« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ARCO~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました »

富山といえばますのすしでしょう もう一度食べてみたいシリーズ1 /富山県のますのすし 

富山の鱒の寿しを紹介するコーナーです。今回は鱒の寿し販売店を食べ終えた中で、自分が今一度食べてみたい鱒の寿しを紹介します。

その鱒の寿し、お店の情報は続きに

H210623_000

自分が39箇所の鱒の寿しを食べて、もう一度食べたいと思ったのはこちらの「なかの屋」さんの鱒の寿しです。

H210623_001

「なかの屋」さんのご主人、青山 孝 氏の厳選素材のこだわりの手造りの一品。

H210623_002

「なかの屋」さんは39箇所の中で唯一といってもいいほどの独特の手法。すごい笹皮が濡れているのが特徴です。

H210623_003

あざやかなピンク色。鱒もしゃりもしっとりと濡れてやわらかい。

H210623_004

ナイフで切るとほぐれていくのも「なかの屋」さんの特徴です。そして、口の中に広がる甘酢の味が最高の鱒の寿しです。甘酢を効かせた鱒の寿しは「なかの屋」さんだけでした。それだけにとっても印象的で、もう一度食べたくなりした。やっぱりこの味は独特ですなぁ、鱒の寿しの異端児って感じですね。

電話による地方発送も受け付けているそうです。気になられた方がおられましたら、ぜひお店までお問い合わせください。お店に直接買いに行かれる方は、日に少量しか生産しておりません、前日までに予約してご購入をお願いします。

なかの屋

HPはありませんが、地方発送は受けたまわっております

住所 富山市田中町5-1-12

大きな地図で見る

TEL (076)424-4152

定休日 無休

営業時間 AM8:00~PM17:00(売り切れ時終了)

駐車場はお店の前にかろうじて一台止めるスペースがありました。お店の前が41号線で交通量が多いので気をつけて御駐車ください

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ARCO~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30244225

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう もう一度食べてみたいシリーズ1 /富山県のますのすし :

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 ARCO~ | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました »