«


 
~富山グルメ紀行 牛すじ屋 小梅~
| トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~秋味発見 »

富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう キッスは目にして!!編~

えなっ☆えなっ☆えなにいきそぉ~う♪
誘惑の味 私をさっそ~うぅ♪

すいません、つまらないことを書きましたm(_ _)m

富山から日帰りで行こう 第11回目は秋の味覚に誘われて、岐阜県恵那市に行ってきました。

富山
AM6:00

↓ rvcar

流杉PA、北陸、東海北陸、東海環状、中央自動車道経由で恵那ICへ 250km

↓ 4km rvcar

AM9:00
岐阜県恵那市大井町 「恵那川上屋恵那峡本店」
栗菓子で有名な恵那川上屋さんでこれまた有名な栗ソフトを
AM9:30

↓ 2km rvcar

AM9:45
岐阜県恵那市大井町 「恵那峡」
恵那峡遊覧船の高速ジェットで恵那峡めぐり
AM11:15

↓ 3km rvcar

AM11:30
岐阜県恵那市大井町 「明智鉄道恵那駅」
明智鉄道が運行するグルメ列車できのこ三昧コース
PM12:45

↓ 料理を食べつつ移動 25km train

PM13:45
岐阜県恵那市明智町 「大正浪漫館」
「2009ENAみのじのみのり祭り」明智駅前会場へ
焼き松茸を堪能
PM15:00

↓ 25km train

PM16:00
岐阜県恵那市大井町 「JR恵那駅前」
「2009ENAみのじのみのり祭り」恵那駅前会場へ
お祭り屋台を楽しむ
PM17:00

↓ 3km rvcar

PM17:15
岐阜県恵那市大井町 「恵那川上屋恵那峡本店」
栗菓子で有名な恵那川上屋さんでこんどは栗の洋菓子を味わう
PM18:00

↓ 4km rvcar

恵那ICから、中央、東海環状、東海北陸、北陸自動車道経由で流杉PAへ 250km

PM21:00
富山

立ち寄り箇所の情報は続きにあります。写真が多いので重いかもしれません。

H210927_000

栗菓子で有名な恵那において、恵那栗だけを使用して作られる「栗きんとん」で有名な「恵那川上屋」さんの恵那峡本店です。

H210927_001

シルバーウィークは店の外まで行列ができたという栗のソフトクリーム(300円)を。甘みに嫌味がない美味しい栗ソフトでした。店内には茶房があり、ソフトのほかにも色んなデザートが販売されており、店内のイートインスペース、店外のカフェテリアスペースで食べることが出来ます。

H210927_002

栗を使った洋菓子も美味しいそうで、購入しようと思いましたが…この日の岐阜の最高気温の予想は31℃というありえない予想。しかし、外はすでに28℃と暑いので、車の中に長時間置くのは保冷バックと保冷剤をつかっても厳しいだろうと、恵那ICから近いこともあって帰りにまた寄る事にしました。

恵那川上屋さんの店舗詳細はそちらで。

H210927_003

恵那峡へ。車は無料の市営駐車場が近くにありますのでそちらに停めて歩いてきました。遊覧船乗り場までは、駐車場からお土産屋が立ち並ぶ通りを歩いて約五分ぐらいの距離でした。

H210927_004

恵那峡遊覧船の高速ジェットで恵那峡めぐりを。高速ジェットは30分おきに運行されており、大人1250円、子供630円です。季節によって運行時間に変化がありますので、詳しくは「恵那峡遊覧船」のHPをご覧下さい。割り引きクーポンもそちらにあります。

こちらの高速ジェットは団体では別便の貸切予約も可能ですが、個人での予約は、最低航行人数の関係上出来ないみたいでした。チケットは当日有効のチケットで時間指定もないようでした。

H210927_005

H210927_006

高速ジェットに乗って恵那峡をめぐります。約30分間の航行です。壮大な恵那峡の景色が楽しめます。これから紅葉が進んだ11月前後はもっと壮麗な景色になると思いますね。

観光情報

恵那峡(恵那峡遊覧船)

HP http://www.tohsyoh.jp/ship/ship.html

住所 岐阜県恵那市大井町奥戸

TEL (0573)25-4800

駐車場の場所、乗り場の詳しい情報は恵那峡遊覧船のHPをご覧下さい。

 

H210927_007

遊覧船を乗り終えたところで、明智鉄道恵那駅に移動しました。グルメ列車の出発時刻はPM12:45分で、本来なら近くの天然記念物「傘岩」や「博石館」などをまわってから、移動しても余裕のある行程でしたが、この日は恵那駅前で「ENA2009みのじみのり祭り」が開催されることもあって駅前は道路規制がかかり、近くの駐車場も混雑が予想されると事前に「明智鉄道」さんから連絡がありました。この際、駅から少し離れた駐車場や規制を迂回する道のアナウンスもしてくれ、「明智鉄道」さんはサービスがしっかりしていると感心したものです。

ところが、規制は12時からであっさり恵那駅の一番近くの恵那駅西駐車場に停められました。こんなこともあろうかと、恵那駅前の栗菓子の名店、恵那の名物である五平餅のお店、中山道の宿場町の跡地など、観光地をピックアップしていたのですが…外の気温は31℃、歩いてまわる気力も湧いてこずw駅前の喫茶店で時間をつぶしていましたw

H210927_009

明智鉄道さんが運行するグルメ列車です。季節によっていろいろな趣向を凝らしていて、寒天列車なども運行しております。きのこ列車は9月から11月の火曜、木曜、土曜、日曜、祝日に運行されていて、事前予約が必要です。予約の方法は、明智鉄道さんに予約の電話をすると、希望した日にちが定員に達していなければ、料金の振込用紙が送られてきて、料金を振り込んで予約完成という流れです。でも、今回は水曜日に予約の連絡したので、当日駅で料金を支払うという形で対応してくださいました。

H210927_030

列車内はこんな感じの2両編成。お座敷列車ではなく、列車のシートをそのまま利用した手作りのグルメ列車です。一両に30人が定員で、MAX3両編成で運行されるそうです。グルメ列車は明智駅までの片道走行ですが。帰りの明智鉄道のフリー切符がついて一人5000円の料金になっています。お隣さんとの間隔が狭いのですが、お隣さんとの会話が弾んだりで、それもまた楽しからずやですね。

H210927_029

H210927_011

きのこ列車は明智鉄道さんと協力関係にあるレストランや仕出し屋さんの料理が味わえるというシステムになっています。この日は明智ゴルフ倶楽部レストランのシェフのきのこ尽くし料理でした。料理はこの他に松茸ご飯と土瓶蒸しがつきます。列車は時速30kmの低速運転ですので、多少はゆれますが食事にはまったく支障はない、快適な列車の旅です。

H210927_012_3

鮎やデザートを除くすべての料理にはきのこが使われているきのこ尽くしのコースです。名前を初めて聞くきのこ料理のオンパレードに舌鼓をうちますね。しかし、やはりきのこゆうたら松茸ですちゃw今年、初の松茸、味香りもさることながら、旅の列車の中という特殊な雰囲気が一層美味しくさせてくれました。

飲物は熱いお茶が出ました。お酒、ビール等についてはお出ししていないとのこと。持込については明智鉄道さんに事前にご確認をお願いします。

観光情報

明智鉄道株式会社

HP http://www.aketetsu.co.jp/

住所 岐阜県恵那市明智町445-2

TEL (0573)54-4101 グルメ列車の電話受付もこちら

電話受付時間 AM9:00~PM17:00

定休日 電話受付は年中無休、グルメ列車の運行は時期によって異なる。詳しくは明智鉄道のHPか明智鉄道本社までお問い合わせください。

住所は明智鉄道本社の住所です。グルメ列車は明智鉄道恵那駅に集合です。明智鉄道恵那駅はJR恵那駅に隣接しています。駅の隣には有料(30分80円)の駐車場がありますので、グルメ列車へお車でお越しの際は車をそちらに停めると良いと思われます。

H210927_018

明智町は明智光秀公ゆかりの地で、この名前がついており、町には大正村があります。こちらの大正村は昭和村や明治村とは違い、昔からの施設を利用した、いうなれば高山市などにみられる「古い町並み」の大正時代版です。

趣のある施設には目もくれずw嫁と自分はこの日行われていた「2009ENAみのじのみのり祭り」明智駅前会場へ。ENAみのじのみのり祭りは恵那市が市民と一体化できる祭りとしてJR恵那駅前で開催されてきましたが、今年度から明智鉄道と連携し明智駅前にも会場を設 置しました。そのため祭りの日は恵那明智間を100円で運行しています。26日の明智駅前会場には焼き松茸コーナーと恵那の物産市が開かれていました。

H210927_019

H210927_020

うへへへっ、見よ、この松茸の量を!!!

「2009ENAみのじのみのり祭り」のメインイベントである焼き松茸は90g1000円という大特価価格!!午後の部は14時から松茸の販売がスタートで13時45分に到着なのでありつけないかと思いましたが、何故か人も思ったほどおらず。やはり、今年からこっちの会場も開催になったということなので明智会場の知名度が低いと読んだ自分の読みどおり!!素晴らしい、自分を褒めてあげたい!!

くっくっく、存分に味わうぜぇ~!!

H210927_031

人の少ない理由は自分の読み通りではないんですけどね…このとき明知駅前の気温は32℃。何十メートルにも連なった焼き場付近は…カメラを向けるとノイズが出るほど熱せられています。暑いって!暑いし熱い!!!!ここは地獄かcoldsweats01牡蠣祭りって冬だから成立するんだなって、悟った瞬間でしたw

H210927_021

それでも焼けた松茸は美味い。こんな豪快に松茸をくうのは久しぶり。嫁と二人で暑い美味い、いいながら食べました。…終盤には暑い熱い暑い熱い美味いぐらいになっていましたがw

灼熱の地獄でへろへろになって大正村観光どころではなく、松茸を味わってそうそうに明智町を立ち去ることにwグルメ列車には明智駅からフリー切符がついており、女城主で有名な岩村城や、細寒天日本一の生産量の高崎など、途中下車して散策する観光スポットが目白押しでしたが、クーラーの効いた電車で揺られて嫁も自分も爆睡w行きは料理に夢中になり、帰りは爆睡で明智鉄道のうりである風景をまったく楽しまなかったw暑さ、暑さが悪いんです…

H210927_022

しかし、クーラーの効いた車内で休めたこともあって、恵那駅に到着したときには、嫁も自分も元気を取りもどして来たので、「2009ENAみのじのみのり祭り」恵那駅前会場で祭りを楽しむことに。こちらの会場は26日は屋台と神輿等のイベントが開催され、焼き松茸と物産市は27日に開催されるとのこと。

H210927_023

恵那市の御当地戦隊 みのじ戦隊ENAレンジャー。凄い人気で囲まれて写真責めにあっていました。しかし、いってはなんですが弱そうw


H210927_024

このサメつりの屋台が何件もありました。おもちゃのサメを釣り上げて、中に書かれている番号の景品をもらう、くじ引き屋台の一種ではないかと。最近、お祭りに行ってなかったせいもありますが…こんな屋台富山にありましたっけ?

観光情報

ENAみのじのみのり祭り

主催 岐阜県恵那市

HP http://www.city.ena.lg.jp/ 恵那市のHPです。

開催日 毎年9月第4土曜、日曜日。

開催地 JR恵那駅前 明智町「大正浪漫館広場」

2009年度より明智駅前「大正浪漫館広場」でも開催し、恵那、明智の2会場開催。恵那市が主催する祭りなので、駐車場は恵那市役場関係の駐車場が開放される様子。

H210927_025

最後に再び「恵那川上屋恵那峡本店」さんにお邪魔してお土産をゲット。

H210927_026

「栗山」と呼ばれる川上屋さんの洋菓子です。栗をふんだんに使ったと思われる栗の淡い甘さがチョコレートクリームと最高の相性です。

H210927_028

H210927_032

栗山のあまりの美味しさにあれ以上のお菓子なんてあるまいよ、と思っていたところ、帰ってきて食べた栗きんとんの美味さに嫁と自分、悶絶w栗きんとんって正月に食べるさつまいもと栗の甘露煮のあのイメージしかなかったのですが、こちらの栗きんとんは栗と少量の砂糖だけを使用して炊き上げたもので、10個入り2100円とお値段ははりましたが、美味すぎでしょ、この栗きんとん!!

しかし、恵那川上屋さんの唯一の残念なところは、どれも賞味期限が短いということ、洋菓子は当日、栗きんとんは2日、人に渡すお土産として向いてないのが残念ですね。

お店情報

恵那川上屋恵那峡本店

HP http://www.enakawakamiya.co.jp/index.html

住所 岐阜県恵那市大井町2632-105

大きな地図で見る

TEL (0573)25-2470

営業時間 AM8:00~PM19:00

定休日 不定休

お店横と道を挟んだ正面に駐車場があります。観光バスも入れるような大型の駐車場ですが、大変混み合いますので十分お気をつけください。中津川にある「川上屋」さんとこちらの「恵那川上屋」さんは別会社のようです。HPにはオンラインショップもあります。

きのこ、松茸、栗と秋の味覚を満喫してきましたが、季節だけが秋ではなかったのが残念でしたw

|

«


 
~富山グルメ紀行 牛すじ屋 小梅~
| トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~秋味発見 »

コメント

相変わらずの日帰り距離の長さにビッ栗なラヴゥですこんばんはw


aiba家はタフですな。。
私なら行きだけで死んでるw特に暑いの無理ww

でも松茸スゴイ~!さすがグルメ師匠~!!
的確な判断と嗅覚に脱帽ですw

みのじ戦隊もウケました^^
草食系戦隊な感じが・・・w

サメつりは初めて見ました!
一回いくらなんでしょうね??
たまーに地元の祭りには行きますが、椰子が一回500円w
自分の子供の時は100円でしたよ。。(ああ年がバレるw)

投稿: ラヴゥ | 2009年9月27日 (日) 21時17分

>ラヴゥ さん

今回はさすがに疲れました…
気温だけならまだ大丈夫だったのですが
灼熱地獄は本気で死ぬかとw
月曜になって疲れがどっと出てきましたよshock

松茸、美味かったですよ。
今から秋が深まれば
人も大勢出てくるかと思い
一足お先にいただいてまいりました。

ENAレンジャーは本気で弱そうでしたね。
近くにいた警備員の
お兄さんのほうが強そうでしたし
草食系戦隊まさにって感じでした。

サメ釣りは300円だった思います
やっぱり富山では
見かけたことないですよね
この地方のオリジナル屋台なのですかね

ところで椰子ってなんでしょう?
ココナッツ?
一回ってことは食い物じゃないんですか!?
こっちのほうが謎ですよcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2009年9月28日 (月) 17時14分

 私も10年前に下呂、恵那峡、馬籠、妻籠の旅をしたことがあったので、恵那峡が懐かしいですね。
紅葉時期になったらもっと綺麗でしょうね。

 マツタケおいしそう・・・つばを飲み込みながらコメ書いてます・・・すき焼きに入れてもおいしいですからね。マツタケ食べたあい。

 さめつりの屋台初めて見ました。富山にはないかもしれませんね。

投稿: ブログde付録 | 2009年9月29日 (火) 11時43分

>ブログde付録 さん

恵那峡、紅葉の時には
水面とのコントラストが映えるでしょうね
いつかは紅葉の時期に訪れてみたいですね

松茸入りのすきやきhappy02
うはぁ~想像しただけでもよだれが出そうですw
どちらも焼き松茸でしたので
次回は是非、すき焼きで食べたいですね

やはり、富山にさめつりはないですよね…
何件もさめつり屋台があって
最近の屋台ってこれがはやってるのか!?
って嫁と思っていましたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2009年9月29日 (火) 17時57分

3連休前、主人が突然「恵那川上屋のソフトクリーム食べに行こう!」と言い出しました。
長く名古屋に住んでいた主人は、こちらの美味しい栗きんとんや栗ソフトを何度か食べたことがあるそうです。
はぁ~、もっと早く教えてほしかったです・・・


お店に着いてから悩んだ末、期間限定の「里の菓風モンブラン」と「栗のミルフィーユ」、「秋パフェ」を二人で食べました。
やはり、モンブランがサイコーですね(≧∇≦)
ミルフィーユは普通のお味だったので、「栗山」にしておけばよかったなぁ・・・とちょっと後悔しました(^-^;

栗きんとんはもちろん、少し日持ちのする胞衣栗饅頭や、栗羊羹、栗どら、栗きんとんパイ、栗のバウムクーヘン、栗きんとんぷりんを少しずつ購入したのでこれから食べるのが楽しみです。


aiba家のように盛りだくさんではありませんが、恵那峡、博石館、そして土岐のアウトレットに寄りました。

恵那は遠いですね・・・想像していたより日帰りはきつかったです
(;´Д`A ```


二年前の日付けを見て、この連休中aibaさんもこちらに来られてるのかぁ~なんて思ってました。

早く体調を整えてくださいね(o^-^o)

投稿: タン | 2011年9月26日 (月) 13時58分

>タン さん

予定では恵那か中津川で
栗きんとんめぐり
をしようと思っていたのですが…
なかなかうまくいきませんでしたcoldsweats01
名古屋からは恵那は近いですもんね
ちょっと遊びに行くには最高ですよね
富山からだと体調を整えておかないと
日帰りは厳しいですよね
恵那川上屋さんのモンブラン
食べたかったですねぇ…

ご心配おかけしております
九月を乗り切れば多少楽になる予定ですので
また元気になって遠出する予定です
ありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年9月27日 (火) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/31538635

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう キッスは目にして!!編~:

» 大正野球娘 [大正野球娘]
大正野球娘の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「大正野球娘」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 03時54分

«


 
~富山グルメ紀行 牛すじ屋 小梅~
| トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~秋味発見 »