« 富山から日帰りで行こう ~山梨県でヨーゼフに会おう~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『下田温泉』 ~ 39/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 田舎cafe kuu~

岐阜県可児市に遊びに行った際、そば粉でできた食事向きクレープ、ガレットが大変美味しくて、富山でも食べられる所がないか検索したところ、とあるブログでガレットの紹介記事を発見しました。

現在、コメントとトラックバックを中止されておられたブログでしたので、名前やURLは紹介しないようにしておきます。

というわけで今回は、「田舎cafe kuu(くう)」さんにガレットをいただきにお邪魔したときの記事になります。

H210608_003

検索用ワード 田舎cafe 富山でガレット 手造りパン 景色の良い喫茶店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

民家の納屋を改築した「田舎cafe kuu」さんの入り口扉の向こうには、いきなりの階段が、スリッパに履き替えて階段を登っていきます。

H210608_000

2階が店舗になっていました。手造りのパン、デザートなどの販売も行っておりました。

H210608_001

こちらの窓際の見晴らしの良い席にて頂くことに。

H210608_002

訪問したときはあいにくのお天気でしたが、晴天の日には富山市を一望できる良い見晴らしです。自由に使える双眼鏡が置いてあるのはいいですね。

H210608_004

ガレットランチセットを注文しました。ランチタイム終了時にはガレットを焼くための機材は片付けてしまうため、ガレットはランチタイムAM11:30~PM14:00までの販売になるそうです。お電話をいただければ14:30ぐらいまでは提供いたしますと、お店の方から教えていただきました。

ランチにはサラダ、四種類のガレットから一種、デザート、ドリンクがついて1000円です。嫁と自分はドリンクをアイスコーヒーにしたので+50円の1050円になりました。

H210608_005

自分のきのこガレット。しっとりしたそば粉の生地にあつあつのチーズ、きのこ、半熟の卵が美味しいです。んー、そば粉の香りがいいですね。以前、岐阜で頂いたガレットよりしっとりしていましたが、こちらはこちらで大変美味しいです。

H210608_006

嫁のポテトのガレット。あつあつのポテトがずっしりとお腹に来る食べ応え十分のガレットでした。

H210608_007

ナイフとフォークで切り分けて、中に卵とサラダを包んでいただきます。美味いです。

H210608_009

自家製シフォンケーキにアイスコーヒー頂きました。しっとりとした生地のケーキも美味しいです。PM14:00までのランチタイムが終了すると、デザートとドリンクの喫茶モードになるそうです。

 

お店情報

田舎cafe kuu

H210608_010

住所 富山市小羽941

大きな地図で見る

TEL (076)467-1885

定休日 火曜、水曜、木曜日

営業時間 AM11:30~PM18:00

場所はちょっとわかりにくいところにあります。現在廃校になった市立小羽小学校跡地(まだ建物はありました)を41号線方向からなら越えたところ、八尾方向からなら手前のところの民家建物の前に小さな看板があります。そこを曲がって道なりに進んでください。次に看板がありましたらそこを右に曲がって進んだ右の建物の2階になります。

建物の前に地面に線が引いてあり、駐車スペースになっています。

ガレットはランチタイムAM11:30~PM14:00までの提供になります。店内は完全禁煙です、ご協力をお願いします。

|

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県でヨーゼフに会おう~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『下田温泉』 ~ 39/富山県のますのすし ~ »

コメント

こんばんは。

ます寿司コーナーもひとまず落着ですかね?ご苦労様でした(笑)凄いです。極めぶりはもう感心。

楽天見てたら発見。鱒鮨って漢字になってる(ます寿司、鱒寿司等どれも間違いではないのかな?)

魚津にある下田温泉で販売されているようですね。
たしか下田温泉って銭湯じゃなかった?
楽天、検索してみて下さいなぁ。

投稿: バーディ | 2009年6月 8日 (月) 22時55分

>バーディ さん

こんばんわ

さっそく楽天を検索してみました

鱒鮨…この字は盲点でした。ますずし、ますのすし、鱒の寿し、鱒寿し、鱒の寿司と検索してきましたが、『鮨』この文字もあるんですねぇ…

まだ富山に鱒の寿しが売っているお店があるんですね。さっそく電話してみます。情報、本当にありがとうございます。

鱒の寿しマスターへの道は遠いですねwまだ、絶対に鱒の寿しのお店が富山にあるような気がしてきました。鱒の寿しへの情熱がまたふつふつと湧いてきましたよw

投稿: zen_aiba | 2009年6月 9日 (火) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30011055

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 田舎cafe kuu~:

« 富山から日帰りで行こう ~山梨県でヨーゼフに会おう~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『下田温泉』 ~ 39/富山県のますのすし ~ »