« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ボンボン洋菓子舗~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ »

ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 山元食堂~

HEY!10月の!予定をYo!構築していてぞっとしたZE!

休みがYo!ほとんどないZE!Yhea~!!

夜勤から日勤Yo!

連続シフトもYo!くぐらないといけないZE!

ふぅ~思わずラップ調でいいたくなるような10月が始まります。身体に気をつけてなんとか乗りきって行きましょうcoldsweats01

さて、今回は八尾に今年四月にオープンしました「山元食堂」さんにお邪魔させていただいたときの記事になります。

H210930_000

検索用ワード 昼は食堂 夜は予約限定 八尾の食事処

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「山元食堂」さんの店内の写真です。「山元食堂」さんはお昼はその名の通り食堂として営業なされていますが、夜は予約限定の食事処として営業されています。

オープンは4月とのことですが、自分が「山元食堂」さんを知ったのは「胡風居」さんのオーナーブログが初めてでした。その後、情報誌などでちょくちょく見かけるようになったのは夏に入ってからでした。有限会社 ヤマモト塗工さん、というまったく飲食店とは関係のない企業がプロデュースされたお店という異色な食堂です。行ってみたい、と思っておりましたが、8月から9月上旬にかけては、八尾の町はおわら風の盆で大賑わい、シーズンを外してからお邪魔しようと思っていました。

店内は、古民家風の内装で、入り口側にテーブル席と小上がりのお座敷席があり、この日は、予約の客が自分達だけということもあって落ち着いた雰囲気が感じられました。この辺の内装はさすが本職、こだわりを感じます。

夜のメニューはお任せコースのみで、お値段は3500円から、食べたいものや苦手なものを事前に伝えておくと、そのお客様にあった料理をだしてくれます。今回は1人、5000円のコースでお願いしました。予約の際、年齢を聞かれて、「そのお歳なら量が多くても大丈夫やね?」と細かい気配りがいいな、と感じました。

H210930_001

魚津の岩もずくの酢の物から始まりました。

H210930_002

もずくなのにしゃきしゃきのこりこりっとした歯ごたえのあるもずくでした。このようなもずくは初めてでしたので面白いです。

H210930_003

山田村のじゃがいもをマッシュして、形を整え素揚げした、芋団子のあんかけ。

H210930_005

素朴な芋の味に、これまた素朴なあんかけが妙にマッチしていて、ほっとする味です。

H210930_006

尾頭付きの鯛の塩焼き。

H210930_007

尾頭付きなんて食べるのいつ以来でしょうか。ほくほくした身の中に、もちっとした身が含まれていて、あっさり塩味がいくら食べても飽きない感じです。

H210930_008

豚ロースの陶板焼き。

H210930_009

「山元食堂」さんの秘伝の味付けの豚ロースの照り焼きが美味い。かりっとした肉から溢れる肉汁が美味いですね。お店のかたが、ここでご飯を頼まれる方が多いので、おもちしましょうか?って尋ねてくださいました。確かに、ご飯が欲しくなります。もちろん、頼みましたw

H210930_010

あんこうの唐揚げ。

H210930_011

この髭みたいなところをしゃぶるとコラーゲンが大量に取れるそうな。必死になってしゃぶっている嫁がいとおしいw

H210930_012

たらのお吸い物。醤油だしの味付けなのに、優しい味がします。まさに田舎の味って奴でですね。


H210930_013

デザートはわらびもちと

H210930_014

アイスクリーム。2種類から選択だったので、それぞれ頼んでみました。

H210930_017

店員さんが「ウェハースのようなものです」といったこちらのもの。いかフライのお菓子にしか見えませんがwでも、お味は確かにウェハースのような感じ、謎です。

店内はゆったりとした時間が流れていて、出される料理もどれもが美味しく、店員さんの対応も丁寧で素晴らしいものでした。

いろんなところで見る「山元食堂」さんの感想ですと、昼はまったく別の顔を持っておられるようで、是非、今度はお昼にお邪魔したいものです。ご馳走様でした。

H210930_015

「山元食堂」さんの駐車場はお店の隣ではなく「こうどうの坂、上新町商店街駐車場」に専用スペースがあります。「こうどうの坂、上新町商店街駐車場」自体は屋根付きの立体駐車場なのですが、「山元食堂」さんの駐車スペースは外側の壁沿いの部分になります。立体駐車場の中には停めないようお願いいたします。

お店情報

山元食堂

HP http://www.151-e.net/index.html

H210930_016

住所 富山市八尾町1000-10

大きな地図で見る

TEL (076)455-2209

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~PM14:00 夜は予約のみ

夜はお二人様からでもお気軽にご予約くださいとのこと、HPはヤマモト塗工さんから山元食堂さんへと移動してください。駐車場からの道はそちらに詳しい地図が載っていますので、ご確認お願いいたします。

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ボンボン洋菓子舗~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ »

コメント

こんばんは!
zenさんのブログの前振りというか、本題が始まるまえの 落語でいう「まくら」の部分 最高ですね(^^)
いつも腹をかかえて笑ってます!

しかし 10月から年末にかけての仕事の忙しさはなんとかならないですかね・・・
忙しいんなら 世の中の楽しいこと・・・お祭やイベントなど・・・差し控えてもらいたいもんです
仕事の疲れが 行けなかった悔しさで倍増します(>~<。)

投稿: dendoroubik | 2009年10月 1日 (木) 23時18分

>dendoroubik  さん

どうもです。深夜残業から戻ったaibaですw
10月に入っていきなりこのざまですw
今日は朝の八時から仕事があります。
夕方前にいったん終わり
今晩から明日の明け方まで仕事ですhappy02

前振りの部分は
そういっていただけると
大変嬉しいです。
たまに前振りがでなくて
頭を抱えているときもありますcoldsweats01

休みがないとわかると
元気も湧いてきませんよね
しかし、なんとか空元気でも
いいので振り絞って
お互い頑張ってまいりましょうcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2009年10月 2日 (金) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/31580402

この記事へのトラックバック一覧です: ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 山元食堂~:

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ボンボン洋菓子舗~ | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 とん亭東中野店~ »