« 下調べって大切ですね | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『横田屋商店』 ~ 35/富山県のますのすし ~ »

ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 円城~

こんな時期に風邪をひいたらしく、周りの目が大変痛い今日この頃です。単なる風邪です、新型じゃありません、と説明するのが大変ですw

今日は、南砺市福野にある「円城」さんにお邪魔したときの記事になります。

H210526_000

検索用ワード もつ煮 ホルモン aiba家の富山ブラック

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

写真は「円城」さんのラーメン定食1000円です。「円城」さんにはお昼の時間にしかお邪魔したことがなく、いつもこちらのラーメン定食を頂きます。夜は焼肉屋になったり、貸席もあって宴会も出来るようです。

定食はごはんに漬物、もつ煮込み、見た目富山ブラックなラーメンがつきます。頼んでから出てくるのが早いのも「円城」さんの特徴です。「円城」さんより早いラーメン屋は記憶にないですね~。

H210526_001

「円城」さんはホルモン系が美味しいと評判です。いつかはホルモン焼きも試してみたいですね。

H210526_002


こちらのモツ煮も口の中で解けてしまいそうな柔らかいモツ、ピリッと辛さが来るけど飲み干したくなる味噌風味の出汁が最高です。この一杯でご飯がどれだけでも食べれちゃいますよ。

H210526_003

「円城」さんのラーメン。これが美味い。いま、巷では富山ブラックがインスタントになったりして紹介されていますが、aiba家が一番好きな醤油ラーメンはこちらのラーメンです。富山ブラックってほんとに醤油って感じですが、こちらのスープは見た目に反して甘みを感じる美味しい醤油味です。

H210526_004

昔ながらの中華ちぢれ麺が、またいい。

H210526_005

そして、ネギではなくたまねぎが入っています。スープの甘みはこのたまねぎから出ているのでしょうか?このたまねぎがたまねぎらしくなく辛味も感じず美味い。醤油系のラーメンは「円城」さん味が好きですね。

お店情報

円城

H210526_006

住所  南砺市やかた184

大きな地図で見る

TEL  (0763)22-2798

定休日 月曜

営業時間 AM11:00~PM23:00

お店の周りのスペースがほぼすべて、「円城」さんの駐車場になっていますので、停められないことはないと思います。昼時は混雑していますが、回転が速いのでしばらく待っていれば座れると思います。

|

« 下調べって大切ですね | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『横田屋商店』 ~ 35/富山県のますのすし ~ »

コメント

 円城さんの”ラー定”・・最近食べていなので懐かしいです。
これだけの量でお昼満腹ですよね。
これでお昼寝なんてしたらメタボ街道一直線・・・・けど至福の一時ですよね。

たまネギ入りラーメンって誰もが最初驚くと思うのですが、これがあうのはびっくりですよね。

私はお昼もそうなのですが、夜も宴会で何度もお世話になっているのです。
特にここのから揚げ、とてもジューシーでおいしいのです。
福井の「岩本屋」という有名なラーメン店があるのですが、そこにも「から揚げ」があって、大きさはとても似ています。味は?なので金沢の駅西にお店があるのでぜひ機会があったら食されてはいかがでしょうか?
私も食べたくなってきました。

投稿: ブログde付録 | 2009年5月27日 (水) 19時55分

>ブログde付録 さん

円城のラー定はお得ですよね~happy01たまねぎラーメン最高ですよねhappy02ですが、確かにメタボに向かってまっしぐらですよねshock

からあげも美味しいのですか、いつか、夜の円城さんでご飯を食べてみたいものです。

福井の「岩本屋」さんは初めて聞きました。仕事でたまに福井に行くのですが、そこでは向こうの人とたいてい「ヨーロッパ軒」にいってしまうもので…今度、教えてもらってきます。

金沢の駅西にも同じ店があるんですか、金沢には近々行く予定があるので、探してみますね。ありがとうございます。

投稿: zen_aiba | 2009年5月28日 (木) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29794677

この記事へのトラックバック一覧です: ブログといえばグルメでしょう ~富山グルメ紀行 円城~:

« 下調べって大切ですね | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『横田屋商店』 ~ 35/富山県のますのすし ~ »