酷いけど・・・)。改装終わったみたいだし行ってみよう・・・
 環境税、最近決まった太陽光発電の電力買取額倍増制度(太陽光発電を設置する事の出来る金持ちだけが得をして、設置できない貧乏人は買取額アップにかかる電力会社の負担を料金に上乗せされる)とのダブルパンチで国民の生活に打撃を与えてくれそうですね。確か民主党は「国民の生活が第一」と選挙中言ってた気が・・・

投稿: アングラー | 2009年11月15日 (日) 01時16分

>アングラー さん

牛スジは富山のお店ではあまり見ないですよね
それゆえ美味しい牛スジもなかなか見ませんし
「おぼろ」さんの牛スジは味付けの濃い名古屋風でしたが
自分は美味しいと思いました。
アングラーさんのお口にあえばよろしいのですが

太陽光発電の電力買取額倍増制度は
考えさせられる制度ですよね。
設置した家庭が増えると
設置してない家庭の負担がさらにあがるという
おそろしい内容のような気がしますよね。

宇宙が出来て137億年
地球が出来て46億年
地球はまさに生きとし生けるもの
人間のみならずすべての生命体~とか
すでに国民生活など飛び越えたレベルの
お話をしてらっしゃいますからね
民主党の代表でこの国の総理は。

投稿: zen_aiba | 2009年11月15日 (日) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/32179192

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 酔麺家 おぼろ~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 洋食亭 いしくろ~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~おそらく全メニュー制覇 »