« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 純手打ちうどん さぬき庵~夏はざるうどん | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  aiba嫁のベストオブ鱒の寿し /富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 インド料理 SANTOSHI~

会社に、弁当箱いっぱいの白いご飯とレトルトのカレーを持ってお昼に食べていたら、会社の女の子に不思議な顔で見られてしまった…カレーを温めずにご飯の上に乗っけて食べたのが駄目なんだろうか…

さて、今回は富山駅前にあるインド料理屋SANTOSHI(サントシ)さんにお邪魔したときの記事です。

H210618_000

検索用ワード インド料理 選べるカレー 辛美味

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「サントシ」さんの店内の写真です。天井が吹き抜けで、大変広々と感じるフロアに、テーブルとテーブルの間も広めに取ってあるので、ゆったりと食事が出来ます。

「サントシ」さんの従業員さんはすべて(この日の自分達から見て)外国人の方々でした、全員、インドの方なんでしょうか?でも、日本語は大変流暢でなんら会話に困ることはありませんでした。

H210618_001

嫁が頼んだビールのお通しででてきた「パパドゥ」。インド風のお煎餅だそうです。かりっと焼き上げた食感にスパイスが効いていてピリッと辛く「ビールにあう」と嫁大絶賛です。


H210618_002

単品で頼んだタンドリープラウンのハーフ。ハーフだと2ピース、フルだと4ピースついてくるようですね。

H210618_003

タンドリーってチキン以外食べたことがなかったのですが、タンドールというインドの窯で調理されるからタンドリーと呼ぶのでしょうか?しかし、この海老の辛さはこの日最辛でしたね、触れた指が真っ赤になるほどのスパイスですよ。指先の皮膚に染みこんでティッシュで拭いたくらいじゃ、色が落ちませんでしたwですが、口に入れた瞬間、海老の表面からスパイスの辛さが襲ってくるんですが、海老を噛み締めると海老の甘さがにじみ出てきます。美味い!そして、辛いw

H210618_004

嫁も自分もタンドリーミックスセットを頂きました。カレーが肉の入ったカレーのカテゴリーから一種選べて、サフランライス、ナン、タンドリーチキン、シークカバブ、サラダ、ドリンクがついて2000円のお得なコースです。

H210618_005

ナンのでかさが半端じゃなくでかい。表面はサクッ、中はモチモチで食べ応えのあるナンでした。色んなところでナンを頂きましたが、味、量ともに上位の美味しいナンですね。

H210618_006

自分の選んだ、サグ カレー。ほうれん草のカレーです。しっとりとしたペースト状になっていて、ほうれん草というか、野菜系の甘み、旨味が口の中に広がって大変美味しいです。

H210618_007

こちらは嫁の選んだキーママター。マトンの挽肉とグリーンピースの入ったカッシュナッツベースのカレーです。いやー、美味かった。いままで食べてきたキーママターの中で群を抜いて美味かった。嫁も自分も一発でファンになりました。

H210618_008

サフランライスでもカレーを頂きました。このサフランライスも味がしっかりついていて、スパイシーなカレーに大変よくあう。ナンもサフランライスも本当に美味い。

H210618_009

ドリンクにはラッシーを頂きました。カレーの辛さを普通で注文していたので、助けて、ラッシー!!みたいな状況にはなりませんでしたがw

H210618_010

タンドリーチキンもじっくり焼き上げてあって、香ばしく、余分な脂が落ちている感じがして大変美味しかったですね。日本人好みに調理されているタンドリーチキンとは大分違う感じがしました。ですが、これはこれで美味しいですね。

カレーも美味いし、ナン、サフランライスも美味しかった、是非、今度は他のカレーを味わいたくなるお店でした。

お店情報

インド料理 SANTOSHI

H210618_011

住所 富山市神通本町1丁目3-17

大きな地図で見る

TEL (076)432-3104

定休日 年中無休

営業時間 AM11:30~PM14:30 PM17:00~PM23:00

駐車場は隣の月極めの駐車場の中にあります。サントシとかかれた場所を確認して停めてください。ランチタイムにはお得なセットがたくさんあります。

|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 純手打ちうどん さぬき庵~夏はざるうどん | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  aiba嫁のベストオブ鱒の寿し /富山県のますのすし ~ »

コメント

カレーがお好きなら、是非射水市にあるカシミールをオススメします。
先月から店主さんが休暇のためパキスタンへ帰国しておられ
ますが、若いシェフがいるので、営業しているはずです!
日本人客は昼はランチのみですが、おなかいっぱいです!
ランチのナンは頼むと無料で1枚追加できるそうです。
夜もサラダやマンゴージュース、食後のチャイは自動的に
でてきます。happy02
ただしお手洗いを済ましてから入店くださいね・・・

投稿: うりぼう | 2009年6月19日 (金) 12時35分

>うりぼう さん

カシミール、8号線沿いの車屋さんの敷地内のお店ですよね。
昔、友人といったことがあります。随分、昔なので味が思い出せませんねw
友人とこの店本当にやってんの?とかいいながら入って
お店の人が日本語話せなく、話通じているか不安になった記憶がw

ですが嫁とはいったことがないので、今度行ってみようと思います。
情報ありがとうございます。

投稿: zen_aiba | 2009年6月19日 (金) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30165026

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 インド料理 SANTOSHI~:

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 純手打ちうどん さぬき庵~夏はざるうどん | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  aiba嫁のベストオブ鱒の寿し /富山県のますのすし ~ »