« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 台湾料理 旺勝~ »

富山といえばますのすしでしょう  『源』 特選 ~ 40/富山県のますのすし ~

県外の大学時代の友人から電話があった。九月の連休にでも富山に久しぶりに行こうかなとの話になったので
「富山に遊びに来ることがあったなら、この鱒の寿しマスターのわたくしに鱒の寿しのことを聞いてくれたまへ」
などと冗談を言っていたら

「鱒の寿しってさ値段の高いやつとかあるじゃん」
「特選とかそんなやつだねぇ」
「じゃ、一番美味いのどの特選?」
「しらん」
「はぁ?」
「普通の鱒の寿しなら全部食べたので、その評価から推し量れると思うのだが…」
「お前よ~自分のお土産ならともかく、目上の人に渡すのは特選とか買うだろ?」
「買うかも…」
「じゃあ、特選の一番美味いのわかんねぇと意味ねぇじゃんよ」
「う……」
「鱒の寿しマスターとやらも使えねぇなぁ~」

デンデンデデンデデン~♪あーいま自分の中でスタンハンセンのテーマソング「サンライズ」がなった気がするw

「よーしわかった、てめぇが富山に来る前に調べておいてやらぁ!」
というわけで特選鱒の寿しマラソンを始めます。

第一回目は「源」さんの特選鱒の寿しです。

H210625_000

そういえば「源」さんのレジ袋は前回写真が取れていなかったのでアップ。最初、何がかいてあるのかわかりませんでしたが、源ですね、これは。

H210625_001

こちらが「源」さんの特選鱒の寿し1700円。特選は一重しかないみたいですね。「源」さんは、この上にさらに「伝承館鱒の寿し」なる高級品があるそうなんですが、なんと、夏の時期はサクラマスの管理が難しいため、秋まで発売を見合わせるとの告知が…うわぁ~しょっぱなでつまずいてるしw「源」さんの特選鱒の寿しは予約が必要というわけではありませんでした。お店に普通に置いてありました。

H210625_002

付属品hは普通の鱒の寿し(一重)と同じ、割り箸とプラスチックナイフでした。気のせいか、桶が高級そうな気がします。

H210625_003

蓋にはシールが張り付いています。

H210625_004

鱒の寿し(一重)のときと同じ、鱒の身が上に来るタイプの鱒の寿しです。

H210625_005

直径も17cmの基準タイプ。外観が変わったことは特にないようです。

H210625_006

ナイフで切っていくのですが、ずっしりとした手ごたえがあって笹皮の上からは切りにくいですね。

H210625_007

笹皮を剥いてみます。しっとりとした表面の鱒の身ですね。脂ののりも前回と違うような気がします。

H210625_008

厚さは2cm、鱒の厚さは3から5mmといったところで、通常の鱒の寿しより若干厚いような気がしますね。

H210625_009

「源」さんの鱒の寿しはしゃりがしっかり押されていて、本当に食べ応えがあります。鱒の身の脂もしつこくなく旨味がたっぷりです。この味の差が、自分が食べ比べ中に「大黒寿司店」さんに教わった鱒の部位による味の違いというものかもしれません。

前回の鱒の寿し(一重)1300円の記事こちら

創業明治41年 株式会社 源

ホームページはこちら 通信販売も行っております。

http://www.minamoto.co.jp/index.html

本日購入したお店はこちら

源ますのすし本舗富山インター店

住所      富山県富山市上袋632

大きな地図で見る

TEL      (076)422-2148

定休日    不定休

営業時間   AM9:00~PM20:00(平日)

         AM8:30~PM20:00(土日祝)

駐車スペースはお店の前にあります。「源」さんに限らずますのすしをお車やお電車でお持ち帰りの際は日の当たるところを避けるよう心がけてください。お車で富山においでの際は保冷バックやクーラーバックなどを持ってこられたほうが安全です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 台湾料理 旺勝~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/30271709

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『源』 特選 ~ 40/富山県のますのすし ~:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 09時38分

« ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 市場亭~夜定食始めました | トップページ | ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 台湾料理 旺勝~ »