« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~パインスペシャル | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『竹勘』 特選 ~ 43/富山県のますのすし ~ »

富山といえばますのすしでしょう  『大多屋』 包み鱒 ~ 42/富山県のますのすし ~

富山の鱒の寿しを紹介するコーナー第42回目です。第40回からは今までに行ったお店の「特選」や予約限定の鱒の寿しを紹介しております。

今回は「大多屋」さんの包み鱒の寿しを紹介します。

H210701_000

検索用ワード 富山 ますずし 鱒の寿し 鱒寿し 食べ比べ

詳しくは続きをどうぞ

写真は「大多屋」さんの店舗の写真です。やはり、この一番最初に店舗写真を掲載する形式がしっくりくるので、今後もこの形式で行こうと思います。

H210701_001

「大多屋」さんのレジ袋。通常の鱒の寿し(一重)の時と同じレジ袋でした。

H210701_002

こちらが、「大多屋」さんの包み鱒の寿し1580円です。通常の鱒の寿し(一重)は1180円で、400円の値段の開きがあります。パッケージも左の部分に包みと表記されて、写真が掲載されている部分が、通常の鱒の寿しとの差異ですね。

「大多屋」さんでは、鱒の身で包んだこの包み鱒の寿しが、他店でいう特選に当たると思います。包み鱒の寿しは、店舗にて販売しておりますが、限定商品ですので、予約をしてから購入したほうが良いと思われます。この日、開店後一時間半ぐらいで買いに行ったのですが、自分が購入した分で、この日の包み鱒は売り切れのようでした。

H210701_003

挟竹ではく、押し棒と呼ばれるタイプのもので桶を挟んで、寿しに圧を加えています。通常の鱒の寿しの時もありましたが、「大多屋」さんではなぜか計りがついています。付属品も割り箸、お手拭、プラスチックナイフ、お醤油と同じでした。

H210701_004

笹皮をめくると鱒の身が…包み鱒なので当然でしたw

H210701_005

ひっくり返した蓋の上に取り出した鱒の寿しをおきます。この方法は電車の中で食べる鱒の寿しの正しい食べ方だと思っています。サイズは富山鱒の寿しの基準サイズと自分が認定した17cm。桶の大きさが同じですから、このサイズになるんでしょうね。

H210701_006

笹皮ごと切るには、付属のナイフでは強度不足ではないでしょうか?かれこれ何十回も鱒の寿しを切っていますが、笹皮ごと切れた事のほうが少ないです。

H210701_007

笹皮を剥いてみました。脂の乗った綺麗な鱒ですね。

H210701_009

このように「大多屋」さんの包み鱒の寿しは、しゃりを鱒で包んでいます。大きな一枚の鱒というわけではなく、上下で挟んでいるという感じですね。

H210701_008

厚さは22mmぐらいですね。鱒の厚さは上下ともに2mmぐらい、単品で見れば薄いのですが、合わせると4mmなので厚い身になりますね。「大多屋」さんは鱒の身も、しゃりも柔らかめです。

H210701_010

ご主人が天然素材にこだわって作り上げた鱒の寿しは、素朴ですが、安心して食べられる癖のない味です。とても柔らかい鱒の身で包まれていますので、最初の口当たりがとてもまろやかで、その後にしゃりの酢の味がじんわりと来て、美味しい鱒の寿しになっています。

前回の「大多屋」さんの鱒の寿しの記事はこちら

今回ご紹介し、購入したお店はこちらです。

大空食品有限会社 大多屋鱒の寿し店

HP http://ootaya.info/

住所    富山市西中野町2丁目19番11号

大きな地図で見る

TEL    (076)425ー5100 FAX (076)425-5288

定休日   不定休

営業時間 AM8:00より売切れ次第終了します

現在、電話でのご予約も受けてくださるそうです。また、いわゆるネット販売はありませんが、電話、FAXによるご注文の地方発送はうけてくださいます。

ドライブスルーは現在使用できませんでしたが、店舗横に専用駐車場が3台分ほどありますのでそちらにお車をお停めくださいとのことです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~パインスペシャル | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『竹勘』 特選 ~ 43/富山県のますのすし ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30359671

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『大多屋』 包み鱒 ~ 42/富山県のますのすし ~:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木) 09時51分

« ブログといえばグルメでしょう~富山グルメ紀行 Art&Cafe 胡風居~パインスペシャル | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『竹勘』 特選 ~ 43/富山県のますのすし ~ »