« 富山といえばますのすしでしょう  『扇一ます寿し本舗』 ~ 25/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『やま茂』 ~ 26/富山県のますのすし ~ »

富山といえばますのすしでしょう  『株式会社 蜃気楼』 ~ 番外編/富山県のますのすし 

富山の鱒の寿しをご紹介してきましたが、たまには番外編を。鱒の寿しは富山を代表する名産ですが、当然、それをまねた商品があるはずと思っておりましたが、今まで胡風居さんのますのすし石鹸以外見たことがないので、ないのだろうかと思い直していましたが、やはり、ありました。それがこちら

H210512_102

「株式会社 蜃気楼」さんのますずしもどきクッキーです。

詳しくは続きでどうぞ

写真はますずしもどきクッキーのパッケージです。化粧箱に入っているところがいかにも似せていていいですね。

H210512_108

購入先は富山駅2Fの特選館の土産コーナーで、1050円で販売されておりました。

H210512_101_2

買ったときはこんな包装が施されておりました。

H210512_103

取り出してみると、桶に入っていてなかなかに手が込んでいます。しかし、20件以上食べ比べしている自分には物足りないギミックですね、どうぜなら挟竹や蓋もまねればよいのにと思いましたw

H210512_104

笹皮でなくバランで代用してありました。全部包んでないのは経費削減なんでしょうか?

H210512_107

見事なオレンジですwさすが人口着色料。付属のナイフにはますのすしのようなギザギザはついていませんでした。羊羹とかについているナイフですね。

H210512_105

いつもと勝手が違うので切ってから測ってしまいましたw16cm、小振りのサイズですね。クッキー生地なのでプラスチックナイフでは崩れてきてしまいます。

H210512_106

厚さは2cm。鱒の身にみたてたところは、蜂蜜と飴細工でしょうか?クッキー生地に挟まれた部分は羊羹のようですね。当然ですが、甘いです。クッキーというには柔らかい焼き菓子の感じですね。あと、おそろしく口のなかの唾液を持っていく食べ物です。水分なしではつらいです。

しかし、賞味期限も一ヶ月と長めですので、話の種にはいいお土産だと思いますよ。

今回、ご紹介した会社はこちら

株式会社 蜃気楼

住所 富山県富山市西新庄6-7

残念ながら通信販売は行っていないようです。

TEL (076)432-2745

 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
にほんブログ村

|

« 富山といえばますのすしでしょう  『扇一ます寿し本舗』 ~ 25/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『やま茂』 ~ 26/富山県のますのすし ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/29573865

この記事へのトラックバック一覧です: 富山といえばますのすしでしょう  『株式会社 蜃気楼』 ~ 番外編/富山県のますのすし :

« 富山といえばますのすしでしょう  『扇一ます寿し本舗』 ~ 25/富山県のますのすし ~ | トップページ | 富山といえばますのすしでしょう  『やま茂』 ~ 26/富山県のますのすし ~ »