« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 かれー屋伊東~ »

富山ゆうたらますのすしですちゃ  『源』 小丸 ~ 52/富山県のますのすし 

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー 第52回目です。いやぁ~久々の鱒の寿しの紹介です。残りの特選シリーズが気軽に買いにいける距離じゃないせいもあって、一ヶ月ほど空いてしまいましたcoldsweats01特選シリーズはまだ食べ終わってないのですが、最近、TVでこちらの新商品のCMが流れているものですから、早速購入してきました。

今回は「源」さんの9月19日に発売された話題の鱒の寿し「小丸」を紹介します。

H211002_000

検索用ワード 富山土産 鱒の寿し 鱒寿し 鱒の寿司 富山名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は新発売された「小丸」の化粧箱です。当然ですが、小さいです。従来品では一人で食べるには量が多く、値段も1300円と高いというお客様の声にお答えして、「源」さんがひと回り小さい商品を企画、それがこちらの「小丸」800円です。

この手の小さい鱒の寿しの販売は、ホテルニューオータニ高岡さん、有磯海北鉄レストランさんぐらいしかぱっと思い出せないですね。業界初というわけではないですね。

H211002_001

レジ袋も小さめです。

H211002_002


箱の横をあけて、桶をスライドして取り出すタイプです。

H211002_003

付属品は割り箸、爪楊枝、醤油、プラスチックナイフです。

H211002_005

挟竹が一組しかありません。今までのスタンダードは2組で挟むものでしたが、こちらは一組で挟んであります。

H211002_004

「小丸」は鱒の身が上に来る製法のようです。

H211002_006


ひっくり返した蓋に、取り出した鱒の寿司をおきます。小さめな蓋ですが、造りが同じなので安定しています。サイズは14cm、「源」さんの通常鱒の寿しのサイズは17cmでしたので、3cmほど直径が小さくなっています。

H211002_007

小さいせいで重みがないので、今まで通り切るのが難しいです。ですが小さくなったので両端を片手で押さえて切れるようになったので、切りやすくなった感じがします。

H211002_008

笹皮を剥いてみました。小さいながら立派な鱒の寿しです。笹皮を剥いたときにする笹と酢の香りが混ざったこの香りがいいですね。原材料のところにトレハロースと記載されていますので、水分を十分残したしっとりとした鱒の身に仕上がっているように感じます。

H211002_009

厚さは2cmを若干下回るようです。パーツが小さいので、厚みも薄く感じてしまいますが、厚みに関してはミリ単位の違いしかないように思えます。

H211002_010


お味は従来の鱒の寿しを変わることなく、酢の酸味、しゃりの甘み、鱒の旨味と適度な塩加減がとても美味しいですね。なりは小さくなれど味は伝統の味をしっかり受け継いでいます。しかし、量は少ないですw自分だとこれ一つでは物足りないくらいですね。

本日ご紹介した鱒の寿しのお店はこちら

創業明治41年 株式会社 源

ホームページはこちら 通信販売も行っております。

http://www.minamoto.co.jp/index.html

本日購入したお店はこちら

源ますのすし本舗富山インター店

住所      富山県富山市上袋632

大きな地図で見る

TEL      (076)422-2148

定休日    不定休

営業時間   AM9:00~PM20:00(平日)

         AM8:30~PM20:00(土日祝)

駐車スペースはお店の前にあります。「源」さんに限らずますのすしをお車やお電車でお持ち帰りの際は日の当たるところを避けるよう心がけてください。お車で富山においでの際は保冷バックやクーラーバックなどを持ってこられたほうが安全です

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 かれー屋伊東~ »

コメント

こんばんわ~♪

鱒寿し・・・といえば「源」ですね!
関西でも比較的 容易に入手することができます
・・・というか 「源」以外の鱒寿しがあるなんて
富山に住むまで知りませんでした(^^;)
さらにzenさんのブログでかくも多様な鱒寿しがあることを
知りました!
(たいていの関西人は知らないですよ、きっと)

一度「源」の工場見学(「生産技術」の工場見学の帰り)に行ったことがあります(笑)

投稿: dendoroubik | 2009年10月 2日 (金) 21時52分

>dendoroubik  さん

「源」さんは老舗中の老舗ですからね
おそらく全国でも一番有名なお店ではないでしょうか

自分も富山に住んでいながら
ますの寿しのお店は
あって5、6軒だろうと思っていました
それがまさか40軒近くあろうとはw

自分のお馬鹿な足跡で
ますの寿しのことを
そういっていただけると
こんなに嬉しいことはありません
ありがとうございます

工場見学とあと、鱒の寿し制作体験は
いかねばならぬと勝手に思っておりますw

投稿: zen_aiba | 2009年10月 3日 (土) 12時30分

 だいぶん前に工場見学した後、鱒の寿し制作体験してきましたよ。
ラヴゥさんと。面抜きで。作りたては かなりおいしかったわ。
なんかイベント時だったと思うhappy02
出店もあったから~~。

投稿: みかどん | 2009年10月 3日 (土) 23時04分

>みかどん さん

イベント時はやっているみたいで
普段は10人単位での予約しか
受け付けていないみたいで…

なかなかチャンスに恵まれませんweep

自家製の鱒の寿し、羨ましいです。

投稿: zen_aiba | 2009年10月 4日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/31603543

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ゆうたらますのすしですちゃ  『源』 小丸 ~ 52/富山県のますのすし :

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 かれー屋伊東~ »