« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 アイア・ピッコラ~夏の風物詩 | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ホルモン屋台 荒川店~夏限定 »

富山ゆうたらますのすしですちゃ  『味の笹義』 特選 ~ 46/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー 第46回目です。現在は特選、包み鱒といったそのお店の中でもグレードの高い鱒の寿しを紹介しております。たまにグレードが高すぎるのがありまして、財布に大ダメージを与えてくれるので更新スピードが以前ほど速くできませんw

さて、今回は「味の笹義」さんの特選ますの寿しをご紹介いたします。

H210721_000


検索用ワードです ますのすし 鱒の寿司 鱒寿司 富山の名産

詳しくは続きをどうぞ

写真は「味の笹義」さんの店舗の写真です。

H210721_001

前回と同じレジ袋でした。

H210721_002

こちらが特選ますの寿しです。1800円で通常のますの寿し(一重)に比べると500円の差があります。「笹義」さんでは、特選と通常の違いは鱒の部位の差のようです。特選は「はら」と呼ばれる脂ののった良い部分をふんだんに使用しているそうです。また、パッケージも通常のものは緑が基調の抑え目な化粧箱でしたが、これは文字は金、濃い青で目立つ化粧箱になっています。

H210721_003

付属品はナイフ、割り箸。押し棒も通常のものと同じタイプを使用されています。通常の時にはなかったにシールが桶に貼ってありますね。

H210721_004

蓋をあけるとビニールで中蓋をしてあります。

H210721_005

鱒の身が下にくる逆さ造りの製法のようです。

H210721_006

サイズは鱒の寿しのこれまでの統計から自分が設定した基準の17cmでした。

H210721_007

「笹義」さんも付属のナイフが大きいので、笹皮ごとすんなり切れます。このナイフの手ごたえで、鱒の寿しの状態が大分わかるようになっている自分がいますw

H210721_008

厚さは23mm、鱒の身は少しばらつきがあるようでしたが、5mm越えのところもあり、厚みのある鱒だと思います。

H210721_009

しゃりは薄めの味ですが、鱒は濃い目の味です。同時に食べることによって大変美味しい味になります。このバランスは素晴らしいですね。酢の具合や塩加減なども、自分と嫁好みです。しゃりも柔らかめの押しで、鱒の身は押してあるのが表面の感触でわかるのですが、中は生の感触があってもっちりとした食べごたえのある鱒のすしです。これは美味しい鱒のすしだと思います。

「味の笹義」さんの通常タイプの鱒のすしの記事はこちら

味の笹義

HP http://www.sasayosi.com/index.php


通信販売も行っております。

住所 富山市小中160

大きな地図で見る

TEL (076)429-0801

定休日 年中無休

営業時間 AM8:00~PM19:00

店舗前に駐車スペースが用意されております。十分なスペースがありますが、面している道路は主要道路の41号線なので、富山方面へ向かう車線からの入店、ご帰宅には十分お気をつけてください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 アイア・ピッコラ~夏の風物詩 | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ホルモン屋台 荒川店~夏限定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30636893

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ゆうたらますのすしですちゃ  『味の笹義』 特選 ~ 46/富山県のますのすし ~:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 09時50分

« ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 アイア・ピッコラ~夏の風物詩 | トップページ | ブログゆうたらグルメですちゃ ~富山グルメ紀行 ホルモン屋台 荒川店~夏限定 »